岩槻・東岩槻の塾なら、入試に強いスクール21東岩槻教室

東岩槻教室

塾・教室情報

教室名 東岩槻教室
TEL 048-793-1361
住所 〒339-0005 さいたま市岩槻区東岩槻1-8-1
最寄駅 東武野田線 東岩槻駅
順路 東岩槻駅北口を出て右手にある交番を右折し、すぐに左折します。
最初の交差点の右手前方あります。
ニスポフィットネスクラブのそばです。
(東岩槻駅北口徒歩2分)
対象校 ●中学校…城北・川通・岩槻・豊春・慈恩寺・桜山・柏陽・西原
●小学校…上里・東岩槻・城北・岩槻・豊春・城南・柏崎・太田・宮川
一次
避難場所
上里小学校
PDF資料

新着情報

【4月割引キャンペーン】

4月からの入塾で
●4月授業料無料!

さらに新中1生は
●5月授業料も無料!

【スクール21は入塾金をいただいておりません】


※初めて入塾される方が対象となります。(過去に、春・夏・冬の講習会のみ受講された方も対象となります。)※直近の春期講習を受講の方は割引が異なります。※別途テキスト代・テスト代・維持費が必要となります。※個別指導は入塾月の1講座分が無料になります。※割引が適用とならないコースもございます。※適用条件がございます。詳しくはお問い合わせください。


◆無料体験授業のご案内

小学生の授業時間    17:00~18:30
中3生の授業時間    19:30~21:40(3月~7月)
            19:00~21:40(9月~12月)
中1・中2生の授業時間 19:30~21:30


※講習期間中は無料体験授業を実施しておりません。
※授業の曜日はお問い合わせください。


●学力診断テスト実施中!
毎週土曜日、14:00~、16:00~ で実施しています(変更可)。
中学生は2時間10分、小学生は1時間30分かかります。前日までにご予約ください。


イベント情報

★玉井式「図形の極」無料体験会のお知らせ★
 小学3年生~6年生を対象に、玉井式「図形の極」無料体験会を実施致します。
多くのお子様が苦手としている図形分野を、タブレットを用いて映像による解説
を見ながら視覚的に学習することで、柔軟な思考力を養える学習プログラムです。
日程:毎週火曜日 18:00~18:40
体験会参加ご希望の方は教室までお問い合わせください。
※保護者様もご一緒に体験して頂くこともできます。




トピックス

2020埼玉県公立入試結果速報!!
★スクール21東岩槻教室在籍生のみの数字です。


【県立御三家合計3名合格!
浦和 1名  大宮2名(うち理数1)

【県公立難関校26名合格!
市立浦和1名  春日部6名  蕨    1名
浦和西 1名  不動岡4名  越谷北  7名
川口北 1名  越ヶ谷1名  春日部女子3名
春日部東1名

【県立上位・地元人気校多数合格】
与野 1名  南稜 2名
越谷西2名  浦和東1名


みんな本当に最後までよく頑張りました!



<2020年 東岩槻教室 私立入試合格速報>
☆★難関私立高校46名合格!★☆
栄東      5名
淑徳与野    1名
開智      4名
川越東     7名
星野      3名
春日部共栄  19名
獨協埼玉    1名
大宮開成    6名

☆★人気私立高校も多数合格!★☆
昌平      6名
城北埼玉    1名
栄北      2名
武南      3名
叡明      3名
浦和ルーテル  1名
埼玉栄     4名
花咲徳栄    4名
浦和学院    1名
浦和麗明    4名
国際学院    1名
城西大付城西  1名
流通経済大付柏 1名
帝京      1名
国学院栃木   1名
東洋女子    1名
潤徳女子    1名
他多数合格!!(2/2現在)




2020中学入試速報!!(東岩槻教室のみの実績です!・2月6日判明分)

公立中高一貫校完全合格1名!
大宮国際  1名
※市立浦和1次合格 1名


県内私立高校29名合格・特待生も4名合格!
開智8名(うち、先端特待2名、先端4名合格!)
栄東1名
大宮開成2名
開智未来4名
春日部共栄11名(うち、特待2名合格!)
昌平4名(うち、Tクラス2名合格!)
浦和実業1名




インフォメーション

★【中2・中1】3学期学年末テスト結果速報!
★皆さんよく頑張りました!!

※5科400点以上
中2 Aさん 5科420点OVER!
中2 Bさん 5科460点OVER!学年2位!
中2 Cさん 5科450点OVER!学年5位!
中2 Dさん 5科440点OVER!学年2位!
中2 Eさん 5科420点OVER!
中2 Fさん 5科410点OVER!
中2 Gさん 5科430点OVER!学年3位!
中2 Hさん 5科450点OVER!学年5位!
中2 Iさん 5科470点OVER!学年1位!
中2 Jさん 5科440点OVER!
中2 Kさん 5科410点OVER!
中2 Lさん 5科440点OVER!学年6位!
中2 Mさん 5科450点OVER!学年7位!
中2 Nさん 5科430点OVER!
中2 Oさん 5科400点OVER!学年6位!
中2 Pさん 5科450点OVER!学年3位!
中2 Qさん 5科410点OVER!
中2 Rさん 5科420点OVER!

中1 Aさん 5科420点OVER!学年8位!
中1 Bさん 5科400点OVER!
中1 Cさん 5科460点OVER!学年4位!
中1 Dさん 5科440点OVER!学年7位!
中1 Eさん 5科440点OVER!学年4位!
中1 Fさん 5科400点OVER!
中1 Gさん 5科460点OVER!学年2位!
中1 Hさん 5科430点OVER!学年6位!
中1 Iさん 5科410点OVER!
中1 Jさん 5科420点OVER!
中1 Kさん 5科430点OVER!学年8位!
※次は新学年、中間テストです。しっかり対策して最高のスタートを切りましょう!


※学年順位アップ!(2学期期末→3学期学年末)
中2 Aさん 23位→14位
中2 Bさん  3位→ 2位
中2 Cさん 27位→14位
中2 Dさん  5位→ 3位
中2 Eさん  3位→ 1位
中2 Fさん 24位→19位
中2 Gさん  4位→ 3位
中2 Hさん 46位→39位
中2 Iさん 36位→14位
中2 Jさん 29位→21位
中2 Kさん 45位→31位
中2 Lさん 45位→40位

中1 Aさん 15位→ 8位
中1 Bさん  5位→ 4位
中1 Cさん 11位→ 7位
中1 Dさん  5位→ 4位
中1 Eさん  4位→ 2位
中1 Fさん  7位→ 6位
中1 Gさん  4位→ 3位
中1 Hさん 55位→41位
中1 Iさん 10位→ 8位

※5科400点以上のアルファベットと学年順位アップのアルファベットは同一人物ではありません。
※上記以外にもたくさんの生徒が点数、学年順位を上げています。この調子で新学年でもさらに上を目指して頑張りましょう!




★中3生 調査書(9教科計)結果!★
☆中3まで頑張ればこんなに上がるのです!!☆

    中1→中2→中3
Aさん  41→42→40(3年間40台KEEP!)
Bさん  44→44→43(3年間40台KEEP!)
Cさん  41→40→41(3年間40台KEEP!)
Dさん  44→45→45(2年間45 KEEP!)
Eさん  39→42→44(中1から  5UP!)
Fさん  38→41→43(中1から  5UP!)
Gさん  39→44→42(2年間40台KEEP!)
Hさん  43→43→43(3年間40台KEEP!)
Iさん  42→41→45(中3で45  GET!)
Jさん  43→43→43(3年間40台KEEP!)
Kさん  41→44→44(中1から  3UP!)
Lさん  38→35→40(中2から  5UP!)
Mさん 39→42→44(中1から  5UP!)
Nさん  41→41→42(3年間40台KEEP!)
Oさん  36→40→43(中1から  7UP!)
Pさん  38→41→43(中1から  5UP!)
Qさん  37→40→44(中1から  7UP!)
Rさん  42→40→42(3年間40台KEEP!)
Sさん  38→37→42(中1から  5UP!)
Tさん  28→30→36(中1から  8UP!)
Uさん  45→45→45(3年間45 KEEP!)
Vさん  38→40→42(中1から  4UP!)
Wさん  30→33→37(中1から  7UP!)
Xさん  31→35→38(中1から  7UP!)
Yさん  39→44→45(中1から  6UP!)
Zさん  40→40→40(3年間40台KEEP!)
αさん  42→44→44(3年間40台KEEP!)
βさん  40→38→44(中1から  4UP!)
γさん  38→34→43(中2から  9UP!)
aさん   37→37→43(中2から  6UP!)
bさん  41→41→44(中1から  3UP!)
cさん  31→35→38(中1から  7UP!)
dさん  33→34→39(中1から  6UP!)
eさん  28→29→32(中1から  3UP!)
fさん  32→28→35(中2から  7UP!)
gさん  33→34→36(中1から  3UP!)

※上記は東岩槻教室の現中3生の結果です。他にも多くの生徒が着実に数値を上げています。


塾生・保護者様へ

保護者のみなさまから見た
スクール21ってこんな塾!


K・Kさん
小6生の保護者様

小学5年生の夏休み明けから、スクール21でお世話になりました。中学受験にしてはちょっと遅めのスタートでしたが、本人の「この学校に行って、これをしたい!!」という気持ちが、しっかり固まった時期でもありました。
とは言ってもまだまだ小学生。目標に向かってまっしぐらにコツコツ勉強、というようにはいかない日々もありました。
そんな、山あり(深い)谷ありの1年間を支えてくださったのが、スクール21の先生方でした。 成績が落ち込み、気持ちも落ち込みがちな時に、「中学受験後の自分」「高校生の自分」というように長いスパンでの目標を見失わないよう、息子に話してくださったことが、強く印象に残っております。 試験を前日に控えた日、最後に面接の練習をしていただいた息子の顔には、緊張の中にも、1年間で成長したたくましさが見受けられました。
受験を、合格を、到達点でなく、目標に向かっての通過点として、いろいろな勉強を教えてくださったスクール21の先生方に、心から感謝しています。

H・Nさん
小6生の保護者様

とても丁寧に、理解できるまで指導していただいたと思います。
たくさんの問題をこなすことで自信がつき、最後まであきらめないことも学びました。
受験前の冬期講習は、一日の大半を塾で過ごすので、頑張れるだろうかと心配していましたが、本人は「塾に行くのが楽しい」「算数の問題が解けるようになってうれしい」と言っていました。
とても良い環境、雰囲気の中で勉強できたのだと思います。

慈恩寺小卒業生の保護者様
メルラムさん
楽しんで行ってる
初めはやめたい…など、意欲があまり感じられませんでしたが、今では毎回1つ1つ先生に言われたことの会話、出来事、話すようになり、楽しんで行ってるようです。
勉強もそうですが、先生と生徒の信頼関係が子供にとって大事なことがわかりました。

I小6年生の保護者様
ラーメンママさん
先生がこんな話をしてくれたよ!
塾ってもっと堅苦しいところかな、と思っていましたが、先生方も若く、とても話しやすい雰囲気のようです。
特に夏期講習の時は、塾で過ごす時間がほとんどなので、「今日は先生がこんな話をしてくれたよ!」「先生が励ましてくれたよ!」と先生と友達の話ばかり。
でもこういう時間を過ごさせてもらうことによって、信頼関係が築けるのかな、とも思います。

慈恩寺中2年生の保護者様
ないさん
わかりやすく丁寧
少しずつですが、毎月の月例テストの結果を見る限りでは、成績が上がっているように見えますが(気のせいかしら?)、子どもに聞くと「わかりやすく、丁寧だった」とのこと。

I小5年生の保護者様
花子さん
親切・丁寧でビックリ&感動
昔、自分が通っていたころの塾と違って、先生方や事務の方皆様が、本当に親切・丁寧でビックリ&感動しました。
そのおかげで、本当にできないうちの子も、塾が大好きで勉強も徐々に好き?理解できるようになってきたみたいです。

東岩槻教室紹介

『effort(最高の努力と)+ambition by students&teachers(先生も生徒も一丸となった志望校への情熱で)=achievement(合格へ)』
これが東岩槻流勝利の方程式! この教室であなたも夢の実現に近づいてみませんか?

東岩槻教室 室長

室長

菅沼 教室長

英語・数学

●趣味●ゴルフ・漫才鑑賞
授業をするだけでなく、生徒1人1人の現状を把握し、的確なアドバイスや方向付けをしてあげることが指導者として大切なことだと考えています。
『楽しい』ことが大好きなのでついつい調子に乗ってしまうことがありますが、やはり楽しいだけでは成績は上がりません。
生徒たちには目標に向かって努力することが素晴らしい事だと知ってもらいたいし、少々の困難にも挫けず乗り越えていく強さを身に付けてもらいたいと考えています。

東岩槻教室 講師紹介

東岩槻教室 体験記

【2020年度入試 合格体験記 ~みんな、よく頑張ったね~】

A・Aさん(豊春中)
県立浦和・栄東(東・医)・開智(Sコース準特待) 合格

「受験は、ONE TEAM!」
僕がスクール21に入塾したのは、中学1年生の春休みの時でした。先生方が優しく接してくれたおかげで、徐々にクラスになじむことができました。中学1、2年生の頃は、部活と両立しながら勉強を継続することができました。毎日継続して勉強していたため、定期テストでは、良い成績をとることができました。
そして月日はあっという間に過ぎ去り、中学3年生になりました。中学3年生の4月、初めての北辰テストを受けました。結果は、志望校D判定。偏差値も悪く、かなりヤバい状況でした。しかし、部活も引退し、勉強に全力を注げるようになった3回目の北辰テストでは、偏差値70を突破することができました。さらに、夏期講習、2学期の授業で偏差値70以上をキープすることができました。冬休み後には、偏差値は下がっていってしまいましたが、先生方のおかげでメンタルを保つことができ、見事志望校に合格することができました。先生方には感謝しています。3年間ありがとうございました。

I・Mさん(川通中)
市立浦和・栄東・淑徳与野 合格

「3年間通って学んだこと」
私は、小6の最後の方に入塾しました。最初のころは、塾での授業が好きではありませんでした。また、部活が忙しく、自分だけ遅れているような気がしてとても辛かったです。しかし、先生方が親身になって、わからないところを教えてくださったり、授業後の補習を行ってくださったことで、少しずつ遅れをとり戻すことができました。また、塾での授業も少しずつ好きになれました。
いよいよ入試が近づいてきた中3では、私は11月まで部活がありましたが、先生方のフォローのおかげで、部活にも勉強にも力を注ぐことができました。中3の夏は特に辛く、挫折しそうにもなりましたが、先生方が相談にのってくれ、熱心に話を聞いて下さったことで不安な気持ちもなくなり、辛い夏も頑張ってのりきることができました。
スクール21に入ったことで、ずっと入りたかった第一志望の高校に入ることができました。この塾に入って本当によかったです。

S・Sさん(豊春中)
春日部・春日部共栄 合格

「入試を終えて」
中2の頃この塾に入った時、僕の第一志望校は越ヶ谷高校でした。しかし、月に一回ある月例テストを受けていると、毎回各教科の偏差値がだんだん上がってきました。また、夏期講習や冬期講習を受けると、数学・理科など、得意な教科の偏差値は安定しました。
最後の最後に数学の先生に言われた、「数学と英語は限界が決まってきます。」という言葉によって、確実にやれば点が取れる理科社会に力を入れることができました。そのおかげで、入試当日では、理社で85点以上という高得点をとることができました。本番では、英語のリスニングでとても緊張してしまったので、リスニングにもっと慣れておくべきっだったとあらためて思いました。
高校生活では、男子校なので、部活や遊びと勉強の両立をがんばりたいと思います。在校生が、とても楽しい学校生活だと言っていたので、勉強においていかれないよう、特に英語を気をつけたいです。この一年間で一番勉強したと思えました。

T・Rさん(豊春中)
春日部・春日部共栄・大宮開成 合格

「入試を終えて」
私はスクール21に中学一年生のころから在籍していました。中学一年生のころから中学三年生の一学期あたりは受験をあまり意識することなく、あまり勉学に力を入れていませんでした。しかし、スクール21に行くことで、自然と学力がついていました。そのため、受験シーズンになって焦って復習するのではなく、自分の足りないところを自覚し、落ちついて勉強をすることができました。
また、スクール21で配られるテキストはとても分かりやすくまとめており、復習にとても役立ちました。中学一年生、二年生のときにもスクール21在籍したことで受験勉強をスムーズにすることができました。このことから、スクール21に早いうちから行くことを強くおすすめします。

W・Hさん(A中)
越谷北・大宮開成・春日部共栄 合格

「スクール21で学んだこと」
私は、中1のはじめに入塾しました。当時はRというクラスに所属していました。私は数学が苦手でしたが、そのとき教わっていた先生の授業がとてもおもしろく、分かりやすかったので、数学が好きになりました。そして、それまで意識していなかった、「入試」を意識するようになりました。また、中2、中3になって、先生が変わっても、勉強に対する気持ちが熱い先生ばかりで、勉強の大切さを教えてもらいました。
部活動に一生懸命取り組み、塾にも通い、とてもつらい日々が多くありました。しかし、この1年間は日々の受験勉強や正月特訓などで、塾にいる時間がとても多く、友達とも遊ぶことができませんでした。でも、入塾してできた友達や先生達のおかげで、のりこえることができました。
私が塾に入ろうと思ったときに、いろいろな塾を探しましたが、スクール21に入塾して良かったです。

Bさん(A中)
越谷北・川越東・昌平 合格

「スクール21での三年間」
僕は三年間スクール21に通いました。その三年間で、たくさんの思い出ができました。 中学一年生のとき、僕は入塾しました。初めはとても緊張したし、同学年のはずの周りの人たちが、とても頭が良さそうに見えました。しかし宿題を毎週しっかりと行うことで、自分に自信がついていきました。
中学二年生では、部活も本格的になり、塾との両立がとても大変でした。しかし、塾でのテストで良い成績が残せると、それがモチベーションにつながり、あきらめずに頑張ることができました。
そして中学三年生になりました。クラスが分かれて自分の志望校が見えてきました。夏期・冬期講習では毎日授業でしたが、先生が雑談を授業の間にはさんでくれたおかげで、毎日が苦ではありませんでした。
このように、塾での思い出は書ききれないくらいあります。しかし、ただ一つ言えることがあります。それはスクール21は「楽しい」ということです。スクール21で多くのことを学べて、とても良かったです。

Cさん(柏陽中)
越谷北・春日部共栄・獨協埼玉 合格

「スクール21大好き!」
私がスクール21に入塾したのは、中学2年生の秋でした。当時SP1だった私は、なんとなく選抜クラスに対してあこがれがあったため、選抜テストを受け、見事SGというクラスに入ることができました。SGに入ることができた私は大変うかれていました。しかし、ここからが大変でした。ほぼ毎日塾に行かなければいけないにもかかわらず、毎回信じられないくらいの量の宿題が出ます。初めは宿題を終わらすことに精一杯で、予習や復習は全然できていませんでした。でも、これでは自分に力がつかないと気付き、朝、早起きしたり、学校に持って行くなどしてなんとか宿題を終わらせ、自分がしたい勉強をする時間を作りました。
今思えば、この宿題のおかげで成長できたのだと思います。その他にも夏期講習や正月特訓、冬期講習など、私たちの学力を確実にのばしてくれる多くのことを、スクール21に経験させてもらいました。感謝してもしきれません。本当にありがとうございました!!!

Eさん(B中)
越谷北・春日部共栄 合格

「自分の自信につながったこと」
私は夏休みの夏期講習から入塾しました。夏期講習では入塾前には考えられなかった学習習慣を身につけることができました。毎日通うのはとても辛く、宿題をこなすのも大変でしたが、二学期や受験直前の辛い受験勉強での心の大きな支えになりました。
二学期は英・数・国を重点的に勉強し、授業内の確認テストや月に一度の月例テストでしっかりと身につけることで、自分の自信になっていきました。三学期は試験日が近づくにつれてあせりや緊張が高まってきましたが、毎日使っているテキストを見ることで冷静になり、「がんばろう」という気持ちになりました。
今振り返って、もっとやっておけばよかったと思うことは、テスト後の解き直しです。それらをまとめたものは試験当日に見返したことで大きな自信につながりました。このようなことに気付けたこともスクール21に入ったからこそだと思います。本当に入塾してよかったと思います。

Aさん(桜山中)
蕨・春日部共栄 合格

「初めての塾」
私がスクール21に入塾したのは、12月の終わり頃でした。それまで私は1度も塾に通ったことがなくて、学校の授業だけで満足していました。いざ塾に入ってみると、周りの人たちは皆、一生懸命勉強していて、学校とは空気感が違いすぎて驚きました。
また、塾に周りの人たちより遅れて入ったこともあって、少し居心地の悪さを感じていました。しかし、先生方がとても優しく話しかけてくださったり、進路に関してたくさん話をしてくださったおかげで、塾に行きやすくなり、授業にとても集中できるようになりました。その結果、学力が急激に上昇し、志望校に合格することができました。もし、塾に遅れて入ったことに関して、居心地の悪さを感じていたままであったら、志望校合格は果たせなかったと思います。先生方が優しく話しかけてくださったり、熱心に教えてくださったから合格できたのだと思います。先生方には感謝しかありません。

S・Rさん(城北中)
不動岡・武南 合格

「「絶対合格する!」という強い気持ちが大切」
私は、中3になってから入塾しました。塾に入るまでは部活ばかりで、勉強する時間が十分に取れていませんでした。そのため、北辰テストでは納得する点数が取れず、不安でいっぱいでした。でも、塾長のS先生を始め、熱心な先生方が、点数の取り方や勉強のアドバイスを丁寧に指導してくださったおかげで、自分に合った効率の良い学習を進めることができました。
授業が無い日でも自習ができ、気軽に質問もできるので、ほぼ毎日塾に行って勉強していました。先生方が本当に親切で、授業もわかりやすいので、塾に行くのが楽しかったです。また、勉強を一緒に頑張っている仲間がいたことで、私の心の大きな支えにもなりました。
私は入試直前の模試でも、志望校へ合格できる偏差値には全く届いていなかったのですが、ずっと行きたかった強い気持ちを自信に変えて、決してあきらめようと思いませんでした。あきらめずに、最後まで強い気持ちを持ち続ければ、きっと結果に繋がります。今まで熱心にご指導いただいた先生方に感謝したいです。

S・Hさん(豊春中)
浦和西・春日部共栄(E系) 合格

「受験は団体戦」
僕はスクール21に中学校二年生のはじめ頃に入塾し、約二年間在籍しました。入塾したての頃は、同じ中学校の人もあまりおらず、緊張しながら塾に通っていました。同じクラスで授業を受けていく中で、次第に塾に行く日が楽しみになっていきました。先生方が分かりやすく教えてくれたり、分からないところを丁寧に教えてくれました。定期テストの前の勉強会では、様々な先生が対応してくださり、不安なくテストに臨むことができました。
部活動が終わり、受験シーズンに入ってからは、先生が授業前に補習を組んでくれたりしました。最初の頃は勉強をすることが嫌だったけれど好きになり、成績もよくなっていきました。また、クラスのメンバーや先生方もおもしろく、楽しくすごすことができました。
さらに、先生方は僕たちのことを勉強面だけでなく、メンタル面もサポートしてくださりました。第一志望の高校に合格したときには一緒に喜んでくれてとても嬉しかったです。本当に今までありがとうございました。

S・Nさん(慈恩寺中)
春日部女子・栄北(特類) 合格

「自分はすごい。」
私は、自分がすごいと思います。私、合格したんですよ!!私、よく鳥にフンを落とされるんですよ。よくっていっても1年に2回くらいなんですけど…。それで、学校で体育の授業を第2グラウンドでやってて授業が終わって友達と教室に帰っているとき、上に電線がなく上に空があるだけだったのに、鳥のフン落とされたんですよ!?やばくないですか!?
フンがついたってことで運がついたってことなのか、フンを落とされて運が悪いってことなのかって感じだったんですけど、ポジティブthinkingで運良いって思ってたんですけど、やっぱ私運良い。もう神レベル。
真剣に語るとしたらスクール21に通ってて良かったと思います。全然勉強できなかった私でしたが、少しできるようになったと思いませんか?先生達が熱心に教えてくれたおかげです。本当に感謝しています。クラスもとても楽しかったですし。勉強は苦痛でしかなかったんですけど、塾はとても楽しかったです。本当にありがとうございました。

K・Mさん(川通中)
与野・武南 合格

「1年で偏差値16 UP」
私は、中三の春休みから友だちに紹介されてスクール21に入りました。初めての塾で緊張していましたが、スクール21の先生は親しみやすく、やさしくてすぐに塾になじむことができました。最初の北辰テストは自身が想像していた以上にひどくて落ち込んでいましたが、スクール21の先生が自分の成績を分析して下さり、私の苦手な分野を知ることが出来、その苦手を克服することで少しずつ自分の偏差値を上げることが出来ました。
またスクール21を通して出来た友だちもいました。一緒に戦う仲間と勉強することで、自分のやる気を出すことが出来たので、グループ指導にして良かったと思いました。
自分の偏差値が上がらず悩んでいるときに、先生が真剣に私の話を聞いて下さり、また頑張ろうと思えるようになり、自分の第一志望校に合格することが出来ました。本当にスクール21に入ってよかったです。

S・Tさん(慈恩寺中)
越谷西・花咲徳栄 合格

「入試を終えて」
私は、このスクール21東岩槻教室に入塾して、先生方から様々なことを学びました。この塾に入る前の北辰の結果は、各教科の点数がすべて低く、偏差値も低かったです。しかし、この塾に入ってからは1番点数が低かった数学が、本番では1番点数が良かったです。国語の作文は入塾前は全く書けなくて半分も超えていなかったのですが、入塾してからは点数が満点近くとれました。また、各教科の点数のとり方を熱心に指導してくださり、とても分かりやすかったです。英語の細かい知識もていねいに指導してくださり、英作文もしっかり書くことができました。社会も夏休みから一問一答を毎日やって、知識を身につけることができました。理科も入塾してから2回目で点数が大幅に上がってとても身についているなと実感できました。
何もできなかったのに、先生方が一生懸命私たちのためにがんばってくれ、それに応えることができて良かったです。本当にありがとうございました。

Dさん(川通中)
越谷西・浦和学院 合格

「塾に3年間通って」
僕はスクール21に1年生の夏ぐらいから入りました。入塾したてのときは、この塾で上手くやっていけるかとても不安でした。さらに、この塾に通って、成績を上げることができるのかとても心配でした。ですが、塾の先生たちが僕たちのために分かりやすくていねいに教えてくださいました。その結果、学校の定期テストで高得点をとることができました。この塾に通って正解だったなと思いました。
そして2年生、3年生になり、3年生は受験があったので、1年生と2年生よりも集中して勉強しました。塾の先生から教えてもらったことを思い出しながら勉強していました。
そして公立の受験当日に、自分が3年間やってきたことを全部出しきることができました。先生やクラスのみんなには感謝しかないです。これからも先生に教えてもらったことを活用していきます。

M・Mさん(岩槻中)
大宮開成 合格

「スクール21での思い出」
私が入塾したときは、勉強が全くできず、周りの人についていけるかとても心配でした。しかし、担当の先生が声をかけてくださったり、補習を組んでくださったおかげで、少しずつ心配がなくなっていきました。特に英語の担当の先生には、頻繁に声をかけていただいたり、北辰の解き直しノートを通してコミュニケーションを取っていただいたおかげで、人見知りな私でも、自分から先生にわからない所や勉強の仕方を質問することができるようになりました。
また、授業も楽しくしてくださったおかげで、周りの友達とコミュニケーションが取れるようになり、塾に通うことが楽しくなりました!英語の担当の先生には特に感謝したいです。塾長や副塾長は、志望校の相談に乗ってくださるだけでなく、元気づけてくださいました。ありがとうございました。
スクール21に入塾して良かったです。また、入塾させてくれた母にも感謝したいです。

K・Kさん(城北小)
開智中(先端特待) 合格

僕が入塾したのは早めの4年生でした。入塾テストでは、基本である計算を多くミスしていました。入塾した後は、計算はだいぶできるようになり、新しい知識も得ることができましたが、暗記がメインの理科や社会につまずきました。
5年生になってからは、だんだんと受験が迫ってきているという実感が出てきました。この頃から得意科目は算数・理科、苦手科目は国語・社会とハッキリと分かれてきました。苦手科目の克服を試みました。
6年生になってからも、苦手科目の克服に精を出していました。受験2ヶ月前の模試で、類を見ない程悪い点を取りました。幸い受験1ヶ月前の最後の模試で回復しましたが、実際とても焦りました。
受験当日は、気持ちを落ち着かせ試験に臨むことができたと思います。

N・Aさん(岩槻小)
開智(先端)、春日部共栄 合格

中学受験をしようと思ったのは、もっと違う子たちと勉強をしてみたいと思ったからです。受験をするにあたり、8時間以上の勉強や、好きなことはほとんど我慢しなければなりませんでした。しかしその分新しい知識に出会えてうれしく、いつもわくわくドキドキしていました。受験勉強では算数理科を平均までできるように勉強をし、分からない問題は先生に積極的に質問をし、国語社会は得意だったので平均点より10点以上高くできるようにケアレスミスや分からないままにしていた問題をできるように勉強しました。精神的に大変になってきた場合には友達や家族などに話し解決するようにしました。大変ではあったけど、その分新しい知識が多く身につき、一番成長できたと感じる3年間でした。

T・Mさん(太田小)
大宮国際中、栄東中 合格

私は、6年の4月から受験勉強を始めたため最初の授業の内容についていけず、そのことがとても悔しかった。普段の授業を大切に、一生懸命覚えようと、必死になった。月例テストや合不合で他の人と比べ、切磋琢磨できる良い関係が築き上げられ、塾に行く日がとても楽しみだった。先生に、「夏期講習が挽回のチャンスだ。」と言われ、よりやる気になった。宿題がわからなくて、焦るときもあったけど、質問したりして、とにかく一つ一つ丁寧にやることを心がけた。その甲斐あって、夏期講習明け初のテストで成績が伸び、その瞬間の達成感は今までにないほどだった。その頃から毎日の復習を大事にし、油断せずに勉強を続けた。受験当日、今までの勉強量が力になっていることを信じ、落ち着いて試験に挑めた。結果は、無事合格。努力をすれば結果につながるんだなと改めて感じ、同時に嬉しい気持ちがわき上がった。こんなにも勉強に打ちこみ、そんな中でも楽しかった1年はなかった。一生に残る思い出を作ってくれた先生方と仲間に感謝したいと思う。

O・Sさん(上里小)
開智未来、春日部共栄 合格

僕は小学4年生から中学受験の勉強をして、最初は社会が一番苦手で家で社会をいっぱい勉強して、月例テストで社会は点数が高かったけど他の教科では点数が低く、それがくやしく今までと勉強のしかたを変えて全体的に全ての教科を勉強して、次の月例テストでは全ていい点数をとれました。
小学5年生になって、今までと違ったことが出てきて全ての問題が難しく、月例テストではほとんどできていなく、先生から本当はできると言われ、家でいっぱい勉強して月例テストでは点数がとれました。
小学校6年生では、だんだん受験日に近くなってくると緊張しましたが、自分が今までやってきたことを信じて受験をしました。僕は今までいろいろなことをして努力をすることが大切だと思いました。

【2018年度入試 合格体験記 ~みんな、よく頑張ったね~】

桝野 光平さん(城北中)
大宮(理数科)・栄東・開智 合格

「努力圏からの大宮(理数)合格」
僕はスクール21に中2の夏から入りました。そしてSU・SG選抜テストを受けましたが、志望していたSUクラスには入れず、SGクラスとなりました。
最初の北辰テストでは偏差値があまりよくなくで、正直SUクラスに行くのはキツイと思いました。しかし部活を引退し、苦手だった理社を強化すると、北辰偏差値が70を超えました。
夏期講習からSUクラスに入ることができました。授業では多くのことを学ぶことができました。夏明けの北辰テストでは、偏差値がさらに上がり、安定した成績を出せるようになったため、もともと志望していた大宮高校の普通科より上を目指したいと思い、理数科を志望しました。
冬期講習や直ゼミでは、不安要素だった分野を集中的に勉強しました。
僕がこの高校に合格できたのは、スクール21での授業がとても大きいと思います。受験当日は、緊張せずに全力を出すことができました。難化した英語に対応できたのが良かったと思います。
来年の受験生もスクール21の授業を受けて復習すれば、自分の志望校に合格できると思うので、頑張ってください。

山下 萌実さん(岩槻中)
浦和一女・栄東 合格

「苦手な数学で連続100点」
私は中2までずっと数学が苦手で、不安もありました。そこでS先生と補習をしたら、月例テストで2か月連続100点をとることができました。また3年生になってからは、理社がどうしようもなくて危機感がありました。1、2年生の時に習った内容は自分の想像をはるかに上回るほどに忘れていました。
そこで教科書をたくさん読んで、少しずつ頭に入れるようにしました。特に理科は宿題が多くて大変だったのですが、その量は自分にしっかり身についていて、本番では自己採点で95点をとることができました。理科は1年間不安要素が多かった分、とても嬉しかったです。
受験の年は我慢することが多かったけれど、塾でのいい体験もありました。私はSUのメンバーがいてくれて、たくさん支えてもらって、先生たちにも話を聞いてもらったりして、たくさんの人に支えてもらったと感じました。高校でも頑張りたいです。

Y・Mさん(岩槻中)
不動岡・星野・昌平 合格

「とても効率のいい勉強ができた」
私は中3の夏から入塾しました。ずっと塾に通いたいと思っていての入塾で、とても嬉しかったです。 最初は宿題の多さにビックリしました。でも今思うと、毎日の宿題があったからこそ、今の自分があると思います。
私はずっと自習学習をやっていましたが、自分で勉強を進めることに限界を感じていたので、塾に入って本当によかったと思います。
塾では自分の苦手な単元やわからないところのプリントを出してもらったりして、とても効率のいい勉強ができたと思います。
また、どの先生方も分かりやすくおもしろい授業をしてくださったので、毎日塾で勉強するのが楽しかったです。
勉強するのが嫌になったり、つらかったりした時に塾に来ると、勉強を一緒に頑張っている仲間がいて、みんなと笑いながら授業を受けると、頑張ろうという気持ちになれました。
私は志望校に合格することができました。それは塾のおかげだと思います。受験勉強は大変だったけれど、塾で勉強した日々はとても楽しかったです。

岡部 遥さん(西原中)
不動岡・星野 合格

「仲間であり、ライバルであるクラスメイトからの刺激」
私が入塾したときは、勉強ができませんでした。しかしスクール21に入り、わからないところを先生に訊いたり、何度もできなかった問題を解いたりするなど、勉強のやり方を学び、効率よく勉強することができるようになりました。
また、グループで勉強をしていたため、仲間であり、ライバルであるクラスメイトから刺激を強く受けました。
「もっとできるようになりたい」という気持ちが強くなり、勉強に対する姿勢や考え方が変わりました。
先生たちのサポートも手厚く、自分一人ではストイックになれないけれど、先生たちの作る大量のプリントや課題をこなし、自分に厳しくすることができました。
また勉強だけではなく、社会に出るにあたっての知識を教えてもらい、社会への関心も高まりました。私が自立するためにとても役立ちました。
自分に可能性をみいだしてくれ、能力を高めてくれた先生たちにはとても感謝しています。

S・Nさん(西原中)
浦和西・大宮開成 合格

「受験は中1から始まっている!」
私が受験生として意識し始めたのは、中3になってからでした。しかし中3のはじめは「受験生」という名前だけで、あまり勉強に対する意識は変わりませんでした。
そんな私が受験というものを意識し始めたのは、部活を引退した夏期講習ぐらいでした。
それまでとは比べ物にならないほどの量と時間の勉強をする日々となりました。
今思い返すと、夏期、冬期、正月特訓と、とても大変だったなと思います。特に正月特訓ごろからは、受験が近づいていく中で、たくさんの不安がありました。思うように偏差値が上がらず悩んだり、本当にこの志望校で良いのかと思うこともありました。
しかしこうして志望校に合格できた今は、頑張ってきて本当によかったと思えています。
そして今回強く思った事は、中1から受験は始まっているということです。内申の存在はとても大きく、私は内申にとても助けられました。中1から頑張ってきてよかったと思ったし、後輩にも伝えたいと思いました。
勉強は日々の積み重ねが大切だと知ったので、高校でも勉強と部活を全力で頑張りたいです。

A・Hさん(柏陽中)
春日部女子・浦和学院・浦和実業 合格

「英語が苦手だった」
私は、色々な塾を転々としていたため、スクール21に入塾したのは10月下旬から11月上旬頃でした。最初は周りの人についていけるか本当に不安でしたが、先生方のサポートもあり、続けることができたと思っています。
私は、英語が一番苦手な教科でしたが、担当の先生が補習を組んでくれたり、個別でアドバイスをくれたりして、苦手意識があった長文読解、英作文も受験近くなるころには苦手意識もうすれ、点数を確実に取れるまで成長できました。英語担当だった先生には本当に感謝しています。
約5カ月しか通うことができませんでしたが、苦手だった教科も克服することができ、充実した5カ月だったと思います。1日の半分がほとんど勉強時間だったという過酷な日もありましたが、それも今の結果につながったと思うと、どれも良い思い出だったと思います。

A・Kさん(豊春中)
春日部女子・昌平 合格

「スクール21で過ごして」
私は同じ学校の子に誘われて1年の3学期からこの塾に入りました。それまでは、学校の定期テストであまりよい結果が出ず、悔しい思いをしていました。しかし、テスト前の缶づめ特訓や、先生方のおもしろくわかりやすい授業のおかげでだんだんと成績が上がり、うれしくなったのを今でも覚えています。また、3年生になり、勉強も大変な時期に入ってくると、たくさん苦労もしました。私は社会が苦手でなかなか点数が伸びず悩んでいました。そのときに、ある先生から、「理社はやるだけ伸びる。」と言われ、自分の努力次第で変わってくるのだなあ、と改めて考えることができました。正直宿題が多くて毎週大変だったけど、どれもやった分だけ自分の力になったと思います。受験間近になると、先生総出で私たちを応援してくださり、安心して会場に行くことができました。スクール21に入塾してよかったと思います。

K・Tさん(城北中)
春日部東 合格

「今ならまだ間に合う」
私が重い指で書くこの作文で、一番言いたいことは、「今の中1中2の子はまだ間に合う。自習室を使え」と言う事です。私の中1中2の頃は、先輩方が、「今ならまだ間に合う」「もっと勉強しておいた方が良かった」などと言っていました。正直私は「クソくらえ」「手いっぱいだ」と思っていました。ここで言いたいのは、中1中2の「つらい!」はゴミです。この100倍くらい中3はきついです。このことを知って私の先輩は言ってくれたんだと思います。でも言ってはいけないんですけどタメになりませんでした。でも私はタメになることを言いたい。それは「自習室に行って宿題をやれ」ということです。まだ中3じやないから大丈夫と思っているやつ!今やれ。志望校わかんないってやつも、とりあえず宿題を自習室でやれ。うるせえやつがいるんだったら、個別か、耳栓を買え。それを言いたいです。

関根 航さん(慈恩寺中)
越谷西・浦和学院 合格

「スクール21での思い出、少しのアドバイス」
私のスクール21での思い出はたくさんあります。大変だったことや楽しいこと、うれしいことなどたくさんありました。大変だったことは、宿題が多かったことです。私は夏休みまで部活をしていたため、宿題をする時間がなく、とても大変でした。しかしその宿題が学校の授業の予習になってくれたため、学校の授業が復習になり、問題をスラスラ解くことが出来たためうれしかったです。夏期講習や正月特訓など、長時間授業を受けることはとても大変だったのですが、各教科の先生方がおもしろく、楽しく分かりやすく授業を受けることが出来、7月8月は部活動をやっていたため勉強時間が他の人より少なく、差が出来てしまいましたが、その差をうめることが出来たため良かったです。私が一番頑張ったのは英語です。1年、2年の前期までは英語が苦手だったのですが、スクール21で英語の勉強をたくさんして、アドバイスをもらって、得意にすることが出来たので、後輩にも、たくさん勉強して、苦手教科から得意教科に変えてほしいと思います。スクール21での生活はとても楽しかったです。

T・Mさん(桜山中)
浦和南・浦和実業 合格

「早めに受験勉強を始めることをすすめたい」
私がスクール21に入ったのは中学3年の夏でした。それまで塾は行くつもりはなかったのですが、家にいると勉強はしないだろうと思い、塾に入りました。塾に通い始めの頃は全然慣れず、毎日緊張していましたが、授業はおもしろくて、先生に質問もしやすい環境でした。塾の宿題などで、家での勉強時間がすごく増えました。その点が私の中で一番良かったと思います。また、先生たちが明るかったのもとても良くて、授業中の話が好きで、毎日乗り越えられました。毎月行われる月例テストは、嫌いでしたが、役に立っていたと思います。毎月テストを通して、テストの感覚をつかんだり、自分の苦手なところを知ることができたリと、良いことがたくさんでした。
高校受験にむけて頑張ったのは、半年ぐらいだったので、これから入試があるという人には早めに受験勉強を始めることをすすめたいです。本番は、落ち着いて解くことが大事だと思います。

小島 千さん(上里小)
市立浦和中・大宮開成中(特待生)・埼玉大附属中・昌平中 合格

「成績向上の2つのカギ」
私は5年生の4月から受験勉強を始めました。最初は受験ということをあまり意識せず、分からないところも手をつけず、遊んでばかりいて宿題もあまりしっかりとはやっていませんでした。
ですが、5年の最後から6年が始まったあたりで成績がのびず、このままではダメだと思いました。そこからは先生方にいろいろ指導してもらいながら必死に勉強し、結果を出すことができました。
私はこの2年間受験勉強に取り組み、先生に言われたことの中で特に努力していたことがあります。1つ目は、「間違えた問題のミスの原因をさぐり、書き出すこと」です。1度解き、答えを間違えた問題は、途中式や考えた過程などを見て、ミスの原因を徹底的にさぐり、後で見返せるよう書き出しました。
2つ目は、「たくさんのノートを作ること」です。公式ノートや間違えたノート、暗記ノートなど、ミスをなくすために必要なノートを作ることはおしまずにやりました。この2つは特に私が成績を上げるのにとても役立ちました。
先生方、2年間本当にありがとうございました。

I・Rさん(城南小)
開智中(先端・一貫)・春日部共栄中(GE特待) 合格

「生まれて初めてくらいうれしかった」
僕がスクール21に入塾したのは5YTとして4年生の3学期でした。初めは全員知らない人ばかりで緊張してしまったけれど、次第に慣れていきました。
最初の月例テストは初めて塾に入った時よりも2倍くらい緊張しました。でも、どんどん行っていくうちに緊張が少なくなり、点数も上がっていきました。
そして6YTになりました。月例がひどい結果だったので、それから少しずつ努力を重ね、確実に成績を上げていきました。過去問も少しずつ点数が上がって、自信も増していきました。
入試本番では、今までにミスしたところを思い出しながら行いました。第一志望に合格し、生まれて初めてくらいうれしくて喜びを感じました。
僕は「中学入試をしてよかった」と思える、後悔のない中学入試ができてよかったです。

S・Aさん(城南小)
開智中・大宮開成中・昌平中 合格

「YTクラスをふりかえって」
私は、5年生の1学期からYTに入りました。最初の月例テストはあまり良い点が取れなかったけれど、復習をしっかりやるようになって、だんだん良い点が取れるようになり、自信がつきました。でも、6年生になってから、月例テストがなくなって、代わりに合不合判定テストをやるようになりました。合不合判定テストは、出る範囲が明確に決まっていないし、問題の難易度も月例テストより難しくなっていて、今までやっていたテストがとても簡単なテストなのだと実感しました。私は、テスト結果に波があったため、夏休みごろから復習で解く問題の量を増やしました。だから受験当日も少し心配だったけれど、過去問でテストに出る問題の対策はやったので、初日で合格することができました。だから次の日のテストも自信を持てました。
私は、復習は1回解いて満足するのではなく、まっさらな状態から解けるようにすることが大切だと思います。

田川 楓花さん(慈恩寺小)
市立浦和中・開智中・大宮開成中・昌平中 合格

「焦りを自信に」
私が受験勉強を始めたのは4年生の3学期からです。初めは、知らない人ばかりで緊張したり、難しい内容で知らない計算が出てきたりして焦ったりしました。けれど、先生方の指導のおかげで少しずつ授業についていけるようになりました。
私は5年生の頃に一度とても成績が落ちた時がありました。その時は入塾した時よりも焦り、その日から復習の量を多くしたり、国語のその日解いた文章をもう一回読んで解いてみたりしました。そのかいあってか、そこから少しずつ成績を上げていくことができました。
入試本番の時は、先生に言われた通りに、まず全体を見ていきながら自分の得意なところから解いていきました。いろいろな学校に受かり、さらに第一志望校も受かった時は、今までにないくらいの喜びを感じました。
中学でも、先生方からの教えを忘れずに勉強を続けていきたいです。

中村 千春さん(和土小)
東京成徳大学中・昌平中 合格

「少しの遅れはがんばりで成功になるかもしれません。」
私は小学5年生の夏休みに入塾しました。そのころはちょうど夏期講習の時期で、1学期の復習でしたが、私は全く授業に追いついていけませんでした。なので、家に帰ったらお母さんと一緒に復習をしたり、小テストの勉強をしたりしました。それでもお母さんの仕事上、復習などをする時間が多くとれるとは言えませんでした。そんな中、授業についていけるようになってから、友達もでき、なるべくお母さんとだけではなく、一人でもできる限りがんばりました。
中学入試が1月10日から始まり、5日も試験が続きました。初日は午後入試まであり、午前・午後ともに残念な結果になってしまい、すごく悔しかったです。しかし、その次の日に合格した時は本当に嬉しかったです。2月にも試験を受けましたが、残念であった時も良かった時もいつもそばで支え続けてくれていたのは、お母さんでした。今、中学入試が終わってすごくホッとしています。そして、中学生になる日が待ち遠しいです。

厚澤 萌さん(東岩槻小)
昌平中 合格

「10人の仲間たち」
私は、小学3年生からスクール21に通っていました。クラスの人数は5年、6年となるごとにだんだんと増えて、6年生ではもう10人にもなっていました。今、思うと、この10人がいてとても良かったです。
日々の授業、夏期講習や冬期講習でつらいとき、くじけそうなときは、この10人ではげまし合ったり、共感し合えたことで、つらい大きな壁を乗り越えることができたんだな、と思います。
そして、大事な友達もでき、自分が中学校に受からないかもしれないと心配になったとき、私の話を聞いてくれました。それでとても勇気をもらい、勉強にはげむことができたのかなと思います。
そして、塾の先生方もプラスなお言葉をかけてくださったり、アドバイスも色々といただくことができたから、そのアドバイスをいかし、勉強にとりこむことができたと思います。
私が、このスクール21で学んだことは、勉強だけではなく、忍耐力、思考力、友情などなど、色々なことを学べました。
3年間、ありがとうございました。

【2017年度入試 合格体験記 ~みんな、よく頑張ったね~】

今田 凜さん(城南小)
開智中(先端、一貫)、開智未来中(A特待、未来)、昌平中(T) 合格

「私が受かるためにしたこと」
私は3月~1月にスクール21で教えてもらいました。入ったばかりのころは受験というものを何も知らなかったので、内容が難しくてついていけず他の人に置いていかれてました。しかし塾長が私に、「君は力を持っているから大丈夫だ。自信を持て。」と言ってくれたので、私は勇気をもらい頑張ろうと思うようになりました。
私がこの最悪な状況から抜け出すためにしたことは、
①大事なことは何度でも復習!そしてノートに必ず書きとめる!
②気がついたことは何でも書く!
③分からなければどんなに簡単なことも積極的に聞く!
④分からなければ図を使う!図はていねいに!
の4つです。このことは、受験をする誰もがやってほしいと思っています。そして、これをコツコツ続けてきた私は、受かるはずもないという学校に受かることができました!これも、今までの努力の成果て支えてくれた人のおかげです。これから受験する方も、第一志望へ受かるために毎日コツコツ頑張って下さい。

R・Aさん(城北小)
春日部共栄中(GE、GS)、開智中(一貫) 合格

「塾長の提案」
ぼくは最初は国語の文章読解が苦手で、合不合判定テストや月例テストでも平均点より大体下回っていて、偏差値もとても低く、結果を見るだけでも精神がもたなくなりそうなぐらいでした。
それで塾長が国語の偏差値を伸ばすために1日1題、長文読解を解いてくることを提案してくれました。最初は、「こんなことをして偏差値が伸びるのだろうか。」「他に問題があるのではないだろうか。」などといくつか疑問を持ちながら長文読解をやり続けました。
そしてテストの結果が返ってきた時は自分の目を疑いました。4教科の中でも1番結果が良かったからです。本番でも合格者平均を超し見事合格する事ができました。やはり塾長の言っている事は正しかった、と思いました。
中学校でも文章を読む事をおこたらず、続けていきたいです。

Y・Fさん(上里小)
大宮開成中(英数特科、特待)、春日部共栄中(GE) 合格

「私の1年間」
私が受験勉強を始めたのは4年生の時からです。5年生になり指導のやり方もとても厳しくなり、とても大変でしたが、先生たちから「こうやった方がいいよ。」「ここはこうした方がいいよ。」などと、いろいろとやり方を教えてもらい、実際にやってみると6年生の最後には成績を上げることができました。
しかし、6年の5月~10月にかけて成績が上がったり下がったりした時期があり、その時はとてもあせりました。そこから私は受験というものに本気で向き合い、毎日4科目欠かさずやりました。算数ではその日に間違えた物を家で何回も復習して出来るようにしたり、国語では漢字を1日10問やったり、社会はメモリーチェックを1日6ページ解いたり、理科では苦手な単元をはっきりさせ、少しずつ解いていく、などして克服していきました。時には塾長に厳しく怒られましたが、そのおかげで今の私があり、たくさんの先生に支えられて、たくさんの学校に受かることができたと思っています。

Y・Iさん(城北小)
春日部共栄中(GE・C特待、GE、GS)、大宮開成中(英数特科、特別進学) 合格

「がんばったこと」
ぼくが中学受験でがんばったことや、つらかったことは、勉強のしかたです。いろいろ教えてもらったことを忘れないようにいろいろな工夫をしました。
算数は、ノートをたくさん作りました。次に同じ問題をやって間違えないようにするのが大切だと先生に言われてきたので、しっかり先生に言われたとおりにやって、実際に本番で高得点を出しました。
国語は、一回で文の内容が理解できないので、何回も読み直したり、意味調べをしたりして文を読めるようにしました。
理科や社会は、間違えた所だけでなく、関係する所も忘れているかもしれないので、予習シリーズをしっかりやり直しました。特に社会の歴史の場合は、誰が何をしたのかを説明できるくらい覚えるということをしました。こうして覚えた結果、合格が難しいと言われていた中学校に受かりました。中学生になっても、勉強のやり方は変えずやり続けたいです。