川口の塾なら、入試に強いスクール21川口教室

川口教室

塾・教室情報

教室名 川口教室
TEL 048-254-1221
住所 〒332-0017 川口市栄町3-2-22
最寄駅 JR京浜東北線 川口駅
順路 川口駅東口を出て、ロータリーを左折します。
産業道路をアリオ方向に直進すると、すぐ左手にあります。
(川口駅東口徒歩4分)
対象校 ●中学校…川口南・幸並・川口西・青木・領家・十二月田・仲町・元郷
●小学校…幸町・本町・舟戸・飯塚・仲町・原町・並木・青木北
青木中央・上青木・上青木南・元郷南・十二月田
一次
避難場所
幸町小学校
PDF資料

新着情報

【新入塾割引キャンペーン】

4月からの入塾で

4月授業料無料!
さらに新中1生は
5月授業料も無料!


【スクール21は入塾金をいただいておりません】

※初めて入塾される方が対象となります。(過去に春・夏・冬の講習会のみ受講された方も対象となります。)※直近の春期講習を受講の方は割引が異なります。※割引が対象とならないコースもございます。※個別指導は、1講座が無料となります。※別途テキスト代・テスト代・維持費が必要となります。※適用条件等詳しくはお問い合わせください。



イベント情報

●お子様の学習相談・受験相談
お気軽にご相談ください。
A:お電話   …  月~金  14:00~19:00
B:面談形式 … 毎週土曜日 14:00~    ※事前予約制

●学力診断テスト&学習カウンセリング(無料)
総合問題形式で、「今」のお子様の学力を診断します。
お子様の「今」の弱点発見はもちろん、偏差値もわかります。

※事前予約制
※中学生は国数英の3教科2時間10分 小学生は国算2教科90分(受験コースは別途ご案内)
●1週間体験授業(無料)
※事前予約制(お電話・HP)
小学4年生… 水・金     の17:00~18:30
小学5年生… 水・金     の17:00~18:30
小学6年生… 水・金     の17:00~18:30

※川口市立高附属中合格コースの体験をご希望の方は教室までご相談ください。

中学1年生…月・水・金 の19:30~21:30
中学2年生…月・水・金 の19:30~21:30
中学3年生…火・木・土 の19:30~21:40




トピックス

2021川口地区合格実績

学校選択問題採用校144名合格!
県立御三家45名
浦和19名 浦和一女15名 大宮11名

県公立難関校56名
春日部4名 市立浦和14名 川越女子1名 蕨19名
越谷北3名 浦和西 14名 不動岡 1名

県公立人気校78名
川口北 17名 越ヶ谷1名 浦和南9名 伊奈学園総合1名
川口市立25名 浦和北3名 越谷南3名 与野    2名
川口  10名 常盤 1名 南稜 6名
 他多数合格



インフォメーション

川口市立高附属中合格コース(KWコース)誕生
川口教室では,2021年4月に開校が決まった川口市立高等学校附属中学校への合格に特化したコースを設置しています。
川口市立高附属中への合格は,埼玉の公立中入試に強いスクール21におまかせください。


詳細ページはこちら



中学受験をお考えのみなさんへ
国私立中学合格コース(YTコース)は2月から,埼大附中合格コース(STコース)は3月から新年度開講となります。新小5から始める場合でも,無料の「受験算数スタート講座」や「個別フォロー」でサポートする体制が整っていますので,安心して始めることができます。
また,新小6から始めようとお考えの方も,川口教室には複数のコースを用意していますので,本人に最も合ったプランをお勧めさせていただきます。お気軽にご相談下さい。


「普通の成績からの難関合格!」
スクール21では昨年難関県公立高校※合格者590名のうち、
入塾時偏差値40台~50台から235人合格しています!(約40%)

※ここでの難関県公立高校は、合格者平均偏差値が北辰テストで65以上の下記の高校です。
県立浦和/浦和一女/大宮/市立浦和/春日部/川越/川越女子/越谷北/蕨/不動岡

<合格の理由>
スクール21にしかない「PILOT SYSTEM(パイロットシステム)」
各教科単元別にピンポイントで弱点を発見できます!そして弱点をピンポイントで補強できるシステムです!
①ピンポイントで弱点発見⇒②自分だけの弱点克服プリント問題集⇒③ピンポイントに弱点克服! 確実に弱点がなくなります!

川口教室からも昨年だけで県立御三家(県立浦和・大宮・浦和一女)11名合格しています。
今から県立御三家を中心とする難関県公立高校を、一緒に目指してみませんか?


難関県立高校進学をお考えのみなさんへ
今から始めれば,県立御三家(浦高・浦和一女・大宮)合格も夢ではありません!
中2から入塾したAさんは,入塾時は偏差値50台から学習をスタートしました。
中2学年末には60を突破し,中3からSUコース(浦高・浦和一女・大宮合格コース)で毎日コツコ ツ努力しました。そして、9月・10月の北辰テストで偏差値70を突破し,みごと浦和一女合格を果たしました。
このように頑張ってる先輩と同じように頑張ってみませんか?
この春から入塾の場合,大幅な割引もあります。是非教室までお問い合わせください。

川口教室紹介

川口教室 室長

室長

綿引 教室長

Youtube入試対策動画  埼玉の理科④生物(記述問題) 埼玉の理科⑤化学(計算問題)に出演

スクール21川口教室の教室長の綿引です。
スクール21では、主に川口エリアの教室や本部で仕事をしてまいりました。川口教室の教室長は今年で10年目となります。
私のモットーは「生徒全員の成績を上げ、志望校に合格させる」ということです。
しかし、私は「解き方を教え、反復練習を行い、正解を出す練習をするだけ」という指導はいたしません。
それだけの指導では考える力が身に付かないと考えるからです。
なんとなく答えは出せるけど、どうしてそうなるのかは説明できない。
それでは本当に学力が付いたことにはなりません。
最近の入試問題も記述問題が増え、理由の説明や、答えを出すまでの過程を書かせる問題が増えています。
それは表面上の学力ではなく本物の学力が求められているということではないでしょうか。
なぜそうなるのか、なぜ間違えたのか、どうすればもっと簡単に解けるのか。
常に頭を使い、考えるトレーニングをする、そんな指導を実践し、とことん成績向上にこだわっていきます。
これからのスクール21川口教室に、どうぞご期待ください。

川口教室 講師紹介

川口教室 体験記

【2021年度入試 合格体験記~みんな、がんばりました!~】

O・Rさん(青木中)
早稲田実業、栄東(東・医 特待A) 合格

「勇気の源」
「受からないかもしれないなんて言わないでください。最後には行きたいか行きたくないかの差ですよ。」私は三者面談の際に先生に言われたこの言葉がとても印象に残っています。受験を終えて、ほんとうにその通りだなと思いました。
私は早稲田本庄と早稲田実業を目指して勉強してきました。道のりは長く厳しいものでしたが、先生に教わったそれぞれの学校の出題傾向をもとに自分の苦手なところを重点的に勉強しました。時には1日8時間以上塾にいることもありました。
もうがんばれないと思ったときは、学校のパンフレットを読んだり、実際に志望校に見学に行ったりもしました。
受験前の3週間毎日1年分の過去問をしてとてもつらい思いをしましたが、最後の授業で先生にいただいた手紙にとても勇気をもらいました。
先生方は私たちのために全力を尽くしてくださいました。そのためか、本番では自信を持ってのぞみ、ベストを尽くせたように思います。ありがとうございました。

T・Tさん(青木中)
県立浦和、開智、川越東 合格

「SP2から受かる浦高~偏差値37から浦高へ~」
僕は小6の2月ごろに入塾しました、入塾テストは2回受けさせられるほどで、そのときの偏差値は37。到底浦高には及びませんが、ずっと浦高への愛は誰にも負けていませんでした。中1から中2はとにかく必死に課題に取り組み中3は自分の弱点克服に努めました。個性的な先生方の授業は楽しく日々成長することができました。しかし、なかなか偏差値や結果が伸びず、勉強が嫌になり、落ち込んでしまった時もありました。スクール21そんな時でも僕たちのことを考え、合格に向けた的確な指導はとても嬉しかったです。そして、入試まで数週間前のテストで上位95\%という結果を出してしまい、志望校を変えようか迷っていました。僕の頑固な性格や、強い気持ちが糧となり、3月8日午前9時、合格を告げられました。スクール21の先生方や両親には感謝しかないです。偏差値37から浦高へ行くことは決して簡単ではないけれど、強い気持ちと愛があればどうにかなってしまいました。本当にありがとうございました。僕はこんな最高の仲間を持てて幸せです。

K・Eさん(川口南中)
県立浦和、栄東 合格

「レベルを下げたら成長しない」
私は中学校1年の時にスクール21に入塾しました。最初から一番上のクラスである1Vでハイレベルな授業を受けることができたので、とても嬉しかったです。しかし、苦手な数学や理科の勉強を後回しにしているうちにだんだん閉じ込め追いつけなくなってしまい、入試近くになって両教科とも酷い点を取ることが増えてきてしまいました。そのときは志望校のレベルを下げようかと本気で思いました。それでも「志望校のレベルを下げたら受験生としてこれ以上成長しない」と言われたので、最後の最後まで諦めずに復習をしました。それもあり無事に第1志望に合格することができました。これはスクール21の先生方と家族、親戚、友達のおかげです。本当に3年間ありがとうございました。

K・Tさん(S中)
県立浦和、栄東 合格

「対応力」
私は2月中旬に行われた第一志望校に落ちてしまったため、県立高校への準備期間は実質2週間でした。この短い期間の中で県立高校に対応できるのかどうかとても心配でした。どこに私は自分の計画を立てるのが苦手なので、自分に何が欠けていて、どんな勉強すべきか分からない状態でした。
そんな私を導いてくださったのは、スクール21の先生方でした。分からない点があると懇切丁寧に説明してくださいました。そのおかげで私は日に日に力をつけて、次は浦高の合格者平均を超える力を身につけることができました。
スクール21は「対応力」が違います。長年のノウハウでほぼ全ての問題に対応してくださいます。だからこれを読んでくださっている皆さん、県立高校に合格したいのならぜひスクール21にご入会ください。

T・Kさん(川口南中)
県立浦和、栄東 合格

「2年間の塾」
僕は中1の冬の頃にこの塾に来ました。最初は分からない問題がたくさんありましたが、先生の分かりやすい授業を受けていくうちに少しずつわかる問題が増えていくようになりました。分かりやすく教えてくれた先生にとても感謝しています。中2になっても夏期講習や冬季講習などを受けて、より多くの問題が分かるようになっていきました。中2の冬あたりから受験のことを少しずつ考えるようになりました。塾の先生が受験についてよく話してくれたのであまり不安などはなかったと思います。それぞれの教科の先生がよく課題を出してくれました。自分の苦手な所などをそれ解消できたと思います。分かりやすく、優しく勉強を教えていただいた先生達にとても感謝しています。先生達のおかげで少しずつ問題が分かるようになっていきました。

J・Sさん(川口南中)
県立浦和、淑徳、駒込 合格

「スクール21への感謝」
僕は中2の、夏期に入塾しました。入塾したばかりの頃は受験に対する知識がなく、どのように勉強をしていけばいいのかわかりませんでした。けれど、スクール21のテキストを解き、授業の復習をしていると成績が上がっていきました、またスクール21には自習する環境が整っており、個別フォローなどをうまく活用して復習がしやすかったです。
他にも部活動への理解がありがたかったです。僕はサッカー部に所属していました。夏休みは朝から夕方まで部活があり、夜に夏期講習がありました。時々遅れてしまうことがあったけれど、個別フォローで分からないところも丁寧に説明してくれて苦手な部分が減っていきました。
僕はスクール21の先生方やクラスメイトの支えがあって、合格を手にすることができました。ありがとうございました。

D・Iさん(川口南中)
県立浦和、栄東、淑徳 合格

僕は、中学3年生の春にスクール21に入塾しました。当時の偏差値はとても低かったです。特に国語が不得意でした。そこで僕は勉強すると同時に小説を読み始めました、僕の国語を担当してくださったE先生の熱血指導に加え、小説を読むにあたって身につけた読解力によって国語の成績はもちろんのことを五教科総合の成績も上がりました。「五教科の要は国語」ということを実感しました。
3年生に入って定期テストにかける時間を少なくするためにインプット重視のお勉強を中心にしました。特に理科や社会は教科書を音読しました。その結果、2年生の時と同じ順位を維持することができました。受験勉強としても理科と社会の教科書を全て読み、得た知識をルーズリーフに書き、忘れた頃に見直して、知識を定着させていました。
スクール21に入り授業から1つでも多くの事を学んで、自分のものにし、受けた模試を完璧にすれば受かると思います!

K・Iさん(青木中)
県立浦和、川越東 合格

「感謝」
僕は中学3年生の6月にこのスクール21に入塾しました。当初は学力が足りていないと感じていたため、県立浦和高校を志望していませんでした、しかし、先生に浦高を勧められ、志望しました。
僕は国語、数学、英語が苦手だったため、個別指導でその3教科の指導を受けました。国語では丁寧な作文の添削、自分の苦手な分野に応じたプリントの配布などをしてくれて、国語への苦手意識をなくせました。数学では参考書にのっていない独自の解法を教えてくれ、そのおかげで数学に自信を持つことができました。英語では英作文の添削、アドバイス、長文読解のコツを教えてくれ、得意科目にすることができました。また、理科、社会でも質問に丁寧に答えてくれて本当にお世話になりました。
僕が憧れの浦和高校に合格できたのは、手厚い指導してくださった先生方のおかげです。本当にありがとうございました。

S・Kさん(幸並中)
浦和一女、淑徳与野 合格

「スクール21が私を成長させてくれました!」
私は中学2年生の6月から塾に入りました。私は昔から勉強が大嫌いで、定期テストの勉強もテスト1週間前になるまでは全くと言っていいほどしていませんでした。そんな私が一女に合格したのは、やはり一緒に努力してきた仲間と支えてくれた家族、そして全力で応援してサポートしてくれた塾の先生方がいてくれたからだと思います。私は毎日塾で勉強していたのですが、勉強が辛くなったり、嫌になったりした時は、塾の友達と励ましあったり、塾の先生と相談したりすることができたので、塾に行くのが楽しみになりました。
中学3年生の冬になると本当に自分なんかが合格できるのかと不安になってしまうことも多くありましたが、先生方が諦めるなと励ましてくださったおかげで最後まで頑張ることができました。
スクール21で本当に良かったです。心から感謝しています。

R・Mさん(仲町中)
浦和一女、淑徳与野 合格

「中3からでも遅くない、合格への道」
私は中3の春に入塾しました。そのきっかけはスクール21川口教室の窓ガラスに、県立御三家ナンバーワンと書かれていて、家族でよく通っていて目にしていたからです。今年はコロナによって最初の方はずっとZOOMの授業でした。不安でしたが、とてもわかりやすかったです。学校が再開されてから対面授業になり、より分かりやすく楽しめる雰囲気でした。9月から始まった御三家模試はとても問題が難しく、結果は毎回上位70~80\%の位置でした。北辰テストもいつも努力圏でした。その時期はとても不安で落ちる気しかしませんでした。しかし、どんなに悪い成績でも先生方は志望校を変えろとは言わず、最後まで指導し応援してくださいました。私はそれに応え最後まであきらめずに勉強を続けられました。また、塾に入る前まで歴史や数学がとても苦手で、あまり好きではありませんでした。しかし、歴史はだんだんと好きになり、数学の面白さに気付き始めました。12月の北辰テストでは安全圏になり、とても驚き嬉しかったです。私がとても役に立ったと思えたところは1人1人に得点アップに繋がる勉強法を具体的に示してもらえたところです。入る前まで、勉強習慣がほとんどついていませんでしたが、いつの間にか勉強する習慣がついてよかったです。合格して本当に嬉しかったです!スクール21に入って良かったです。先生方1年間ありがとうございました。

塾生

Aさん(幸町小)
女子学院中・栄東中(東大クラス)・淑徳与野中 合格

「先生たちのおかげでつかめた合格」
私が女子学院を第一志望にしたのは6年の夏休みごろでした。先生に、もともと目指していた学校よりも女子学院の問題の方が合うと言っていただいたからです。 それからひたすら 女子学院やその他の志望校の対策、苦手な教科や不得意な分野の勉強に時間を割いてきました。
スクール21の1番良いところは先生がいつでも質問にこたえてくれるところです。休み時間や授業のない日にたくさん質問に行きました。
私はスクール21の先生たちのおかげで女子学院の合格を手にすることができたと思っています。生まれてきてからの12年間で1番嬉しい出来事です。本当に本当にありがとうございました。

塾生

N・Kさん(幸町小)
川口市立高附属中・武南中 合格

僕は小学校4年生でスクール21に入りました。「学校の勉強の+α」という理由で入りました。
僕は特に算数が苦手でした。だから算数の授業では、先生が話した大切なことをノートに書きました。
5年生になったら、先生から「KW(川口市立中合格コース)に入らないか」と言われました。川口市に新しく公立の中高一貫校ができると知り、僕は先生や家族と相談してKWに入ることに決めました。
KWでは附属中と同じく適性検査型の学校の過去問を集中的に勉強し、解き方のテクニックを教わりました。そしてわからないところや間違ったところは、わかるまで教えてもらいました。
各教科の先生方は教え方が上手でした。また授業の合間のユーモアあふれる話がとても楽しく、リラックスして授業を受けることができました。
合格できたのは、スクール21の先生方の熱心な指導のおかげです。本当にありがとうございました。

H・Uさん(並木小)
川口市立高附属中、武南中、浦和実業中 合格

「合格するためにがんばったこと」
私は小学5年生の6月頃にスクール21のKWコースに入りました。附属中を受験したきっかけとなったのは4年生の通知表の成績が良く、親に勧められたからです。初めはただ勉強していれば良いと思い勉強していましたが、それでは全く成績が伸びませんでした。そんな時に先生は私がわかるまで教えてくれました。6年生になると4人だったKWコースが11人まで増えていました。5年生からいたのでKWコースにはついていけると思っていましたが、内容が難しい上、進むのが早かったため不安と焦りがありました。しかし、塾をやめたいと思う時は一度もありませんでした。それは先生や友達と楽しく授業ができたからです。試験日が近づくころには自習室にも通い始めて、わからない部分を詳しく聞いて、ラストスパートはがんばりました。
私はこの受験を通して、たくさん成長したと思います。成長したのはスクール21のおかげであると思っています。合格して恩返ししたいと思っていたので合格することができて良かったです。ありがとうございました。

塾生

K・Mさん(青木北小)
川口市立高附属中・浦和実業中 合格

「合格まで導いてくれたスクール21」
私がスクール21に入ったきっかけは、友だちからの紹介です。私は新しい中高一貫ができると知り、その学校に入ろうと思いました。
5年生の後半くらいに入り、KWというクラスに入りました。しかし、学校でやっていた内容よりもはるかにむずかしく、さっぱり分からなかったです。
そんな中で、私をがんばろうと思わせてくれたのが、スクール21の先生方でした。先生の授業はとても楽しかったです。おかげでやりたくないと思っていた勉強が楽しくなり、とても勉強がはかどりました。
試験日が近づいてくると、適性検査型の問題を多く解くようになりました。そこでは問題の解く順番や、解き方なども教えてもらい、試験にとても役立ちました。分からないところも、分かるまでしっかり教えてもらいました。
私が合格できたのは、スクール21のおかげです。本当にありがとうございました。

T・Sさん(飯塚小)
川口市立高附属中 合格

「努力は実を結ぶ」
私は小学5年生の3月にスクール21に入りました。川口市立高等学校附属中学校を受験し、合格するため、スクール21に入ることを決めました。
3月から来年の1月まで10ヵ月ほどしかないため、その短い間でできることはたくさんしました。先生の言ったことはメモをする。間違えた問題は正解するまで解く、そうすると適性検査でも高得点が取れるようになりました。
しかし、まだ苦手な教科もあるため、日曜特訓などにも積極的に取り組みました。家でも理科と社会の知識が問われる教科の勉強も勉強もたくさんしました。
受験日の前日、母に「今まで受験したなかで、絶対に受かりたいと思って受けたものは家族全員落ちたことがない」と言われました。その言葉を信じて試験を受け、結果を見たとき、これまでがんばってきてよかったと思いました。スクール21のおかげで合格することができました。本当にありがとうございました。

【2020年度入試 合格体験記~みんな、がんばりました!~】

黒澤 由菜さん(南中)
お茶の水女子大附属、淑徳与野 合格

「人生で最も衝撃的な19日」
16日、お茶女の合格発表の日に落ちたと分かってからまさかの3日後、繰り上げ合格したときの喜びっぷりは多分1年で最もテンションが高かった瞬間でした。
私のクラスは男子4人に対し女子は1人、途中でその空間が嫌になって教室で勉強しない日もありましたが、なんだかんだで5人で仲良く1年を過ごさせていただきました。駿台テストや講習会等を毎回5人全員で行き、毎回周りとの実力の差を見せつけられてきたような気がします。それでも最後まで努力してきたからこそ、なんとか合格できたのかなと思っています。高校による問題との相性とかもあると思うので、模試や単元テスト等の結果を受けつつも、もうダメ、と決して落ち込まないで下さい。
先生から、「最後に愛は勝つ!」との言葉を。志望校に対する愛、忘れないで下さい。あとは、クラス担当の先生から応援コメントをどこかに書いてもらって、休み時間はそれを眺めて下さい。息抜き、すごく大事です。
人生何が起こるか分かりません。最後まで諦めない心で志望校合格目指して頑張って下さい!

堀毛 宏翔さん(川口南中)
県立浦和、栄東(東・医クラス)、大宮開成(特進選抜) 合格

「楽しく学べた2年間」
中2でスクール21に入った時、入塾テストの偏差値が60で、県立御三家には到底届かないと思っていました。しかし、先生方の丁寧な授業と手厚い授業外でのフォローのおかげで、この2年間で大きく成績を伸ばすことができました。これは、個性が強い先生方の授業が楽しかったため、勉強にも楽しく向き合えたからだと思います。そして、最終的には自分の憧れだった浦和高校に合格することができました。塾の授業は楽しいだけでなく、分かりやすく、問題の解き方のコツなども教えていただき、それをテストでも活かすことができました。北辰テストで成績が上がらなかった時も、何を勉強すれば良いかのアドバイスが的確だったため、次のテストに繋げることができました。スクール21で学んだ大切なことや先生方への感謝を忘れず、浦和高校でも頑張りたいです。

清水 嘉真さん(川口南中)
県立浦和、大宮開成 合格

「スクール21で自分に自信を持てた」
僕は小6の春期から入塾しました。僕は中学校に入学した時から3年間、第一志望校は変わらず、終始一貫でした。しかし、周りの人たちについていけず何度も不安になる時がありました。そんな時は塾の先生に質問をし、分かりやすく教えてくれたので、どんどん学力がついていきました。また、3年間くじけずに頑張れたのは、塾の先生方の楽しくわかりやすい授業と、大切な仲間のおかげです。僕は初めは友達が少なかったのですが、塾に来れば互いを理解しあえる仲間がいたので、通い続けることができました。また、3年生になると勉強はますます大変になりました。時には失敗することもあり、自分に自信をなくしていました。しかし、先生は「自分に自信を持て」と僕に何度も言ってくれたので、自分はやればできるんだと考えるようになりました。また、本番は気持ちの勝負ということも知ることができたので、最後まで諦めず最大限の力を発揮できました。3年間様々なことを学べてスクール21に本当に感謝しています。

南 秀樹さん(川口南中)
県立浦和、淑徳 合格

「地道な努力」
僕は中1からスクール21に入塾しました。先生達に分からないことをきくと問題の解き方のコツや気をつけることなどを分かりやすく教えてくれたので自分の学力向上につながりました。僕は中3の夏まで水泳をやっていて他の人よりも本格的な受験勉強を始めるのが遅かったです。部活が終わると今まで以上に本気で受験勉強をしました。しかし、北辰テストや駿台テストでもなかなか自分の偏差値が上がらず、勉強が嫌になったことがありました。なので、同じクラスのH君にどうやって勉強しているのかをきくと、ほぼ毎日早く自習していると言っていたので、彼に見習い僕も家に帰ったらすぐに夜ごはんを食べて自習するようにしました。すると、自分の偏差値がテストを受けるたびに上がるようになって、地道にコツコツと努力することが1番なのだと実感しました。スクール21の先生達や学費を出してくれた両親にはとても感謝しています。

H・Cさん(川口南中)
浦和一女、淑徳与野、駒込 合格

「スクール21に入ってよかった」
私が塾に入ったのは、中2から中3に進級する時の春休みでした。初めの方は誰も話さなかったのですが、時が進むにつれてクラスがいい雰囲気になり、私も楽しく勉強できました。また、クラスの雰囲気がいいことにより、自ら進んで塾に行くようになり、楽しんで勉強する時間が長くなっていきました。授業では講師の方々が私たちが楽しく学べて分かりやすいように授業をしてくださったおかげで、学んだことがスムーズに頭に入り、模試で苦手だった数学、理科、社会の点数が伸びました。その結果、最初の方の北辰では一番下の努力圏のランクだったのですが、12月の北辰では一番上の安全圏まで到達することができました。また、模試の結果が酷く、落ち込んでいた時は、講師の方が励ましてくれてモチベーションを上げてくれました。スクール21の講師の方々やクラスのみんながいなかったら、私の第一志望校合格はありえなかったと思います。あの時、スクール21に入って良かった。皆さんご協力と応援ありがとうございました。

K・Hさん(幸並中)
大宮、開智、大宮開成 合格

「スクール21に入ってよかった」
私がスクール21という塾に入ったきっかけは、秋の大宮高校の学校説明会の帰りにもらったチラシを見たことでした。もともと別の塾に行っていましたが、難関県公立日曜講座という見出しに惹かれて、そのまま入塾しました。最初は模試の結果などからSGクラスでしたが、後の成績により冬期講習からSUクラスに入ることができました。もともと個別指導の塾だったので、クラスの人たちと上手くやっていけるかが不安でしたが、SUはとても賑やかで、私も比較的早く慣れることができました。
私は私立受験が終わってから、国語、数学、英語においてあまり点数が上がらなくなりました。しかし先生たちのわかりやすい指導により、点が取れるようになりました。
第一志望の高校に合格することができたのは、両親、学校・塾の先生方、そしてSUのみんなのおかげです。本当にありがとうございました。

K・Hさん(幸並中)
大宮、開智、大宮開成 合格

「スクール21に入ってよかった」
私がスクール21という塾に入ったきっかけは、秋の大宮高校の学校説明会の帰りにもらったチラシを見たことでした。もともと別の塾に行っていましたが、難関県公立日曜講座という見出しに惹かれて、そのまま入塾しました。最初は模試の結果などからSGクラスでしたが、後の成績により冬期講習からSUクラスに入ることができました。もともと個別指導の塾だったので、クラスの人たちと上手くやっていけるかが不安でしたが、SUはとても賑やかで、私も比較的早く慣れることができました。
私は私立受験が終わってから、国語、数学、英語においてあまり点数が上がらなくなりました。しかし先生たちのわかりやすい指導により、点が取れるようになりました。
第一志望の高校に合格することができたのは、両親、学校・塾の先生方、そしてSUのみんなのおかげです。本当にありがとうございました。

A・Nさん(川口南中)
市立浦和、大宮開成、淑徳与野 合格

「感謝」
私がスクール21に入ったのは、中3の夏期講習の頃でした。入塾した時から志望校を変えなかったので、何度も悩んだり、下げようと迷った時にはいつも川口教室の先生方に相談に乗っていただきました。塾に通うことで頑張ろうと思えたし、心の支えでした。この塾に通えて人生が変わりました。最後まで自分の行きたい学校を応援してくれて、支えて下さったスクール21の先生方のおかげで、無事に第一志望の高校に合格することができました。3月9日の9:00。 高校に貼られた受検番号の中から自分の番号を見つけたときは涙が止まりませんでした。応援して下さった、家族、友達、学校の先生、そしてスクール21川口教室の先生方などの沢山の方々への感謝の気持ちを忘れず、高校生になっても頑張ります。本当にありがとうございました。

D・Fさん(川口西中)
市立浦和、大宮開成 合格

「大逆転勝利」
「本当に大切なのは自分を最後まで信じること」。今回の受験で、私はそう学びました。今回の公立高校受験の直前の判定で、私は上位98%でした。元々あまり内申点がよくなかったため、いい点数をとるために勉強してもあまり全体の中の順位が上がらず、自分は勉強しても点数が上がらないのではないかと悩んだこともありました。しかし、国語と理科が得意だったので、勉強する科目を効果的にしぼることができました。入試に向けて自分を追い込んでいく上で、自分の得意な科目や、弱点をよく知ることはとても大事だと思います。スクール21の先生方には、自分が今するべきことの分析など、的確な指示をたくさん頂きました。今回このように無事合格できた背景には、両親や学校の先生の、そして何より塾の先生方の力強いバックアップと受かるための具体的な対策がとても大きかったと考えています。

Y・Kさん(幸並中)
蕨、東京成徳大高 合格

「SUの仲間」
中2の3月にスクール21に入塾することを決めました。それまでは個別の塾に通っていたのですが、同じ目標を持つ仲間と一緒に受験勉強頑張りたいと思ったことがきっかけです。入塾当時はSGで授業を受けていましたが、5月からSUで授業を受けられることになりました。それまではSUは頭が良くて近寄りがたいイメージだったけれど、一人一人の個性の豊かさ、心の温かさに驚かされる日々でした。明るく楽しい時間が流れるSUの教室はとても居心地がよく、塾に行くのが楽しみに感じるほど最高の空間です。オンオフの切り替えがすごくはっきりしていて、勉強しているときの空気は非常に緊張感が高いですが、一度休み時間になれば空気は一変。それぞれの学校の話で盛り上がったりみんなで気軽なゲームをしたりと、休み時間はたくさん笑って過ごしました。私が合格できたのは最高の仲間がいたからです。共に高め合い、励まし合える仲間に出逢えたこと。心から光栄に思います。SUのことが大好きでした。宝物のような時間をありがとう。

Y・Kさん(仲町小)
埼玉大附属中 合格

僕は、小6の3月からスクール21のSTコースに入りました。その時僕は、埼玉大附中にも他の学校にも興味がなく、小学校の授業のサポートという感覚でした。しかし、「ST生なので一応。」と見に行った埼大附中の学校公開で、話合いを重点とする授業の行い方や、それを可能とする設備の充実さを知り、この中学校に入ったら楽しい生活が送れるだろうなと思いました。そして、そこから僕の受験生活は始まりました。わずか7ヶ月の間、合格に向けて出来ること…。それを先生達は教えてくれました。分からない所は、分かるまで教えてくれ、落ち込んでいる時や疲れている時は、はげましてくれ、僕達の合格を第一に考えてくれました。心配な技能教科も出来るようになり、合格することが出来ました。全ては先生方のおかげです。ありがとうございました。この1年の努力は、これからの人生の宝物です。

【2019年度入試 合格体験記~みんな、がんばりました!~】

井田 ひかりさん(幸並中)
浦和一女、栄東、開智 合格

「スクール21での3年間」
私がこの塾に入ったのは中学1年生の9月からでした。私はもともと勉強が嫌いで中2の頃までゲームばっかりしていました。しかし、中2の最後になって進路を決める時期となり、自分が今行きたい学校について真剣に考えなければなりませんでした。そこで初めて、自分が今なにをすべきかということが分かりました。そこから3年生になり、学校の成績が重要となってくる中、最後の学校総合体育大会があり、勉強と部活の両立が難しくなってきました。私は夏休み中部活があり、本格的な受験勉強は8月からでした。しかし、塾の先生方のサポートもあり、無事に受験勉強をすることができました。冬休みに「落ちたらどうしよう」と精神的にキツくなったときも、塾の先生方がたくさん相談に乗ってくれて、安心して受験はすることができました。ここまでこられたのはスクール21の先生方のおかげです。ありがとうございました。

木村 颯花さん(八幡木中)
浦和一女、淑徳与野、開智 合格

「努力圏からの挑戦」
私は11月まで別の塾に通っていましたが、北辰テストの結果や学校の模試などで手ごたえを感じられず、11月から日曜講座をとり、冬期講習から正式に入塾しました。初めは周りのレベルが高く、数学は特に授業で遅れをとっていましたが、このことで自分に良い刺激となりました。冬休みは朝から塾に来て自習をし、苦手な数学が50点取れるように数学を集中して行いました。私立入試までは3教科だけを勉強し、私立の第一志望であった淑徳与野の過去問を10年分解きました。私立入試が終わってからは理社の再確認をはじめました。2月に入っても理科ではわからない問題があったので、塾の先生や学校の先生に毎日質問をしました。受検直前になり、何を勉強して良いのかわからなくなったときは塾の先生に聞いてやるべきことを教えてもらいました。結局北辰テストではずっと努力圏でしたが、最後は思いきって転塾したことが私の合格をつかみとった大きな要因になったと思っています。スクール21に感謝をしたいです。

棈木 巴里乃さん(川口南中)
浦和一女、栄東(東・医)、淑徳与野(選抜B) 合格

「内申31からの合格!!」
私は今、スクール21に入塾して本当に良かったと思っています。なぜなら、スクール21の先生方が毎日支えてくださったからです。私が、受験勉強を通して一番大切だと思ったことは、「夏休みの過ごし方」です。私は、周りの人よりも内申が低く、偏差値も足りていなかったため夏休み前までは一女の合格が厳しい状態でした。しかし、私はスクール21の先生に支えられ毎日朝の10時から夜の10時まで勉強しました。私の中でこの夏休みの頑張りが合格に結びついたのだと思います。また、私は毎日学校から帰った後、すぐに塾に行って自習していました。私が塾で自習している時も、スクール21の先生方が分からない問題を教えてくださり、塾での日々がとても楽しかったです。最後に、私はこの1年間でスクール21が大好きになりました。生徒思いで優しい先生ばかりで塾ってこんなに楽しいものなんだ!と自分自身でも驚きました。本当に楽しくてスクール21に通うことができて良かったです。最後まで指導してくださり、本当にありがとうございました。

L・Yさん(M中)
浦和一女、武南、淑徳巣鴨 合格

「合格しました!!」
私は2年生の春休みから母に勧められてスクール21に入りました。最初は個別指導にするように言われていたのですが、体験授業を受けてクラスの雰囲気がとても良く、授業がとても分かりやすかったのでグループ指導にしました。私は国語・数学・英語だけ受講していたのですが、理科・社会のことを質問しても丁寧に、優しく教えて下さいました。夏期講習や冬期講習では午前中から塾に行き、宿題をやったり、質問をしたりしていました。1月3日からの正月特訓ではより深い集中した内容を学習することができ、朝から夕方までお弁当持ちで長時間勉強しました。疲れましたが、今思うと大切な時間だったので良かったと思います。直前の激励会などとても嬉しく、自信が出ました。スクール21の先生たちのおかげで合格することができました。本当にありがとうございました。

西 優爾さん(青木中)
大宮、栄東、大宮開成 合格

「逆境のなかで」
私は転校が非常に多かったです。埼玉に来たのも、中学3年生になったときでした。周りにどんな学校があるのかも知らないところから受検勉強を始めました。私は塾に入ったときの偏差値が64だったので、最初の志望校は県立蕨高校でした。何よりも苦労したことは、県や学校によって傾向や学習の進捗が全く異なっていたことです。中1のときは広島、中2のときには大阪に今した。それぞれ塾に入っていたのですが、細かく勉強する単元が異なっていました。大阪から埼玉に引っ越すときには、全く異なっていることに気づいていたので受検が非常に不安でした。でもスクール21は、間違えたところは、フォローシートにして復習することができたので、まわりとの差を無くすことができました。

対馬 憩さん(川口西中)
浦和一女、淑徳与野 合格

「スクール21「川口教室」だ~いすき!」
私は、中2の春期講習からこの塾に入りました。入塾したときは偏差値が60もありませんでした。しかし、そのときから私の目標は、浦和第一女子高等学校に合格することだったので、上のクラスに上がれるよう、努力しました。
3年生になってからは、同じクラスに気の合う人が増え、担当の先生ともよく話すようになりました。仲の良い友人や先生たちは、入試前不安なときに、すごく励みになりました。
夏期講習や冬期講習は、毎日塾へ行き、1日の半分以上の時間を塾で過ごしたので、辛かったときもありました。ですが、応援してくれたスクール21川口教室のみなさんのおかげで、最後まで頑張ることができました。本当にありがとうございました。

Aくん(A小)
埼大附属中、武南中 合格

「人生初の「受験合格」」
「合格」ということば。それは夢のような一言でした。 「合格」への一歩は、3月度の授業から始まりました。3月末から始まった春期講習では、理科と国語に苦戦し、覚えることも増えていきました。4月からまた授業が始まり、テンパった所もありました。7月末から8月末にかけての夏期講習や中期特訓。このころも、授業が終わっていても居残って勉強をしていました。分からない所は先生に聞きました。大変なことに、2学期の授業から始まった、過去問を使った勉強は、最後まで続きました。
試験中、とても緊張しながらも試験にのぞみました。そして試験が終わってからも、合格を祈りました。そして翌日の合格発表。ついに合格!!そのときとてもうれしくなりました。
試験に合格することが出来たのは、いろいろ教えてくれ、応援してくれた先生がいたからだと思います。ぼくのために応援してくれた家族や先生、ありがとうございました。