草加松原・獨協大学前の塾なら、入試に強いスクール21草加松原教室

School21

0120-024-774

草加松原教室

草加松原教室塾・教室情報
小学生英語のことならコチラ
教室名 草加松原教室
TEL 048-931-6511
住所 〒340-0011 草加市栄町2-7-35 
最寄駅 東武伊勢崎線 獨協大学前駅(旧松原団地駅)
順路 獨協大学前駅東口を出て、ロータリーを直進します。
「駅入り口」交差点を右折し、
日光街道を綾瀬川沿いに直進するとガストの並び右手にあります。
(獨協大学前駅東口徒歩6分)
対象校 ●中学校…栄・松江・花栗・新田・新栄・草加・青柳・川柳・瀬崎・八條・八潮八幡・越谷南
●小学校…栄・松原・花栗南・清門・新田・新栄・草加・八幡・八幡北
稲荷・青柳・小山
PDF資料  2017冬期講習案内【草加松原教室】
 おいしいサイダーをつくろうレター(草加松原・小学生)
 2017設置コース案内【草加松原】教室
 無料体験申込書
  • イベント情報へ
  • トピックスへ
  • インフォメーションへ
  • 教室紹介へ
  • 講師紹介へ
  • 体験記へ
新着情報
(2017.11.20)
★冬の入塾割引キャンペーン!

12月から入塾されると

●12月授業料が無料!
さらに
●冬期講習授業料も無料!
《スクール21は入塾金はいただいておりません》


※初めてスクール21に入塾される方が対象となります。※中3、小6中学受験コース、高3、大学受験部BeEX映像授業コースは対象となりません。※大学受験総合コースは割引が異なります。お問い合わせください。※個別指導は11月度(1講座分)授業料が無料となります。※維持費・テキスト代・テスト代が必要となります。(大学受験部BeEXはテキスト代、テスト代はいただきません。)※グループ授業と個別指導コースの両方を受講される場合は、割引額の大きい方を適用させていただきます。※割引の対象とならないコースもございます。★詳しくは教室までお気軽にお問い合わせください。


◆無料体験授業のご案内

小学生の授業時間    17:10~18:50
中3生の授業時間    19:15~21:35(3月~7月)
            18:55~21:35(9月~12月)
中1・中2生の授業時間 19:15~21:15


※講習期間中は無料体験授業を実施しておりません。
※授業の曜日はお問い合わせください。


●学力診断テスト実施中!
毎週土曜日、14:00~、16:00~ で実施しています(変更可)。
中学生は2時間10分、小学生は1時間30分かかります。前日までにご予約ください。



イベント情報
12月25日(月)から冬期講習が始まります。
冬期講習から参加する方、冬期講習の受講を検討している方に「ウィンターダッシュ講座(無料)」を実施いたします。
この機会にぜひ参加してみませんか?

◇ ウィンターダッシュ講座 ◇
中1・中2:数学・英語
小4~小6:算数
講習前に、弱点を徹底個別フォロー!!
一人ひとりに合わせたフォロープリントをご用意します。
①冬期弱点発見テスト+テストのやりなおし
②フォロープリント演習
中1・中2
①12/16(土) 19:30~21:20
②12/18(月) 19:30~21:20

小4~小6
①12/16(土) 17:00~17:50
②12/18(月) 17:00~17:50



トピックス
★1学期期末テスト結果速報★
期末テストもがんばりました!!
全学年400点越え多数続出!!


中1A君 475点  中1Bさん 460点  中1Cさん 459点  中1D君  446点
中1E君 445点  中1Fさん 439点  中1Gさん 431点  中1Hさん 429点
などなど・・・

中2Aさん 474点  中2Bさん 473点  中2Cさん 472点  中2D君 471点
中2E君  470点  中2F君  457点  中2G君  456点  中2H君 449点
などなど・・・

中3A君 480点  中3Bさん 477点  中3C君 472点  中3D君  470点
中3E君 469点  中3F君  469点  中3G君 467点  中3Hさん 464点

ほかにも
前回よりも10点以上アップ者多数!
一部紹介
中1Aさん 5科61点アップ  中1Bさん 5科21点アップ  中1Cさん 5科23点アップ

中2A君  5科82点アップ  中2B君  5科76点アップ  中2C君  5科72点アップ
中2D君  5科65点アップ  中2E君  5科61点アップ  中2Fさん 5科43点アップ

中3A君  5科46点アップ  中3Bさん 5科55点アップ  中3C君  5科35点アップ
中3D君  5科34点アップ  中3E君  5科30点アップ  中3F君  5科23点アップ
などなど・・・

みなさん本当によくがんばりました!!



現在、1学期期末対策期間中です!!

1、授業延長ワーク大会!

2、期末テスト対策直前特訓!(テスト直前の土・日開催)

2に関しては塾生でない方も参加できます。
お気軽に教室にお問い合わせください。



~2017年 草加松原教室 県公立高校入試合格速報~[※3月10日現在判明分]
合格おめでとうございます!!

☆☆最難関県立御三家22名合格!!☆☆
浦和 7名 浦和一女 8名 大宮 7名

☆☆県公立難関校22名合格!!☆☆
春日部 3名 越谷北 17名 蕨 1名 不動岡 1名


☆☆県公立上位・人気校 多数合格☆☆
浦和西  1名 川口北   1名 市立川口 1名 越ヶ谷 12名 越谷南 5名
春日部東 6名 春日部女子 4名 草加   7名 草加南  4名

その他多数合格



~2017年 草加松原教室 国私立高校入試合格速報~[※2月16日現在判明分]
合格おめでとうございます!!

<最難関国立高校>
筑波大付属1名

<早慶附属校>
慶應志木2名 慶應義塾2名 早大本庄2名
※1次合格者含む

<難関私立校>
渋谷幕張1名 立教新座2名 中央大附1名 中央大学1名
明大明治1名 明大中野2名 栄東 14名 開智 32名 淑徳与野5名

<人気私立校>
春日部共栄26名 獨協埼玉11名 大宮開成 5名 昌平 25名
叡明   31名 浦和学院13名 武南   7名 浦和実業4名
十文字   2名 駒込   8名 東京成徳大4名 足立学園2名
東京家政大 2名

他多数合格!!



☆中3北辰テスト偏差値上昇度BEST5

(1)3教科偏差値
Aさん:63.5→72.3(8.8UP)
Bさん:51.5→59.8(8.3UP)
Cさん:49.1→54.6(5.5UP)
Dさん:54.0→59.4(5.4UP)
Eさん:61.4→66.4(5.0UP)
※前回比+2以上の生徒さんは全部で26名でした!

(2)5教科偏差値
Fさん:54.2→60.2(6.0UP)
Gさん:56.6→61.6(5.0UP)
Hさん:56.1→60.0(3.9UP)
Iさん:44.9→48.5(3.6UP)
Jさん:68.8→72.1(3.3UP)

※前回比+2以上の生徒さんは全部で18名でした!
☆みなさん本当によくがんばりました!!



草加松原教室だけの実績(過去5年)

★難関県公立入試に強い!!

<県立御三家>
浦和28名 浦和一女15名 大宮14名

<県公立難関校>
春日部23名 市立浦和11名 越谷北47名
6名 浦和西5名 不動岡3名


★難関国私立高校入試にも強い!!

<最難関国私立校>
東京学芸大附属1名 筑波大附属2名 お茶の水女子大附属4名
東京工業大附属1名
開成学園1名 慶應女子2名 慶應志木11名 慶應義塾3名
早稲田高等学院1名 早稲田実業2名 早稲田本庄学院6名

<難関私立校>
渋谷幕張2名 豊島岡女子1名 明大明治1名 明大中野2名 青山学院1名
立教新座8名 中央大学3名 法政二高2名 本郷3名 国学院3名
専修大松戸11名 栄東78名 開智94名 淑徳与野10名

★志望校合格を目指すみなさんを協力にサポートします!!

<県公立人気校>
川口北12名 越ヶ谷36名 浦和南5名 春日部東8名 市立川口7名 春日部女子9名
越谷南24名 草加44名 越谷西7名 草加南17名 草加東21名

<人気私立校>
春日部共栄87名 獨協埼玉41名 大宮開成22名 昌平69名 武南37名
浦和学院101名 浦和実業47名 日大一2名 十文字3名 順天10名
駒込16名 東京成徳大12名 足立学園36名


この他にもたくさんの生徒が合格しました。
今度はみなさんの目標に向けて一緒にがんばりましょう。




インフォメーション
☆草加松原教室は漢検・英検の準会場となっております。
◎第2回英語検定10月7日(土)
5級   16:00 ~ 17:10
4級   14:00 ~ 15:30
3級   16:00 ~ 17:40
準2級 14:00 ~ 16:00
2級   16:00 ~ 18:10

◎第2回漢字検定10月28日(土)

14:30~15:30 準2級・4級・6級・8級・10級 ※8級・10級は15:10まで
16:00~17:00 2級・3級・5級・7級・9級 ※9級は16:40まで

ご不明な点などありましたら教室にお問い合わせください。



保護者のみなさまから見た
スクール21ってこんな塾!


中学2年生の保護者様
T・Aさん

○子供が入室・退室したかのメールが届くので安心できます。
○学年末テスト対策もしっかりしている。(缶詰特訓なので、勉強時間も多くなっているのでしっかり学習できる)
○月例テストもあり、自分の学力がその都度わかるので、勉強不足な箇所がわかる。
○自習室などがあり、塾の日以外にも勉強できる場があるので、家で勉強できない子供にとっては良い。


高校受験を終えた生徒の保護者様
Y・Kさん

入塾させる前までは、費用がかかり、スケジュール的にもきついというイメージがあり、ついていけるのか不安がありました。
でも実際にはそのようなことはなく、フォローをしっかりしてくれ、コースとは別に自習室を利用できる時間もあり、自ら進んで利用させてもらっていました。
月に1度の月例テストでの成績表は、努力の成果として結果がわかるので、子供のやる気を起こさせてくれました。苦手で嫌いだった英語が、今では好きになりました。
受験前には先生方からの心のこもった応援メッセージを頂き、とても嬉しかったです。無事に合格することができました。
スクール21に入塾させてよかったです。本当にありがとうございました。


高校受験を終えた生徒の保護者様
S・Iさん

「この問題、何を聞いているの?」「問題の意味がわからないの…」
この質問が口癖だった娘。スクール21に通いだし、わからなかった問題の解き直しや補習を、丁寧にしていただいております。
最近の口癖は「この問題、やったことがあるかも 」です。
こんな風に変われたのも、わかりやすく、熱心な先生方のおかげだと思っております。とても感謝しております。


八幡北小卒業生の保護者様
Y・Tさん

とても仲が良い
同じ目的を持っているので、クラスの友人関係、先生とも仲良く、互いに励ましあって、勉強できました。

松江中3年生の保護者様
フラガールさん

親しみやすく、質問しやすい
スクール21の先生方は面白くて親しみやすいようで、質問もしやすいと言っているので、親としてはそれが一番いい点だと思っています。


長栄小卒業生の保護者様
カトキさん

自信がつきました
扉を開くと、必ず先生方や事務の方の気持ち良いあいさつで迎えて頂いています。
学校での授業も楽にこなせるようになり、発言も増え、自信がつきました。
スクール21に通わせて本当に良かったです。



草加松原教室紹介

教室紹介

教室紹介

教室紹介

チョコレートの世界に飛び込もう!!

教室紹介

ポップコーン作ってみた!

教室紹介

ポップコーンについてお勉強

教室紹介

ポップコーンはなぜふくらむの?

教室紹介

入試お疲れさま会③

教室紹介

入試お疲れさま会②

教室紹介

入試お疲れさま会①

教室紹介

休み時間には本も読めます!

教室紹介

重要知識まとめ集!

教室紹介

激励会!

教室紹介

激励の書!!

教室紹介

小学生イベント グミで火山!?



ページトップへ
草加松原教室室長
室長

安岡 教室長

英語

教室長の安岡です。草加松原教室では、個性あふれる教室スタッフが、一丸となって生徒のみなさんの学習を日々全力でサポートしています。
 生徒一人ひとりのことを考えたきめ細やかで、親身な学習指導、進路指導を行い、各種テストの得点力や入試の合格力を磨いていきます。
 ぜひ、わたしたちにみなさんの目標達成のためのお手伝いをさせてください。一緒に前に進みましょう。


草加松原教室塾講師紹介
  • 草加松原教室講師

    岡田 副室長

    数学
    とにかくわかりやすく楽しい授業、そしてなにより成績が上がる授業を行っています。
    ぜひ「わかる」「できる」授業を体験してみてください。
  • 草加松原教室講師

    堀之内 副室長

    まだまだ若輩者ですが、ガッツは負けません!!
    子供たちの「分からない」をなくすため、とことん生徒に付き合います。
    そして必ず成績を上げます!
    子供たちが通っていて楽しいと思える
    そんな教室にしていきます。


ページトップへ
草加松原教室塾生コメント

【2017年度入試 合格体験記 ~みんな、よく頑張ったね~】


野﨑 寛翔さん(青柳中)
慶應義塾志木・慶應義塾・早稲田大学高等学院・明治大学明治・立教新座・開智(Sコース準特待) 合格

「下克上「授」験」
みなさん、勉強は好きですか? 僕はキライです。それでも、我慢して勉強し、志望校に全て合格することができました。
 僕は1度も模試で合格点をとったことがありません。常に合格率は30%でした。それでも合格できたのは、過去問を解いた量だと思います。過去問を通して自分の弱点を知ることができました。そして、その弱点を克服するために、先生方に何度も質問しました。スクール21の先生方は、僕のしつこい質問にも嫌な顔をせず、優しく丁寧に、とても分かりやすく教えてくれました。スクールの先生方の教え方は最高級です。
 これから受験をする皆さん、努力は必ず報われるわけではないですが、努力しない人に栄光はありません。最難関校も自分の努力次第で合格できます。行きたい高校を見つけて最大限努力してみて下さい。きっと結果はついてくるはずです。
 受験の受を授と間違えた僕も春から慶応生です。みなさん自分に自信を持って下さい(笑)


秋山 星凱さん(草加中)
慶應義塾志木・慶應義塾・栄東(C特待)・開智(S準特待) 合格

「The best way to pass the exam.」
タイトルは「受かるための最も良い方法」といった意味です。私の経験より、勉強面、環境面、精神面の3つに分けて語っていきたいと思います。
 1、勉強面。とても簡単なことです。授業を聞き理解すること、復習をすること、弱点を補うこと、9月から過去問を解き始めること、この4つだけです。9月から過去問を解き始めた方が良いというのは私の経験から得た結論です。なぜなら私は1月頃から本格的に過去問を解き始めて、あせった経験があるからです。夏休みに3年の内容を終わらせ、すぐに取り組みましょう。一番重要なことは、問題を理解することです。
 2、環境面。自分が常にベストを尽くせる環境を用意しましょう。人それぞれ違うので試行錯誤をして、見つけて下さい。私は何故が兄の部屋が一番集中できました。
 3、精神面。メンタルが最も重要です。最後の勝負の分かれ目は「自分に自信を持てるか」です。簡単そうに聞こえて、最も難しいです。自分がこれだけはやった、というものがある人は強いです。受験を頑張って下さい。陰ながら応援しています。


加藤 優太さん(松江中)
県立浦和・大宮開成(先進コース) 合格

「よい習慣づくりと努力」
私がスクール21草加松原教室で授業を受け始めたのは3年生の始めからでした。それまでは別の教室でがんばっていましたが草加松原でやることになりました。入って授業を受け始めると、SUというクラスの性質か、まわりの人たちのレベルが高く、授業進度もとても速く、最初はとても不安でした。ですが、先生方はとても優しくいつでも私たちのそばで支えてくれました。私は夏休みに特に力を入れて勉強のペース作りに努めました。毎朝9時から10時に来て自習し、授業を受け、夜の10時まで残るという生活をしました。効率は分かりませんが、塾にとりあえず来ることで勉強せざるを得ない環境にしたためか、そこから成績も伸び、勉強の習慣を作ることができました。私は冬休み、自習にほとんど塾を利用しませんでした。ですが、夏に築き上げた習慣、すばらしい教材で自分で勉強することができました。このがんばりもスクール21があってのことだと思います。目標というものを明確にして1つのことに向かって努力できたのは本当によい経験になりました。


石鍋 隼さん(青柳中)
県立浦和・開智・春日部共栄 合格

「多くの支えに感謝」
私は、中1の春期講習のときに、スクール21に入塾しました。塾というのが初めてだったので最初は不安でいっぱいでした。塾が家から遠く、部活も始まり、塾に行くのが面倒になり、そのまま1年、2年と時が過ぎていきました。塾の先生方はいつも優しく、どんな質問でも分かりやすく答えてくれました。そして受験生になり、3SUの一員として日々勉強していました。私は部活を引退してから勉強モードに上手く切りかえることができず、6月の北辰と学校の期末で痛い目にあいました。夏休みから地獄のような夏期講習が始まり、そこで勉強モードに入りました。そこから日々勉強づけの日々をおくり、私立入試を終え、公立入試を終え、今をむかえました。無事に浦和高校に合格できたのは、たくさんの人が支えてくれたからです。自分のために色んなことをしてくれた両親、分かりやすい授業をしてくれた先生方、共に勉強したSUの人達、例をあげたらきりがありません。今の自分をつくってくれた周りの人達に、感謝しきれないほど感謝しています。


丹羽 貴行さん(草加中)
県立浦和・栄東・開智 合格

「スクール21での1年間」
僕は、3年生になる直前の春期講習からSGコースに入りました。最初は少し緊張していましたが、授業は学校よりも内容が濃くて、自分と同じようなレベルの人が集まっているので、負けないぞと思いながら、集中して取り組めました。1学期は、部活があったので、宿題をやらないことが多くなってしまい、下のクラスに落ちそうになりましたが、反省して、夏期講習からは一生懸命取り組みました。夏期講習では、主に1、2年の復習をしたので、北辰テストで7月に69.3だった偏差値が9、10、11月と上がっていき、12月には73.5までいきました。成績が上がっていったので、11月からはSUコースに上がりました。SUコースでは、県立御三家や県内の最難関私立に合格するための授業が行われました。僕は、勉強をそんなにしませんでしたが、塾の授業と宿題に集中して取り組んだだけで、成績が上がったので、先生方に感謝しています。県内の公立高校を目指したい人は、ぜひスクール21に入塾して下さい。1つや2つ上の高校を狙えるようになります。(本人のがんばりも!)


湯本 拓真さん(栄中)
県立浦和・栄東・春日部共栄 合格

「終わり良ければ全てよし」
ぼくは、普段から家で勉強するという習慣がなかなか身に付きませんでした。(結局最後まで身に付かなかったのですが…)塾でちゃんと勉強しているから大丈夫、学校でもしっかりやってるから大丈夫、といつも思って、家で勉強することはありませんでした。それでもこの結果につながったのは、全て塾のおかげです。だから、本当に奮闘したのは自分ではなくおそらく塾の先生方だと思います。日々の授業はもちろん、フォローのプリントを配布したり、質問に答えたりと(それが仕事だからしょうがないと言えば終わりですが)、忙しかったと思います。本当にありがとうございました。話が変わりますが、最後に、ぼくが受験に必要だと思うことは心持ちです。お守りが1つあるだけで心持ちが変わるもので、テンションが上がれば受験なんて楽勝です。入試のときにテンションが上がればあとはそんなに気にすることはないです。結果最後に内容がどうであれ、受かれば問題ありません。“1日だけ本気出す”でいいんですよ。


島田 悠さん(松江中)
大宮・渋谷教育学園幕張・開智(T) 合格

「ごろごろ」
受験までの道のりはそんな簡単な道ではありませんでした。何度もあきらめようと思ったし、勉強しなくてもいいやと思いました。でもそんなときに助けてくれたのが塾の仲間であり、先生であり、家族でした。ぼくのことを何度も何度も心が折れるたびに励ましてくれた仲間たちです。本当に感謝しています。この人たちのおかげで、ぼくは埼玉県の御三家と呼ばれる大宮高校、千葉県で一番の私立最難関校の渋幕に合格することができたんだと思っています。ぼくは無力なので、1人では何もできません。でも、今回の受験は助けてくれる人がいたから、成功をおさめることができたと思っています。大玉のようにごろごろ転がって、壁を壊すことができたのは背中を押してくれた方々のおかげです。本当にありがとうございました。


小山 はるかさん(青柳中)
浦和一女・春日部共栄・叡明 合格

「受験を経験して」
私は、吹奏楽部に所属していたので、8月ごろから入塾しました。部活が終わったのが他のみんなよりもおそく、なかなか勉強モードに切り替えることができませんでした。2学期は、模試の数が多くなり受験生らしくなってきました。ですが、私は学校の勉強を中心に行っていたため応用問題に対応できず結果がなんと自分の志望校の中でビリ(最下位)をとったこともありました。そんな私が勉強を本気でやり始めたのが冬休みでした。同じ志望校の友だちにどんどんぬかされていき、やっと危機をかんじました。(本当にヤバかったです…。)1、2年の復習もまだまだだったため、急いで行い、今まで受けた模試の解き直しも行いました。とにかく自分が今できることを行い、冬休みで少し自信がつきました。1月に入って私立が終わり、3月にいよいよ公立入試と「あっ」というまにすぎてしまいました。合格発表の時が一番緊張しましたが、合格できました。最後まであきらめずに勉強してよかったと思います。応援してくれた人に感謝です。


福浦 愛理さん(栄中)
浦和一女・開智・淑徳与野 合格

「あきらめない」
私の入塾当時の偏差値は50台後半、60いくかいかないかでした。私は特に数学と英語が苦手でした。受験に向けて本格的に動き出した夏、夏期講習に友達と一緒に取り組みました。何度も壁にぶつかり、その度に塾の先生や友達が助けてくれました。地道に勉強に取り組み冬期講習前、私はR1からSGに上がりました。今まで以上に勉強面で苦しみました。周りとはレベルが違う…。そう思い、毎日が憂うつでした。でも、自分を信じてあきらめずに自分なりに努力をつみかさねました。するとみるみるうちに成績が上がり、一女を目指せるまでに成長しました。模試でも合格率が始めは10%だったのに20%まで上がりました。そして見事合格することができました!! 私が苦しくて苦しくて大変な受験をのりこえられたのは、友達と先生達のおかげです。本当に感謝しています。みなさんもあきらめず自分を信じて最後までがんばってください。


K・Mさん(松江中)
大宮・栄東(東医) 合格

「人生が180°変わる場所」
僕がスクール21に入ったのは、中1の始めです。この時は大宮高校や栄東に合格できるとは、思っていませんでした。3Zの授業は、とても面白く、楽しかったです。僕の敵は、数学でした。数学の先生には、僕の面倒くさい質問にも丁寧に答えてもらって、とてもありがたく思っています。そのおかげで前よりも数学が得意になりました。3ZのS君、N君、Hさん、A君、Hさん、の5人との勉強はとても楽しいものでした。僕は、よくいじられたりしていました。時には、互いに切磋琢磨しあいながら勉強していました。A先生から教わった国語は、とてもわかりやすく、苦手だった記述も、得意になっていました。そして、得意教科にしようと決めた英語は、Y先生の熱心な授業のおかげで、学校選択問題も苦なく、取りくむことができました。このスクールに入っていなかったか、大宮高校は、合格できなかったと思います。3年間、支えてくれた先生方には、感謝し切れない気持ちで一杯です。ありがとうございました。


S・Fさん(松江中)
大宮・開智 合格

「大きな一歩」
私は最初、大宮高校に受かるとは思っていなかった。入試にたいしてそこまでやる気もなく、実力も足りなかった。そんな私を変えたのは、この塾と先生たちだった。はじめは英語や国語に苦しみ、御三家の壁を感じていた。ただ勉強をすすめるうちに、問題ができるようになっていく喜びや向上心がわいてきた。先生からのフォロープリントで弱いところを対策することで、みるみる成績は上がっていた。ただ、冬に入ったあたりで成績が伸びなくなった。当然やる気は落ちる。それでも先生や家族は私を励まし、仲間とともに頑張った。入試勉強の後半は気持ちの勝負だった。強い気持ちで勉強を続け、本番をむかえた。振り返ると、私はとても弱い人間だった。すぐに嫌なことから逃げだしていたからだ。そんな私を塾は支えてくれた。塾で培ったのは学力だけでなく、諦めずに戦い続ける強い心でもあった。だから本番、英語でわからない問題がでたときも、自分で切り替えができた。支えられ続けた自分が、自分の力で困難をのりこえた。自立への一歩を踏み出せた。私は成長できたのだった。


土橋 真優さん(栄中)
越谷北・春日部共栄 合格

「受験生の1年間」
2年の春期講習から入塾しました。母が出身だったのでスクールに入ることになり、最初はR2でした。入塾テストの成績は最悪でしたが、入塾後からメキメキ成績が向上しました。4月からはR1に上がり、1年間先生たちのもとで楽しく勉強。私は勉強が大嫌いでしたが、塾でなら頑張る気になれました。
3年に上がる時の選抜テストでSGに合格し、SGに入ってからは勉強を本格的に始めました。もう受験生だから頑張らねば、と自分に言い聞かせてきました。夏期講習中は、私は吹奏楽部に所属していたため8月の初めまで毎日部活に行っていました。毎日8時から4時まで部活、すぐに塾に行って10時前まで自習と補習という、とてもハードなものでした。Ⅰ、Ⅱ期は死にそうでした。でも、まわりの支えがあり頑張れました。冬期も、今年ばかりは我慢して勉強。今年は勉強のみでした。でも、とても充実したものだったし、結果も出たし、何より思い出が多かったです。


羽田 愛梨さん(松江中)
越谷北・獨協埼玉・駒込 合格

「苦手を克服した先の合格」
中学3年生になる春にスクール21に入塾してから、北辰や月例などの様々な模試を受けるようになり、その結果から私は社会が苦手なんだ、ということがわかった時は本当に焦ったのを覚えています。
自分では知らなかった自分の苦手分野が、3年生になってからどんどん理解できるようになって、初めはついていくだけで精一杯だった学校や塾の授業も、余裕を持って受けられるようになりました。
スクール21に通っていてできた思い出はたくさんあります。SGのみんなと仲良くなれたし、先生方も何でも親切に教えて下さいました。先生も生徒も、みんなで仲良くできたからこそ、楽しんで勉強を続けられたのだと思います。
スクール21に通っていて、苦手なものを苦手なままにしていては何も始まらないと思いました。自分の弱点としっかり向き合って、立ち向かった先に志望校合格があるのだと、この塾で学びました。


河崎 真穂さん(花栗中)
越谷北・獨協埼玉・駒込 合格

「苦手な教科の克服と入試本番の心境」
私は、英語がとても苦手でした。学校のテストでも、外部のテストでも英語の点数が良くありませんでした。そんな私を英語の担当の先生が授業外でフォローしてくださったり、アドバイスをしてくださったりして、入試の自己採点で出た点数は、私にとっては良い点数でした。とても感謝しています。
入試本番では、あまり緊張しませんでした。今まで学校のテストや外部のテスト、塾の月例など、たくさんのテストを受けていたので、テストに慣れていました。特に、塾の2月月例では入試本番に近い形で行ったので、入試の雰囲気が分かりとても良かったです。緊張をあまりしなかったおかげか、入試は自分の最大限の力が出せました。
受験生のこの1年間は、勉強する時間がとても長くてとても大変でした。だけど、自分の志望校に合格できたのですごくうれしいです。


北澤 里奈さん(松江中)
越谷北 合格

「入試まで」
私は、中学3年生の夏から塾に入りました。入る前までは勉強の仕方が分からず、課題以外は取り組んでいませんでした。だから、なかなか点数が上がらなかったです。
しかし、入塾してからは、たくさんの先生方にいろんなことを教えてもらい、志望する高校を自分の偏差値に合った高校から1つ上の高校にすることを決めました。そのときから、夏期講習、冬期講習だけでなく、48時間特訓や正月特訓も受けるようにしました。そうしたら、教科ごとに苦手なところが分かり、勉強する方法も分かり、入塾してから、点数、偏差値も上がりました。
入試本番は、とても緊張したけれど、今まで取り組んできたことを思い出しながらテストを受けたので、しっかりできました。


芝田 英奈さん(新栄中)
中央大学附属・西武台千葉 合格

「この塾に入ってよかったです。」
この塾に入った当初は北辰テストも月例テストもボロボロだったけれど、受験生になってから自分の行きたい高校に向けて努力した結果、合格することができました。合格するまでの道のりは厳しくつらい事がたくさんあったけれど、塾の先生方や家族の協力のおかげで合格できました。塾には毎日と言っていいくらい通い詰めて、家族といる時間と同じくらい塾の先生と入試の対策に取り組んできました。この塾に入ってたくさんの人と出会って周りにたくさんのライバルができた事も、自分のヤル気を出す、いい刺激になりました。塾の授業も分かりやすく、分からない事は先生方の分かりやすくておもしろい教え方で、頭にどんどん入っていきました。入試本番では数学の月例テストで出た問題と同じような問題が出て、うれしかったです。月例テストが終わった後に先生と一緒に間違い直しをしてよかったと、本番のとき思いました。本当に塾の先生方には感謝しかないです。先生が入試本番で会場に来てくださった事、そのとき「行ってこい!」と言ってくださった事が心にとても残っています。


中山 優さん(松江中)
春日部女子・花咲徳栄 合格

「インフルを乗りこえて」
私はテスト前の大切な1週間、インフルエンザにかかりました。インフルになったのは最悪だったけれど、テストは元気に受けられたのでよかったです。
テスト前の1週間は、ストレスをためず、1日中勉強はせず、時間を決めて休みをはさんでいました。県立の過去問でわからないところがあればスクール21に電話をして、1つ1つ丁寧に教えてもらえたので「インフルだから聞けない」という不安は1つもありませんでした。そして、1週間前は不得意な教科を勉強するのもいいけれど、得意な教科を勉強した方が集中でき、テストで他の人と差をつけるポイントだと思っています。
テスト前の辛いときや不安なときは、自分の気持ちが落ち着くような曲を聴く事を少しするだけでも気分は晴れると思います。
合格できたのはスクール21の先生方のおかげです。


小野 琴美さん(青柳中)
駒込 合格

「スクールの良さ」
私は中3から入りましたが、はじめは、基礎は出来ていましたが、応用問題に弱かったです。しかし、スクールに入って、数学の応用問題などをたくさん解き、入塾時よりも学力が上がりました。家で勉強するときは、やりたいことを優先してしまい、勉強が進まなかったですが、塾でやるときは集中し、適度に休憩もとれるので、勉強のリズムが整って良かったです。夏休みには、朝から夜まで自習室を使いました。分からない問題があれば近くの先生に聞けるし、友人にも聞けたので、助かりました。スクールの先生はとても優しいので、聞きやすかったですし、何度聞いても教えてくれたので分かりやすく、理解しやすかったです。ペースがゆっくりな私でも、たくさんの問題を今までに解くことができたのでスクールにはとても感謝しています。


宮本 楓南さん(新田中)
獨協埼玉・佐野日大 合格

「全力で挑んだ9ヶ月!!」
私は今まで高校に対する意識が低く、直前にやればそれなりに高校に合格すると思っていました。でも中学3年生の最初の北辰テストで、行きたいと思っていた高校が努力圏で焦りを感じました。親と友人の紹介でこの塾に入塾しました。すると、更に自分の学力が劣っていることに気がつきました。それからは先生のアドバイスのもと、少しずつできる問題を増やすことができました。月例テストではどれくらい自分ができているのか、これから何が必要なのかを分析してくれたので、次の対策がとりやすく、効率良くワークなどを解くことが出来ました。入試前日などには先生方が温かい言葉をかけて下さり、自分に自信を持つことが出来ました。だから入試当日も平常心を保ち問題を解くことができ、無事第一志望の高校に合格することが出来ました。合格発表後すぐに電話をすると自分のことのように喜んでくれてとても嬉しかったです。この経験を糧に高校生活を楽しみたいです。先生達に感謝です。


S・Hさん(S中)
草加・叡明 合格

「努力」
私は、努力が嫌いでした。努力という言葉ですら嫌いでした。受験生になってからは先生や親から、努力した分だけ結果はついてくると何度も言われ、嫌々ながらに勉強をしていました。
3年生の夏休み、去年とは違って部活は無いけれど、遊ぶ暇も無く、スケジュールは夏期講習でいっぱいだった。私は、毎日勉強したところで学力がすぐに上がるわけでもないと思いながら中学生活で最後の夏休みを過ごしました。夏休みが明けると学校ではすぐにテストが行われました。私はどうせいつも通りの点数しかとれないと思っていました。しかし、テストをやってみると、今までの自分では解けなかった問題をスラスラ解くことができました。塾で頑張った結果が出たのだと分かり、努力は本当に無駄にはならないと知りました。
私は今、第一志望の高校に合格することができて、努力がとても大切だと思います。そして、絶対に努力することをやめてはいけないと思います。努力しなかった結果もまたついてきてしまうと思うからです。


深井 凜さん(青柳中)
草加 合格

「最初は辛かった塾」
私は夏休みからこの塾に入りました。最初は全然、塾のテストの点数が低くて、自分ってこんなにできてないんだ、とびっくりしました。でも、出された課題などに一生懸命とりくんで、どんどん成績が伸びました。北辰の偏差値も最初は52くらいだったのが62まで上がりました。志望校も無事合格できたので、がんばってきてよかったなと思いました。塾の先生は質問にも優しくわかりやすく教えてくれて本当に助かりました。先生が授業で言っていたことはテストに出ることばかりで、めっちゃ信頼してました。私が合格できたのは、この塾の先生方のおかげだと思います!この塾に入ってよかったです。ありがとうございました。


髙橋 弓月さん(八幡中)
越谷西・叡明 合格

「先生とたくさん話せた」
スクール21の先生方は、私達受験生と同じ思いで勉強を教えてくれました。
私は、勉強のやり方が分からなく、塾に入りました。先生に相談すると、こんな勉強方法やあんな勉強方法を教えていただいたり、自分に合う勉強方法を教えていただいたりしました。その結果、自分に合う勉強方法で、確実な勉強をできるようになったと思います。分からない問題を先生に聞くと、個別に優しく分かりやすく教えていただくことができ、先生とも気軽に話せました。また、気軽に話してくれるので、塾に行くのが楽しかったです。勉強の話だけでなく、趣味の話や学校であった話などたくさん話せて嬉しかったです。第一志望の高校に受かることができたのは、スクール21の先生方が一緒になって受験に向かって勉強をがんばってきたからだと思います。本当にありがとうございました。


青木 政磨さん(川柳小)
春日部共栄中(GS、GE)、獨協埼玉中 合格

「中学受験を思ったきっかけ」
ぼくが中学受験を思ったきっかけは、高校受験が大変そうだと考えたからです。受験が終わってから聞いてみたら中学受験の方が高校受験よりも大変ということがわかりました。
最初のころは勉強に追いつけなくて、どの教科もダメでした。でもいつの間にか、いくつかの教科は追いつけるようになってました。夏休みの夏期講習は、ほぼ毎日あって大変だったです。それでもいろいろな先生に支えられて、がんばることが出来ました。夏休みが終わって少ししてから、日曜特訓がありました。日曜日にラムザ教室に行くのは大変でした。でもそのおかげで少しは学力が上がりました。そうして第一志望と第二志望の中学校に合格することが出来ました。


朝光 元気さん(花栗南小)
春日部共栄(GS、GE) 合格

「がんばってつかんだ、合格」
自分は、4年生の冬期講習から、中学受験の勉強を始めました。4年生、5年生の時は基礎のようなものを勉強し、6年生の時は過去問を解いたりしました。
自分は社会が苦手で、テストでもいつも悪い点数をとっていて、受かるか心配でしたが、メモリーチェックを何度も復習して、受かりました。
また、理科は他の教科とちがい、どんどん難しくなっていき、点数が悪くなってきましたが、過去問をいくつも解きました。
受験当日は駅、学校の校門で先生方が応援して下さり、落ち着いて本番にのぞむ事ができました。
自分が春日部共栄に合格できたのは、先生方のおかげだと思います。いろいろな先生方に支えられ、がんばって勉強して受かったので、とても達成感がありました。

【2016年度入試 合格体験記 ~みんな、よく頑張ったね~】


佐藤 信太朗さん(青柳中)
浦和・栄東・叡明 合格

「合格体験記(平成28年度)」
私は、二年生の最初の春期講習からスクール21草加松原教室に通い始めました。その頃はまさか自分が県立浦和高校の入学許可候補者になることができるなんて思ってもいませんでした。
私は部活動で関東大会に出場することができました。受験ではそれが有利になると思うので、これから高校受験をする人達には部活と勉強の両立を頑張ってほしいです。しかし、夏休みに頑張りすぎると入試直前に疲れてしまうので、注意が必要です。
スクール21は、先生の人柄が良く、わからないところの質問がとてもしやすいです。自分のクラスの授業時間でない時間も自習が可能なところもすごいと思います。


上杉 陸さん(松江中)
大宮・栄東・春日部共栄 合格

「県立御三家合格をねらえる環境」
僕はスクール21に入塾する前、別の学習塾に通っていました。当時中一だった僕は、越谷北高校の理数科が第一志望でした。中二になって大宮高校を目指すようになり、以前の学習塾の授業では、大宮高校用の上位のクラスが無かったので、物足りなく感じるようになりました。
親の勧めで入ろうと決めたのが、スクール21でした。スクール21には、県立御三家を目指す人のためのクラスがあります。SUというクラスです。他のRクラスとの違いは、難しいテキストと、それぞれの志望校合格の意志が固い点です。自分と同じ上位を目指す人が一緒にいるという、とても良い環境があったので、学力の向上に繋がりました。身をもって言えることです。
僕は中二の2月から入塾して、大宮高校の普通科に合格しましたが、もしも中一から入塾していたら、理数科に合格していたかもしれません。それほど自信を持って県立御三家合格をねらえる環境があると言い切ります。


菅野 美紀さん(松江中)
浦和一女・大宮開成(国立先進) 合格

「向き合えば苦手は克服できる!」
私は最初、数学ができなくてテストとかでもクラス内で一番点数が低かったりする時期が続きました。それでもテキストをもう一回解いてみたり、先生方に何回も質問し、解説してもらいました。すると1月あたりからいきなり点数が上がるようになり、本番では今まで解いた埼玉県の過去問を含めた中で、1番高い点数をとることができました。
逃げ出さずにちゃんと自分の課題と向き合って努力できたのも、笑顔にさせてくれるSUのみんなと先生方のおかげだと思います。感謝の気持ちでいっぱいです。
また、私は入試の直前にインフルエンザにかかり、別の教室でテストすることになったのですが、今までに努力したことと、先生やSUのメッセージに励まされ、落ち着いて受けることができました。たくさんの人々に支えられて得られた合格なので、たくさんの人々に感謝したいです。


関口 愛海さん(青柳中)
浦和一女・淑徳与野(選抜A) 合格

「文武両道」
私は中学一年生のときからスクール21に通っていました。私は吹奏楽部に所属していて、毎日練習に忙しく、勉強時間があまりとれない毎日でした。一、二年生のうちは塾と部活を行き来して、何気なく過ごしていましたが、三年生になり文武両道が難しくなって急に自分の中であせり始めました。また、運動部よりも引退が遅く、しかも8月に大会をひかえており、勉強に力を入れている暇のない私は、他の受験生よりも大きく遅れをとってしまいました。
しかし、そんな私にも先生方はしっかりフォローをしてくれ、夏休み明けには北辰テストで良い結果を出すことができました。その後も毎日塾に通い続け、合格をつかみ取ることができました。
勉強を続ける中で、不安になることはたくさんありましたが、いつも応援してくれた先生方、団結して励まし合った仲の良いSUメンバーがいたからこそ、困難を乗り越え、文武両道を成し遂げられました。この塾で、SUのみんなで合格出来て本当にうれしいです!3年間、本当にありがとうございました!


飯田 舞さん(花栗中)
浦和一女・淑徳与野・栄東 合格

「スクール21に入って」
私がスクール21に入塾したのは、3年生の夏期講習のときです。それまでは部活で手一杯で、受験勉強にほとんど取り組めませんでした。しかし、夏期講習では、重要単元を一気に復習することができ、2学期以降の勉強にとても役立ちました。また、入塾してすぐの校長会や定期テストでも、普段よりも良い結果を残すことができました。
スクール21では、自主学習だけでは学ぶことのできない数学の公式や英単語、古文の文法などを身につけることができ、知識が深まりました。先生方の指導はとても丁寧で、模擬テストや過去問の量も充実していたので、夏からの短時間でもしっかりと受験対策を行うことができました。
受験前には激励会があったり、本番当日には駅や高校の前で先生方が「頑張れ」と声をかけて下さったりと、たくさん応援してもらえたので、それがとてもパワーになりました。
スクール21に入って本当に良かったと思います。高校でもここで習ったことを活かせるよう頑張ります。


栢葉 風伽さん(青柳中)
市立浦和・春日部共栄・埼玉栄(αコース) 合格

「情報の多さ」
私はこのスクール21に10月半ばから入りました。それまでは絶対この高校と決めていて、他の高校に見向きもしていませんでした。しかし、この教室に入ってさまざまな情報を知っていくうちに、こっちの高校にしたいと志願先を変更しました。
先生たちも親身になって相談に乗ってくれたり、月例テストで出るデータなどによって、自分の力を把握し、自分に合った高校を探し出すことができました。今まで塾に入っていなくて、入試の情報に無知だった私でしたが、この塾のおかげで視野が広がりました。
授業は分かりやすくテキストも見やすく、家でも活用できました。また、自習室も活用できるので、家で集中できないときうまく利用し、自分の力を伸ばすことができました。教室のみんなとは休憩時間に話したり、激励会などでは盛り上がったり、先生たちも面白くて笑ったりと、とても楽しかったです。
勉強があまり好きではなく、人見知りでクラスになじめるか不安だった私でも自ら塾に行けました。勉強面だけでなく、精神面まで支えてくれたとてもいい塾でした!


矢萩 連太郎さん(草加新栄中)
越谷北・昌平 合格

「スクール21の秘密」
スクール21で勉強してきた時間は、中学生として3年間生活してきた中でも、最も印象に残っています。スクール21でまず驚いたことは、先生方の受験に対する熱意です。生徒が自分自身で学ぶ事だけでなく、先生方がとことん生徒に付き添ってサポートしてくれる姿勢には、とても助けられました。
次に、授業内容とその密度です。スクール21では、3年生は学校での学習内容を終えた後、高校受験へ向けた勉強をします。模試などで学力を調べ、それを自分自身のデータとして、まとめてくれるシステムには大きく感動しました。夏休みや冬休みなどには、通常の授業よりさらに密度を高めた特別授業があり、休みの日でも先生方や友達と楽しく勉強をすることができました。
僕は、受験は自分との戦いだと思っています。自分のやる気を高め、どこまで勉強できるかが重要です。スクール21では、そのやる気を最高にまで高めてくれる先生方や新しい友達が待っており、自分を合格へと導いてくれると思います。


横田 龍平さん(草加中)
越谷北・開智・春日部共栄 合格

「合格までの道のり」
私はスクール21に通う中で、いろいろな思い出をつくることができました。通う前は、どんな先生がいて、どんな授業をするのか、どきどきしていました。いざ通い始めると、先生は優しく面白く、授業もすごく分かりやすいものでした。そういった学習環境の中で得るものはたくさんありました。例えば、定期テストの得点が、スクール21に通う前よりも30点上げることができたり、今まで解けなかったような問題を解けるようにもなりました。
受験直前の時期に入ると、先生も真剣に質問に答えてくれて、より受験への気持ちを引き立たせてくれました。正月には、受験に備えた応用問題をこなす中で、自分の弱点を見つけ克服し、自分の得意な部分をより伸ばすこともできました。そして受験した全ての高校に合格することができました。スクール21に通うことで、より合格への道に近づけることができると思います。


荒木 健太郎さん(栄中)
浦和西 合格

「学ぶことの楽しさ」
僕は、スクール21に入塾するまで、勉強はとても面倒臭くて嫌いでした。しかし、このスクール21に入塾して、さまざまな友達や先生と接し、教えてもらうことによって、少しずつ学ぶことの楽しさを感じてきました。楽しさを感じると、勉強をさせられることから、する方へと変わるので、勉強に対する見方や意識が変わりました。
また、スクール21の先生方はとてもていねいに教えてくれて、とても分かりやすかったです。
僕が、他の塾よりも格段にスクール21の方が良いと思う所は、講習以外の時間の質問にもとても快く、ていねいに答えてくれるところだと思います。僕が志望校に合格することができたのも、そんな先生方の存在があったからだと思います。


望月 柚希さん(草加新栄中)
越ヶ谷・駒込 合格

「頑張った。」
私は、7月の終わり頃に塾に入って、夏期講習で毎日10時まで残って勉強していました。朝早く起きて勉強していたので、規則正しい生活をすることができました。スクール21でもらったiワークなどを使って勉強できたので、やることがたくさんあってとてもよかったです。
入試1週間くらい前になって、先生たちが1人1人相談にのってくれたので、そのおかげで安心してテストを受けることができました。ずっと不安で、夏から頑張ってきたので合格できてとてもうれしかったです。
いろんな先生に教わったことを忘れずにできたのでよかったです。本当にうれしかったです。


小林 愛さん(栄中)
江戸川女子・獨協埼玉 合格

「私立対策もすごい」
私は中学2年の冬から集団コースへ入りました。テスト勉強の時間を多くとってくれたので、学校の成績が上がりました。中学2年の期末テストで勉強のコツをつかめたので、後の入試につながってきました。
中学3年の夏休みまでは、公立高校を目指して勉強をしていましたが、秋に私立高校を第一志望にしました。スクール21は公立向けの塾と聞いていたので、不安な面もありましたが、過去問の演習をやってくれるなど、公立向けの勉強だけではありませんでした。個人で先生に聞きにいくのも気軽で良かったし、授業中に解説してくれるのも詳しくてわかりやすかったです。
テスト勉強の時間も多くとってくれたので、2学期の通知表も第一志望の規定の数値まで届き、合格へ近づくことができました。併願校としていた獨協埼玉高校は、偏差値が届かずチャレンジ受験となりましたが、スクール21の企画の、高校へ1日行って勉強をするプログラムなどのおかげで合格することができました。本当にスクール21で良かったと思います。ありがとうございました。


浅井 菜奈未さん(青柳中)
越谷南・埼玉栄 合格

「スクール21に入塾して」
私は、スクール21に入塾する前に別の塾に通っていました。前の塾では、1教科しか習っていなかったので、1週間に4日も通うと聞いたときは驚きました。スクール21に入塾したての頃は、クラスにもあまりなじめず、生活リズムも崩れて大変だったけれど、通っていくごとに慣れ、友達もたくさんできたり、勉強して分かることの楽しさや、テストで良い点数をとることの嬉しさを改めて感じることができました。
冬期講習や正月特訓では、各教科の自分の苦手なところを集中して克服することができ、本番のテストでは、良い点数をとることができました。本当にスクール21に入塾して良かったと思います。これから、高校生になって中学生以上に勉強や部活動で忙しくなるけれど、スクール21で学んだ勉強方法や、友達と頑張ったことを思い出して、生活していきたいです。
1年間という短い期間でしたが、本当にお世話になりました。第1、2志望校に合格できたのは、スクール21のおかげです。ありがとうございました。


上野 大樹さん(松江中)
草加南 合格

「初めての受験」
僕は、生まれて初めて受験をしました。受験生初めての夏、実感が全くわかなくて、勉強というより、毎日遊んでいました。そんな時、母からの誘いでスクール21に入って、少し勉強へ気持ちが向いていきました。しかし、受験生としての1年間は、中学校生活最後の1年です。他にもやりたいことはたくさんありました。勉強をしないで、遊びに行ってしまった時もあったが、自分で今日はやる、と決めた日は、しっかり勉強できるようになってきました。
年が明けて、あと3ヶ月になった時には、時間さえあればスクール21に行って自習をするようになっていました。それも、スクール21の先生たちが、どんな質問にも優しくていねいに教えてくれたからです。初めての受験は、両親や友達、スクール21の先生方のおかげで合格できました。


上野 慎也さん(青柳中)
草加西 合格

「スクール21の思い出」
自分は、夏期講習からこの塾に入塾しました。姉がこの塾に通っていたことがあり、ここに入塾することを決めました。この塾では、数学の公式や英語の文法など、勉強の基礎からコツコツと教えて頂きました。日々の勉強が自分の知識へとつながり、学校の定期テストや北辰テストで結果がでるようになりました。そして、高校に合格することができました。
スクール21の授業は全て思い出に残っています。先生ひとりひとりが、丁寧に教えてくれて、分からない単元が少なくなりました。また、今まで分からなかった所も分かるようになり、とても感謝しています。入塾からの8ヶ月、本当にお世話になりました。


Y・Rさん(Y小)
武南中・獨協埼玉中 合格

「試験までの歩み」
私は3年生後期から中学校受験をするために、入塾しました。初めは自分でも塾に通っている理由がよく分かっていなくて、遊びに来ているようなものでした。しかもテストの点数も、家から閉め出されるんじゃないかという位、悪い点数ばかりでした。受験するという意識を持ち始めたのが5YTの頃で、点数はそこそこ上がってはきたけれど、算数の単元テストでは100点を取ったことは1回しかありませんでした。5YTの冬頃に志望校判定テストを受けて、問題の難しさに圧倒されました。6YTになったらこんなテストが月1であると考えると塾に行くのが嫌になりました。また6YTになると、前よりも勉強量が増えて、家で行きたくないと泣いたこともありました。けれど、それからは「受験するんだ」というけじめをつけて塾に通いました。初めは緊張と不安で授業が全然分からなかったけれど、話す友達が出来ると、ある程度授業が楽しく感じました。冬になると、教室の壁にカウントダウンのカレンダーが貼り出されていて、すごくプレッシャーを感じました。12月になると試験まで残りわずかだったので、休みは年末と元日ぐらいしかありませんでした。毎年出ていたなわとび大会に出場することもがまんして、毎日塾へ来てやれるだけのことはやっていました。先生達が当日の朝、会場まで来て最後の応援をしてくれました。おかげであまり緊張せずに試験に受かることが出来ました。合格発表の時も自分の番号があった時はすごくほっとしました。第1志望の学校にも初日で合格することが出来てうれしかったです。


小室 陽平くん(八幡小)
春日部共栄中(GS・GE) 合格

「ぼくが受かるまで」
ぼくが、スクール21に入塾したのは5年生の夏休みでした。最初のころは、やはり全くついていけず、その状態が5年生の終わりまでずっと続いていました。
しかし、6年生の初めに少しだけ勉強についていけるようになり、成績がのび出しました。これは先生方のおかげです。6年生の後半ごろ、ラムザ教室に行き始めると、そこでたくさんの人と友達になり、「必ず受かろう」と、みんなでちかい合いました。入試が近づき、たくさんの先生方に「がんばれ」などの声をかけていただきました。大好きな遊びも、春日部共栄中学校に合格するためにがまんして、毎日塾に通い一生懸命勉強しました。入試前日にはメッセージが書かれたカードやおかしをくれました。ついに本番の日になり駅に向かうと、先生方が待ち構えていて、おかしや手紙をくれました。この先生方のメッセージが助けになり、自信を持って本番に臨むことが出来ました。そして家に帰りインターネット合格発表を見ると、受かっていました。ここまで成績が上げられたのは先生方のおかげです。ありがとうございました。

【2015年度入試 合格体験記 ~みんな、よく頑張ったね~】


塾生

菊池 錬くん(花栗中)
慶應義塾志木高・慶應義塾高・早大本庄高・栄東高(東・医A特待) 合格

「ファーストクラスの解説」
私のいたクラスは男子3人がとても活発でした。特に数学は3人とも得意な方だったので、切磋琢磨し合うことができました。自分が数学の演習で他の2人に負けた時は、バカにされました。しかし、その悔しさをバネにさらに勉強に励みました。その結果、私の成績はグングン伸びていきました。夏の駿台テストでは目標にしてきた偏差値を達成することができました。
10月頃になると過去問を解き始めました。始めは十の位が1か2か3という感じでした。その時は正直「どこにも合格しないのでは?」と不安になりました。そんなピンチを救ったのが、過去問の解説より分かりやすい先生方の解説です。スクール21では理解することの楽しさを学ぶことができました。だから、スクール21での勉強は、全く苦ではありませんでした。スクール21に入って本当に良かったと思います。
最後に受験に成功する秘訣を残して終わりたいと思います。「机の乱れ=心の乱れ=点数の乱れ」


塾生

髙橋 健人くん(草加中)
慶應義塾志木高・立教新座高・東工大付属高・栄東高・淑徳高 合格

「結果は今までのがんばりに比例する」
僕は小学6年生のころスクール21に入ってから、今までがんばってきました。
昔から頭のいい生徒ではなかった(もちろん今も頭は良くない)ですけど、それでも1V、2V、そして3Zまでなんとか上がって来られました。今年は昨年よりも、一昨年よりもがんばろうという思いで入りました。
同じクラスの生徒、EくんとRくん、3Zで教わってきた安岡先生と鹿野先生、この4人との毎日は、とても楽しいものでした。毎日がとても楽しかったせいか夏を過ぎたころから時間の流れがとても早く感じられ、あっという間に冬期講習に入ってしまいました。駿台で「あっ」という点を取れず、自分の心の支えになったのは過去問を解いた量でした。受ける学校の過去問を手当たり次第解きました。その結果、慶應志木に合格できました。
もちろん、高校受験が全てというわけではなく、むしろここからが始まりなので、まだスタートラインに立っただけですが、ひとまず、中学3年生までのがんばりは認め、誇りを持とうと思います。そして、高校では新たな気持ちで臨みたいです。


塾生

日下 詠太くん(青柳中)
早稲田大学高等学院・早大本庄高・立教新座高・開智高 合格

「内弁慶で倒せ早慶」
春眠暁を覚えず、とありますとおり、つい朝寝坊を重ねてしまう今日このごろです。みなさんいかがおお過ごしでしょうか。私は今、実に充実した生活を送っています。しかし、去年の私はまさに七転八倒。転びまくりでした。
まず、私の敵は英語でした。1V、2Vとなんとなく分かったつもりで、なんとなく解き、なんとなく落ち込んでいました。そのせいで基礎はボロボロ、詰みました。そんな私に先生方は優しく、ていねいに教えてくれました。英語は得意教科になっていました。
最後の敵はメンタルの弱さでした。そこで過去問は合格点+30点という目標を立て、解きまくりました。すると徐々に各学校の問題の特徴や雰囲気をつかみ、点数も上がりました。また、緊張するとすぐに腹をこわしてしまうので、「心の緩みは、腹の緩み」というおまじないを作り、会場でずっと唱えました。
個性的な先生方や良きライバルに囲まれ、合格にたどり着くことができました。春の訪れと共に、皆々様の上にも幸せが訪れますようお祈りいたしております。


田畑 智哉くん(草加栄中)
慶應志木・開智 合格

「新しい知識の多さに驚いた」
ぼくは中学校の部活動が終わってから、スクール21に入りました。それまでは、学校で教わる知識しかありませんでした。しかし塾に入り、英語の単語や数学の新たな公式、国語の文法など、多くのことを教わりました。新しい知識の多さに驚き、できるだけ多くのことを吸収しようと思いました。そのこともあり、結果はしっかりとついてきてくれました。
ぼくの第一志望は私立の難関校。しかし入塾したのが遅かったので、公立の勉強をしつつ、私立の勉強を進めました。国・数・英の全ての教科において、新たな知識が出てきました。分からないものが出てくるたびに、先生方に聞きました。先生方は休憩時間を削ってまで、教えてくださいました。そのおかげで無事に合格。ぼくにとって塾という存在は、学校よりも大きかったかも知れません。スクール21に入ってよかったと、心から思います。


鈴木 周くん(草加中)
県立浦和・栄東・開智 合格

「入試で数学が爆発的にとれた」
僕がスクール21に入ったのは、中3の7月ごろでした。なるべく塾に行かずに、一人で勉強を頑張っていました。学校の定期テストでは良い結果を取れていましたが、北辰などの模試では思い通りの点数が取れずにいました。そんな中で塾に入ることを決め、上のクラスに入れてもらえました。
そのクラスはレベルが高く、最初のうちはついていくのがやっとでした。でも、却ってそうそういう環境に置かれることで、「みんなに負けたくない」という思いが生まれ、模試の点数もどんどん伸びていきました。
成績の伸びには、先生のレベルの高い授業も関係ありました。数学が好きで、国が苦手だった僕は、数学はみんなより高く取れるように頑張り、国語はみんなと同じぐらいの点数を取れることを目標としました。徐々にそれぞれの点数が伸び、本番では安心してテストに臨むことができました。その結果、国語は平均並みに、数学は爆発的にとることができました。
よりレベルの高い環境に置かれ、よりレベルの高い指導を受けたことが、僕の秘めた力を引き出してくれたのだと思います。一緒に戦った、勉強した、SUの友達、そして指導してくれた先生方への感謝の気持ちを忘れずに、僕はこれからも努力を続けていきたいです。


鈴木 健吾くん(青柳中)
県立浦和・栄東・開智 合格

「経験こそが力!」
僕は中学2年の夏期講習の頃から、スクール21に入りました。入塾した当初は、高校入試のことはあまり意識になく、学校の定期テストのために勉強をしているという感じでした。
しかし北辰テストや塾の月例テストを行うようになってからは、順位が出ることがあり、だんだんと高校入試への意識が高まりました。
中学3年生になってからは、クラス替えもあり、さらに意識が高まりました。また、問題演習の回数や、テストの回数が増えたことによって、自分の弱点の把握と、その克服ができました。これは入試だけではなく、学校のテストにも役立ちました。
グループ指導では、同じクラスの友達と教えあったり、競い合ったりして、楽しかったです。
入試の雰囲気を感じ取るという意味でも、勉強するのにとてもいい環境だったと思います。


K・Sくん(S中)
県立浦和・春日部共栄 合格

「切磋琢磨できる環境」
僕はスクール21に入塾したばかりのとき、「僕なんかが浦和高校に合格できるはずがない。」と思っていました。北辰テストでも大して点数が取れず、不安なまま勉強を続けていました。しかし夏休みを過ぎた辺りから急激に学力が伸び、偏差値も70を超えるようになりました。
スクール21では、同じような学力を持った人達で集まって授業を受けることができたため、お互い切磋琢磨しあって、学力を向上させることができました。周りの人達がみんな同じくらい学力を持っているため、授業中の質問もしやすく、疑問に思ったことをすぐに解消することができました。授業もとても楽しく、塾で勉強するのが待ち遠しくなりました。一年間、勉強しかしなかったです。


松波 渉くん(新田中)
県立浦和・栄東 合格

「塾で予習、学校で復習のサイクル」
高校入試を経験できたことは、自分にとって大きかったと思います。思えば、高校入試を意識し勉強し始めた3年生の4月から入試まで、大変な毎日だったけれど、とても充実していたと思います。
僕は中学2年生の夏にスクール21の体験をし、9月に入塾しました。入りたての頃は、学校の授業外で勉強をする習慣がなかったため、週に3日間、2時間程度の塾での勉強で、疲れてしまうことが多かったです。
しかし、塾での授業の回数を重ねていくことで、少しずつ慣れることができました。また、3年生になると、塾で予習をし、学校で復習をするというサイクルが定着しました。
さらに、勉強量が増えていくことで疲労が溜まり、自然と早寝、そして早起きが定着していきました。
このように、勉強を学校の授業外でもすることで、生活のリズムが生まれ、より勉強の質が上がり、学力の向上につながると思います。


K・Yくん(S中)
県立浦和・春日部共栄 合格

「最初は浦高なんて考えていなかった」
僕は春期講習の直前に、スクール21に入塾しました。それまでは、特に志望校が決まっておらず、ましてや浦和高校に入りたいなんて思ってもいませんでした。しかし塾に入り、テストなどで自分自身の実力がわかってきて、だんだん浦和高校に入りたいと思い始めました。そして部活を引退してからは、浦和高校合格に向けて、本気で勉強をし始めました。
夏期講習では一日中塾にいて、同じクラスの人と切磋琢磨しあい、仲も深まりました。夏期講習明けの北辰テストでは、それまでより高い偏差値が出て、自信がつきました。また、演習問題に取り組むことも増え、実践力もつきました。
冬期講習はそれまでのまとめや演習問題に取り組んで、自分の苦手や忘れてしまっているところを埋め始め、冬期講習後からは、最後の追い込みをしました。そして入試当日を迎え、無事合格することができました。


榊原 里奈さん(瀬崎中)
大宮・開智・淑徳与野 合格

「勉強する習慣がついた」
私がスクール21に入ったのは、夏期講習の途中からでした。初めての塾だったので、最初はついていけるかとても不安でした。私が特に印象に残っているのは、夏期講習と冬期講習です。毎日朝早くから夜遅くまで勉強したのは大変でしたが、家でも勉強する習慣がつきました。
スクール21に通い始めて、テストの結果が良くなっていき、自分に自信を持つことができました。そして第一志望である、大宮高校に合格することができました。
合格発表で自分の受検番号を見たときは、本当に嬉しかったです。合格は、楽しくて身につく授業をしてくれた先生方のおかげだと思います。私はスクール21に入って、本当に良かったです。


根上 宗一郎くん(草加栄中)
大宮・開智・春日部共栄 合格

「心強い仲間たち」
僕は中学1年の冬に入塾しました。スクール21の先生の授業はとても面白くて、塾に行くことが苦になりませんでした。
しかし3年になると、日々のスケジュールが今までよりハードになり、塾に行くことが大変だと感じることもありました。でも、クラスのみんなは明るくて優しくて、本当に良いメンバーと先生に恵まれました。
受験は団体戦のようで、僕にはたくさんの仲間がついて、本当に心強かったです。合格できたのはそのおかげだと思います。


K・Nくん(S中)
大宮・栄東・春日部共栄 合格

「テストで自信がついた」
僕は4月からスクール21に、正式に入塾しました。以前にも春期講習や夏期講習を受けたことがありましたが、今年からは、理科社会を含めた5教科の受講になりました。
1年間を終えて思うことは、成績が伸びてよかった、ということです。偏差値が大幅に上がって自信がつき、学校の定期テストや通知表でも良い結果を修めることができるようになりました。分かりやすい授業をしてくださった先生方に、本当に感謝しています。
初めのうちは宿題を忘れたり、確認テストで良い点が取れなかったこともありましたが、受検が近づくにつれて、気を引き締めることができました。
早い時間帯から自習室をあけてくれたり、準会場として英検や漢検を受けられたり、本当にスクール21に助けられました。
毎月のテストで県内順位が出て、それに対して先生方が相談・アドバイスを丁寧にしてくれたから、僕は第一志望校に合格できたのだと思います。本当にありがとうございました。


K・Yくん(Y中)
春日部・春日部共栄・昌平 合格

「塾を変えてよかった」
僕は12月頃にスクール21に転塾してきました。最初は人見知りが発動してしまい集中できませんでしたが、慣れてきて集中でき始めたのが意外に早くて助かりました。先生の話もとても楽しかったです。
正直なところ、塾を変えて勉強に対する考えも変わった気がします。他県の過去問にもたくさん取り組み、本番直前までそっくり模試をやったりしたことが入試に大きく影響しました。
また、一番大きく得点が伸びた教科は英語です。前にいた塾では、リスニングを取り上げていませんでしたので、とてもありがたかったです。英作文も添削してくれて、本当に助かりました。さらに、自分がどのくらい点数をとればいいのかを示してくれるプリントは、はっきりとした自分の目標になってくれました。スクール21に転塾して、本当に良かったです。


大出 陸くん(青柳中)
春日部・春日部共栄・獨協埼玉 合格

「スクール21での思い出」
春日部高校に受かりました!今までスクール21が教えてくれたものがつながったのだと思います。最初に入った頃の志望校は越谷北でした。その時は、越北も危ういぐらいギリギリでした。夏期講習で先生に叱られたりといろいろと思い出します。叱られたのをきっかけにもっと頑張らなきゃという気持ちが生まれ、志望校も春日部高校にランクを上げ、とにかく頑張りました。つらくて家で泣いたこともありました。本当ですよ!
冬期講習から、理社も始めました。社会は苦手で公民が難しかったです。でも頑張って追いつきました。理科の授業もとても分かりやすかったです。あと、おもしろかったです。はい。国語、数学、理科、社会の全ての授業が分かりやすく、とても楽しかったです。高校に入っても勉強をして、将来の夢をかなえます。1年半近くで、あっという間でしたが、本当にありがとうございました。


新美 晴久くん(草加栄中)
春日部・足立学園・獨協埼玉 合格

「正確な自己分析」
スクール21に対し、一番印象に残っていることは、三者面談の多さです。中学校よりも頻度が高いので、より信頼性の高い評価をして下さり、かなり正確な自己分析を行うことが出来ました。
もう一つ、公立高校の過去問を使った授業も印象に残っています。僕は、家でそういった問題をすることはあまりなかったのですが、授業で公立高校の問題を取り扱って下さったため、問題の形式を覚え自信をつけることと、体を休めることを両立することが出来ました。また、体を休めることが出来ていたため、ストレスを溜めることもあまりなく、モチベーションを良い状態に保つことが出来ました。
今思えば、このスクール21に入って良かったと思っています。実際、この塾に入ったおかげで、成績が上がりました。そして、そのおかげで僕は第一志望の高校に受かることが出来ました。この塾には、本当に感謝しています。


M・Tさん(S中)
蕨・昌平 合格

「私のスクール21体験記」
私がスクール21に入ったのは冬期講習前でした。スクール21に来る前は別の塾に通っていましたが、成績があまり伸びずに悩んでいました。でもスクール21に入ってからは、月例テストで自分の実力を知ることができたり、自習室を使って友達と高め合いながら勉強ができたり、素晴らしい環境の中で目標に向けて突き進むことができました。 スクール21の先生方は私の質問に親身に答えて下さり、自分のニガテを克服することができたので、とても感謝しています。また授業はとても分かりやすく、たまに聞くことができる先生方の楽しい話は勉強の疲れを一気に吹き飛ばしてくれました。
塾でできた友達とは励まし合い、時には良きライバルでもあり、すごく自分の刺激になりました。私を合格へ導いてくれた先生方、友達、そして両親に感謝しきれません。


早乙女 菜々さん(松江中)
蕨・春日部共栄・浦和実業 合格

「一人で受験勉強をするのは難しい」
私がスクール21に入ってからの半年、たくさんの事をここで学ばさせてもらい、楽しい仲間に囲まれながら合格という名の花を咲かす事ができました。
8月の途中まで独学でやっていこうと思い勉強を進めていると、やはり自分一人で受験勉強をしていく事は難しいと感じました。そこで選んだのが塾という手段です。はじめは塾に行くのなんて嫌だなぁと思っていました。しかし、気の合う素敵な仲間に恵まれ、塾に行くのが楽しくなるにつれ、勉強して高得点を出せるようになっていきました。学校の中にいては学べないコト、外に出ないと出逢えない友達、広い世界を感じながら、私はここまで成長することができました。塾で学んだ事は難しいけど、共に考えられる仲間がすぐそこにいるクラスでは、勉強から友情までを強くする事ができたと思います。
短い間ではあったけど面白い先生や環境で学習する事ができて、スクールに入って本当に良かったです。


島倉 和美さん(松江中)
越谷北・大宮開成(国立進学Ⅰ類) 合格

「塾の大切さ」
私は、3年生の一番最初の春期講習から入りました。私は定期テストの成績も真ん中くらいで北辰テストも良いといえる成績ではありませんでした。しかし、塾に入って劇的に変わりました。定期テストでは上位に入ることができ、北辰テストでの偏差値も上がりました。最初は宿題も多く勉強時間が一気に増え、辛いと感じることもありました。しかし、徐々に慣れていき、夏期講習を終えた頃には辛いと感じることも少なくなりました。今、こうして合格ができたのは塾のおかげだと思います。塾の友達にはとても助けられました。長い授業のある日でも友達とご飯を食べれば元気になりました。今まで丁寧に勉強を教えて下さり、私を励ましてくれた先生方に感謝しています。


篠崎 綾華さん(松江中)
越谷北・春日部共栄・獨協埼玉 合格

「塾で学んだこと」
私は、中学3年生の7月にこの塾に入りました。私は塾に入ったことがなかったので、正直不安なことがいっぱいありました。しかし、どの教科の授業も分かりやすく、スムーズに授業についていくことができました。塾での授業のおかげで、苦手な教科も少しずつ苦手ではなくなり、得意な教科は益々得点を伸ばすことができました。また、塾ではたくさんの友達ができ、先生もとてもフレンドリーなので、楽しく受験勉強をすることができました。
この塾で学んだこと。それは勉強だけではありません。努力するということの大切さ、友達と励まし合い、支え合うことの素晴らしさなどなど…。これらのことは今後、高校生活にも生かしていけたらな、と思っています。


岩水 幸祐くん(川柳中)
越谷北・春日部共栄・獨協埼玉 合格

「互いに高め合えた」
僕は、スクール21に入塾し越谷北高校に合格することができました。最初のスクールのイメージは、静かに黙々と生徒が勉強するというものでした。しかし、実際は先生と生徒がとても楽しい雰囲気で勉強しており、学校よりも思い出ができました。
松原教室の先生たちは、優しくいつも親身になってくれました。クラスみんなが仲良く、互いに高め合えました。この環境があったからこそ、最後の最後まであきらめず勉強できたのだと思います。
僕の一番の思い出は、先生たちに叱っていただいたことです。途中で、部活との両立にくじけそうで、なんとなく勉強していた時に、気付かせてくれました。このような勉強以外の面の助けも本当にありがたかったです。
最後に、スクール21で学んだことを忘れず、これからに生かしていきたいと思います。


秋元 美月さん(青柳中)
越谷北・武南・獨協埼玉 合格

「自分も勉強しなきゃ!!」
私は、夏期講習から本格的に塾に通い始めました。塾に入ったら毎日が勉強づくしで大変でした。ですが周りが勉強をちゃんとしていたので、自分も勉強しなきゃ!!とがんばりました。
スクールの先生方は、とても優しく、丁寧に教えてくれたので、理解しやすかったし、話しやすいので、普通のおしゃべりも楽しめました!!塾に入ったばかりの頃と比べると、かなり知識も増えたと思うし、北辰や月例テストでも高い点数をだんだん取れるようになりました。
この塾に入って、かなり成績もupして、第一志望校に無事合格できて、本当に良かったです。勉強を熱心に教えて下さる先生方に出会えて本当に良かったです。


鈴木 梨里花さん(川柳中)
川口北・桜丘 合格

「家庭学習の習慣は大切」
私は、夏休みまで定期テスト前くらいしか、勉強したことがありませんでした。その結果、6月の北辰テストで偏差値や点数がガクンと下がってしまいました。そんな時、母にスクール21の夏期講習をすすめられました。夏休みから1日に何時間も何時間も塾で勉強するようになりました。しかし、勉強する習慣のない私にとって、家での自主学習は苦痛でした。もっと早くから、家庭学習の習慣をつけるべきだったと思います。
塾の先生は、優しくておもしろくて、すごく分かりやすく教えてくれました。また、友達もたくさん増えました。そして、9月の北辰テストでは、自己最高得点をとることができました。特に苦手だった理科や社会の点数が上がりました。その後もどんどん知識が増え点数がとれるようになり、川口北高校に合格することができました。


豊田 行紀くん(新田中)
川口北・昌平 合格

「合格への道」
自分がこの塾に入ったのは3年の冬期講習からでした。入った当時は、みんなの輪になじめるか、みんなについていけるかなど、様々な不安がありました。でも、そんな僕に優しく接してくれたのは先生方でした。自分がみんなの会話に入りづらそうにしていると、気遣って声をかけてくれたり、自分が問題に悩んでいる時は、ていねいに分かりやすく教えてくれました。その時、自分はこの塾に入って本当に良かったと思いました。
それと同時に、この塾に入っていなければ、もっと自分は損をしただろうなぁと思いました。それは、本番の入試では学校の授業だけでは補いきれないものがあると、自分自身が感じたからです。したがって、第一志望校合格を目指すみなさんには、早くからこの塾に入ることをおすすめします。この塾に入れば、きっと勉強が楽しくなるし、第一志望校合格への近道になると思います。自分はこの塾に感謝の気持ちでいっぱいです。


鷹野 莉子さん(瀬崎中)
春日部東(人文)・共栄学園 合格

「モチベーションが上がった」
私は、8月まで部活が忙しく夏休み中も全くといっていいほど勉強していませんでした。でも、行きたい高校があり、諦めたくなかったので、11月からスクールに入って勉強しました。個別とは違って、教室に行くと周りに友達がいて、みんな頑張ってるから、自分も頑張ろうと思いました。土日も補習などを行ってくださって、ありがたかったです。
自分が一番苦手だった数学も、北辰テストなどで偏差値が20くらい上がって本当にうれしかったです。国語も最初は全然取れなかったのに、解き方のコツを教えて下さったので、時間も上手く使えるようになりました。自分が諦めそうになった時も、先生方はいつも「合格」を目指して一緒に頑張ってくれました。入試の前には、激励会なども行ってくれるので、モチベーションが上がりました。スクールの先生方には本当に感謝しています。最後の最後までありがとうございました。


石井 あすかさん(草加中)
草加 合格

「本当に楽しかった」
私は塾に入る前、本当に勉強ができませんでした。最初は月例の点数がなかなか上がらず、「本当にこのままで大丈夫かな?」と不安な気持ちでいっぱいでした。でも、学力判定テストが始まる頃には、勉強の成果が出てきて少し点数が上がりました。それから必死で勉強するようになりました。同じ高校を目指している子が周りにたくさんいたので、「あの子達に負けていられない」と思ったからです。でも、ライバルでもあったけれど、本当に良い仲間たちでした。みんなで宿題の確認をし合ったり、学校の話をしたり、先生の話をしたり、本当に楽しかったです。お世話になった先生方、本当にありがとうございました。


髙橋 菜月さん(八幡中)
草加 合格

「充実した1年間」
スクール21に通い始めてから、毎日楽しい日が続きました。その中から2つ書きます。
1つ目は先生と友達とやってきた授業です。夏期講習から始めた私は、早い授業についていくことが大変でした。その中でも、ついていこうとがんばった結果、前回よりもできなかった問題ができるようになりました。その喜びがあったからこそ、受験勉強を一生懸命できたと思いました。
2つ目は、先生から言われた言葉です。スクール21に入ってから、たくさんの言葉をもらいましたが、その中から、入試の前の日にもらった言葉が一番よかったと感じました。たくさんの先生方から支えられていると思います。
高校合格は、一人で勝ち取ったわけではないと思いました。家族や学校の先生、友達、スクール21の先生方が周りにいてくれたおかげでここまでこれたのだと思います。


山口 藍さん(青柳中)
市立川口・武南 合格

「先生の良い所」
私の一番の思い出は3年の夏期講習です。一番大変で一番勉強に苦しんだ時期でした。部活動を引退して、色々な友達から遊びの誘いが来て…。その誘いをことわるたびに、自分だけが勉強してる気分になり、すごく嫌でした。少しずつやる気をなくしていた時、スクール21の私の担当の先生が声をかけてくれました。その言葉で私はがんばろうと思うことができました。先生はそれから毎日、夜まで勉強を見てくれたし、補習に呼んでくれたりもしました。もしあの時先生が声をかけてくれていなかったら、今私が合格した高校に絶対合格できていなかったと思います。普段の授業でも、みんなが疲れていると、おもしろい話などをして気分を変えてくれます。みんなが気づかない所で色んな事を考えてくれてるのが、スクール21の先生の大好きな所です。喜びも悲しみもみんなで分け合うことができたので、受験も乗り越えることができました。友達に自慢できる塾です。


小坂 美紅さん(八幡北小)
昌平中(Tクラス・一般) 合格

「チャレンジして合格!」
私が受験したいと思ったのは、3年生のとき、小学校の先生になりたいと思ったからです。そして毎朝、母と姉と一緒に問題集を解いていました。
5年生になって母に勧められて入塾しました。勉強するだけでなく、友達とおしゃべりなどして、塾が楽しくなりました。
6年生になると合不合や首都模試のテストや日曜特訓があり、休日が一気に減りましたが、合格に向けて頑張りました。
それからあっという間に12月になり、冬期講習が始まりました。一日中、過去問を解きました。私は一校に決めて、その学校の過去問を何回もやりました。
そしてついに1月10日。初日の入試はとても緊張しました。先生が来てくれたので、少し気が楽になりました。その日の午前と午後の両方とも、あまり解けませんでした。
合格発表のときはすごく緊張しました。午前は合格!とても嬉しかったです。午後のTクラス入試は不合格でしたが、明日頑張ろうと思いました。
そして11日。一般もTクラスも合格できました。合不合ではTクラスは30%未満だったのに、合格できて本当に嬉しかったです。この合格は家族・先生の支えがあったからです。本当にありがとうございました。中学校でも、入試で学んだ感謝の気持ちを忘れずに頑張ります。


尾崎 巧実くん(栄小)
獨協埼玉中・春日部共栄中(GE・GS) 合格

「入試に向けて努力したこと、感謝したいこと」
ぼくが今まで一番努力してきたことは、復習をやることです。
夏期講習のときや、過去問をやり始めたときは、復習を全然していませんでした。ですが11月に母に言われた言葉をきっかけに、復習を第一として考えて、勉強に取り組みました。
もうひとつ努力したことがあります。それは先生に積極的に聞きに行ったことです。過去問をやっていて、解説がない回があったり、解説を読んでもよくわからないことがありました。先生に聞こうと思いましたが、初歩的なことだったり、みんながわかっている問題かもしれないので、これを質問して大丈夫かと思うこともありました。でも先生に聞いてみたら、丁寧に説明してくれました。それからは積極的に、質問しに行くようになりました。
スクール21の先生は、休み時間に遊んでくれたり、受験する中学校の校門まで、寒い中わざわざ来てくれたりします。スクール21の先生方には、本当に感謝しています。


塾生

保護者の方からもこんな声をいただいております。
髙橋 順子さん

スクール21の講師陣は、本当にプロフェッショナル集団です。勉強の楽しさと、積み重ねの大切さを教えていただきました。
クラスの仲間たちのモチベーションも高く、心から通塾を楽しみにしていました。
合格まで熱意を持って最後まで見守っていただきました。本当にありがとうございました。



草加松原教室ページトップへ