menu

(難関高校合格専門) 久喜教室

塾・教室情報

教室名 (難関高校合格専門) 久喜教室
TEL 0480-38-6821
住所 〒346-0016 久喜市久喜東1-1-1 ミスズ第3ビル4階
最寄駅 JR東北本線 久喜駅、東武伊勢崎線 久喜駅
順路 久喜駅東口前、三菱東京UFJ銀行ATMがあるビルの4階です。
(久喜駅東口前)
対象校 ●中学校…太東中・久喜中・久喜東中・久喜南中・鷲宮東中・鷲宮中・鷲宮西中・栗橋東中・栗橋西中・菖蒲中・幸手西中・幸手中・加須平成中・昭和中・加須東中・加須北中・大利根中・北川辺中・騎西中・白岡中・白岡南中・篠津中・羽生東中・羽生南中・須賀中・杉戸中・古河第一中・古河第二中・館林第一中など
●小学校…太田小・久喜東小・青葉小・久喜小・青毛小・久喜北小・本町小・江面第一小・清久小・桜田小・東鷲宮小・砂原小・上内小・栗橋小・白岡東小・長倉小・行幸小・水深小・原道小・須賀小・笠原小・手子林小など
一次
避難場所
太田小学校(水害時は中央公民館)
PDF資料

新着情報

【5月割引キャンペーン】
5月からの入塾で
5月授業料無料!(5/11までに入塾手続きをされた方が対象となります。)

※初めて入塾される方が対象となります。※過去に講習会のみ受講された方も対象となります。(直近の春期講習を受講された方は、割引の対象となりません。)※割引が対象とならないコースもございます。※個別指導は、1講座が無料となります。※別途テキスト代・テスト代・維持費が必要となります。※高校生の割引につきましては別途お問い合わせください。※適用条件等詳しくはお問い合わせください。
【スクール21は入塾金いただいておりません】


(2019.3.08)
★2019年度入試 高校合格実績 最終結果★
開成高校2名合格!!
慶応女子高校1名合格!!
県立御三家21名合格!!
不動岡高校11名合格!!


詳しい合格実績は「トピックス」欄にあります。
ぜひ、ご覧ください!!


(2019.3.04)
【重大発表】 2019年3月より、スクール21久喜教室に新しいコースが2つ加わります!!
①中学部SPコース(人気県公立・私立校合格コース)を開設!
これまで久喜教室に設置されていたSU・SG・Vコースに加え、新たに全学年にSPコースを開設いたします。
SPコースは春日部東高校、春日部女子高校、伊奈学園総合高校、杉戸高校などを目指すコースで、
高校受験を見据えて中学校の学習範囲を先取りしつつ、定期テストへの対応も万全なプログラム・態勢を整えた、
学習を無理なく効率よく進めていけるコースです。
「久喜教室は難関専門だから…」ということで敬遠、ご遠慮なさっていた方も、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい!!
(入塾の際には、入塾説明会への参加、学力診断テストの受験は必須となります。)

②小学生向け「玉井式学習プログラム」を開講!
久喜教室では、小学校低学年向けの講座として「玉井式国語的算数教室」を、
また、小学生全学年向けに算数「図形の極」を新規開講いたします。
大好評だった「図形の極」の入会説明会・体験会に続き、
「国語的算数教室」の入会説明会・体験会を下記日程で行ないます。ぜひお気軽にご参加ください!
「国語的算数教室」入会説明会・体験会
3月 9日(土) 16:00~17:00
3月16日(土) 16:00~17:00
3月23日(土) 16:00~17:00

(「図形の極」の追加の入会説明会・体験会については、決まり次第ご連絡いたします。)

※国語的算数教室とは…
小学3年生までは,先生が話す言葉を中心に授業が進められますが,小学4年生ごろからは文字や文章からイメージを描いたり,
ものごとを理解することが求められていきます。しかし,文章から具体的な状況やものをイメージすることは難しく,
子どもたちは「本は読めるが,内容がわからない」「算数の文章題がわからない」といった壁にぶつかります。
この壁を無理なく乗り越えるためには,文字を読んで状況を「イメージする力」を養う必要があります。
玉井式は,具体物を通してものごとを理解する低学年の子どもの特性を踏まえ,アニメ物語に算数の課題場面を設けて,
解決方法を考えさせる,画期的な学習システムです。
※図形の極(きわみ)とは…
普段は紙の上で行っている図形問題を,タブレットPCによるアニメーションによって,
頭の中で図形を動かせる能力を自然と育てます。
また「教えないで,褒める」ことにより自己効力感を高め,図形問題に積極的に取り組める姿勢を養います。
→詳しくはこちら





イベント情報

★スクール21久喜教室 入塾・入会イベント(要予約)★
スクール21久喜教室は、難関高校受験に特化した教室です。
設置されている中学生のクラスは主に「選抜コース」で構成されており、
目標とする高校に向けた最も適切な指導を行なっています。
最難関国私立・県立御三家・難関県公立高校を目指す小4~中3生のみなさんは、
是非ここで一緒に学び、第一志望合格を勝ち取りましょう!
~入塾・入会までの流れ~
①親子で入塾説明会を受ける。
②選抜テストを受ける。
③結果の連絡を受けた後、お申込書を提出する。

~入塾説明会・選抜テストの日程~
         ①入塾説明会       ②選抜テスト
4/13(土) 14:00~15:00  15:00~
4/20(土) 14:00~15:00  15:00~
5/11(土) 14:00~15:00  15:00~
5/25(土) 14:00~15:00  15:00~

※入塾説明会を聴くだけでも構いません。
※選抜テストの科目は、小学生は国語・算数、中学生は国語・数学・英語です。
 終了時刻は学年によって異なりますのでお問い合わせください。
※その他、気になることはお気軽にお問い合わせください。

トピックス

★2019年度入試 高校合格実績
県公立高校入試の結果も含めた、最終の合格実績です!
今年もスクール21久喜教室の中学3年生は頑張りました!!
みなさん合格おめでとう!!
あなたたちはこの教室の誇りです!!


県立御三家に21名合格!!
浦和   8名
大宮   6名(理数科1名)
一女   7名

学校選択問題採用校に23名合格!!
春日部  3名
熊谷   1名
熊谷女子 1名
不動岡  11名
越谷北  4名
春日部女子3名など多数

難関国・私立高校に13名合格!!
開成   2名
慶応女子 1名
筑波大附属1名
早大本庄 2名
早大学院 3名
豊島岡女子1名
立教新座 2名
青山学院 1名

難関進学高校にも多数合格!!
栄東   32名(特待7名)
川越東  5名(特待2名)
淑徳与野 3名
開智   12名(特待2名)
大宮開成 10名
昌平   19名(特待10名)など多数

※この結果は、久喜教室のみの結果です。
 また、講習のみの生徒さんや、テストのみの生徒さん、1次のみの合格は含んでおりません。
 詳しくはhttps://www.school21.jp/pass/high.htmlの下部をご覧ください。


インフォメーション

スクール21久喜教室設置コース ※久喜教室は、選抜クラスのみ設置の教室となります。

●中3生Zコース
開成・国立大附属・早稲田・慶應といった最難関校を目指すコース
●中3生SUコース
浦高・一女・大宮の県立御三家を目指すコース
●中3生SGコース
市立浦和・春日部・越谷北・不動岡などの県公立難関校を目指すコース
●中3生SPコース
越ヶ谷・伊奈学園総合・春日部東・春日部女子・杉戸などの人気県公立高を目指すコース
●中1・2生Vコース
浦高・一女・大宮を最低ラインとして、開成・国立大附属・早稲田・慶應などの最難関校にも挑戦できる学力を身につけるコース
●中1・2生SPコース
市立浦和・春日部・越谷北・不動岡などの県公立難関校に挑戦できる学力を身につけるコース
●小4・5・6Rコース
将来、最難関・難関県公立高校を目指す小学生のための選抜コース




(難関高校合格専門) 久喜教室紹介

(難関高校合格専門) 久喜教室 室長

室長

福島 教室長

数学・理科

スクール21久喜教室の教室長を務める福島でございます。宜しくお願い致します。

いま、時代が急速に変化していく中、学校教育も大きく変わろうとしています。
ただ、たとえ時代が変わり、教育の方針が変わろうとも、「成長することが重要」なのは常に変わらないことであると思います。
私はこれまでの塾講師経験を通じ、生徒さんたちの成長をたくさん見届けることができ、大きな幸せを感じてきました。
そしてこれからも、「入試」という大きなハードルめがけて頑張る生徒さんたちの成長を、力強く後押しし、温かく見守ることが、私の使命であると強く確信しています。

同時に、スクール21は「成績向上保証塾」であり、久喜教室は「県公立難関高合格専門教室」でもあります。
「しっかりと結果を残すこと。」これもまた、私の責務です。
この久喜の地において、一人でも多くのお客様にスクール21の指導のクオリティを体感していただき、一人でも多くの生徒さんに志望校合格、成績向上の喜び、目標達成の充実感を味わって頂けるよう、スタッフ一同力を合わせ、精一杯尽力して参ります。

スクール21久喜教室に、ぜひ、ご期待ください。
宜しくお願い致します。

(難関高校合格専門) 久喜教室 講師紹介

(難関高校合格専門) 久喜教室 体験記

【2019年度入試 合格体験記 ~みんな、よく頑張ったね~】

K・Kさん(K中)
大宮(理数)・開成・筑波大附・栄東(A特待)・開智(2号特待) 合格

「僕のスクール21」
僕は、中1の春からスクール21に通い、志望校としていたとてもレベルの高い高校に合格することができました。
 中1でスクール21に入塾したとき、僕はこのような合格が難しい高校を受験することは考えていませんでした。しかし、中3になると、環境が大きく変わりました。特に、Zというクラスに入ったことは大きな変化でした。Zコースでの授業はとても優れていて、だんだんと志望校に向けて真剣に取り組むようになりました。一番苦手な教科だった国語の授業だけは、少しでも多くのことを理解しようと必死で取り組みました。また、家で勉強するのが得意ではなかったので、塾の授業の前に過去問をやる時間を作りました。そのおかげで、志望校に少しずつ近づくことができました。
 僕はこの塾に通い、素晴らしい体験をすることができました。次の受験生にも、やってきたことはプラスになると信じて欲しいです。本当にありがとうございました。

【教室長からのコメント】
とにかく一つ一つの物事を丁寧にじっくり考察している姿が印象的でした。それもあってか解くスピードは遅く入試においては不利な面もありましたが、過去問をしっかり解いたことで時間の使い方を感覚的に覚えていったのが勝因でしたね。もちろん、溜め込んだ知識の量やその一つ一つに対する本質的な理解の深さも、合格した学校にフィットしていました。これからはもっともっと学術的に深い領域にはまり込んでいくのでしょうが(笑)、将来必ずや世の中の役に立つはずです。期待しています!

S・Tさん(K中)
県立浦和・開成・開智(1号特待) 合格

僕は兄の影響もあってスクール21に入塾しました。苦手な国語や英語を中心にZクラスに入りました。周りにはできる子が多くいて良い刺激になりました。スクール21の質の高い授業を受けていくうちに、開成高校の受験がより現実的なものとなりました。開成高校に合格する上で最も壁となった科目は国語でした。特に過去問の古文では、最初、殆ど解くことができませんでした。しかし国語の先生の受験国語におけるテクニックで学んでいくうちに、出題者の視点から問題を捉えることができるようになっていきました。本番の古文ではほとんど解くことができ、合格へつなげることができたのもこの授業のおかげだと思います。スクール21で学んだことを高校での学習につなげていきたいです。

【教室長からのコメント】
中3の10月、三者面談の席で開成高校挑戦の話題になったときは、まだ迷っているように見えました。十分な学力があったものの、国語が不安要素になっていたこともあったのでしょう。その後、コースを変える決断をし、開成高校への挑戦を決意しました。やはり何事も、自分の意思で決めることが大事で、その決めたことをやりきることがもっと大事です。君は高校入試を通じて、そのようなことを経験しました。これからも、この挑戦する気持ちを忘れずに、高みを目指して頑張ってください!

大久保 飛鳥さん(鷲宮東中)
慶應女子・豊島岡女子・栄東(東・医) 合格

私は中1の春頃からスクール21に通い始めました。吹奏楽部に所属していたため、夏休みの後半まで部活があり、夏期講習に遅れて参加することも多々ありました。宿題もやりきれないことがあり、どんどん他の人たちとの差がついてしまっているように感じていました。特に数学は益々点数がとれなくなっていき、他教科の足を引っ張っていきました。テストの結果を見て、全くできない自分のふがいなさを感じ、悔しくて不安で泣いたことも何度もありました。それでも私がくじけずに頑張ることができたのは、Zクラスで共に学んできた仲間や様々な面でサポートしてくださった先生方のおかげです。いつもあたたかく穏やかな雰囲気の中で授業を受けることができ、塾に通うことが私の楽しみになっていきました。そして、「最後の一週間は大切だ」という先生の言葉通り、最後の一週間は苦手な部分を理解できるまでひたすら解きました。3年間、素敵な先生方や仲間と一緒に学ぶことができ、スクール21に入って本当に良かったと思っています。ありがとうございました。

【教室長からのコメント】
「挫けず最後までよく頑張ったなぁ」というのが一番の印象です。心が折れそうになったことは何度もあったでしょうが、それを自分の意志の強さと、周囲のサポートを味方につけて耐え切りました。それをあなたは「みんなのおかげ」と表現していますが、みんなが支えてくれたのは、間違いなくあなたの人柄があってこそです。「みんなに支えてもらえる」ということが、もしかしたらあなたの最大の魅力かもしれませんね。何を隠そう、あなたの第一志望校合格で先生たちはみんな幸せな気持ちになりましたよ!

米倉 誠士さん(鷲宮東中)
早大本庄・早大学院・川越東 合格

「3年分勉強した3ヶ月」
僕がスクール21に入ったのは、2018年の11月でした。その日から僕は3ヶ月間、志望校合格のために必死で勉強しました。スクール21に入ってすぐに、周りのスクール21生との学力の差に驚き、自分が今までどれだけ勉強しなかったのかを思い知らされました。志望校に合格するイメージなんて、その頃は全くできませんでした。しかしスクール21の先生方の、丁寧でわかりやすくレベルの高い授業と、優しい仲間の協力のおかげで、僕の学力はどんどん上がっていき、ついには第一志望校、第二志望ともに合格することができました。特に国語の伸びが大きく、それが合格の決め手になったと思います。スクール21に入る前の僕と比べると、この3ヶ月での学力の伸びは驚異的なものだと感じます。僕の合格は、スクール21の力無しでは勝ち取れなかったものです。

【教室長からのコメント】
Zコースに来たのは中3の11月でしたね。たった3ヶ月しかない状態でしたが、なぜか先生たちは「この子は行ける!」と信じていました。君の第一志望校に合格したいという気持ちがものすごく強かったことと、それを裏付けるほど真剣に学習に取り組んでいた姿が、私たちの心を動かしたのかな、と今になって思っています。つまり君は、自分の気持ちの強さで他人の心を動かした、ということです。君にはそういう力があります。ぜひ、将来の夢である立派なクリエイターになってください!

S・Kさん(久喜南中)
早大学院・早大本庄・栄東・川越東 合格

「勉強の楽しさを知った」
私は、2年生の春からこの塾に入塾しました。初めの頃は公立高校の志望だったのですが、私が3年生になる年度からZコースが設置されるということを聞いて、それまではあまり目指していなかった早稲田大学の附属高校を目指すことにしましたしないZコースに入ってからは、それまでに比べて圧倒的な量と難しさの勉強に、少し途方に暮れてしまったこともありました。しかし、だんだんとその環境にも慣れ、勉強をこなせるようになっていきました。しかし、模試ではなかなか結果が出ないままでいた時、先生から過去のチェックテストを渡され、「やったかの確認は次の模試で見る」と言われ、そこで再び気合が入って、最終的には合格することができました。
スクールに入ってからは、勉強を「楽しい」と思うようになりました。その楽しさをこれからも忘れず、高校での勉強も頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。

【教室長からのコメント】
ふだんは飄々としていましたが、やるべきことをしっかりやりきったことが受験校すべて合格という結果につながったと思います。お疲れさまでした!

水國 那由太さん(鷲宮東中)
県立浦和・栄東(東医コース)・大宮開成(特進選抜先進コース) 合格

「色褪せることのない3年間」
僕はこの塾の初期メンバーで1年生から通わせてもらいました。単刀直入に言えば、1年生では“勉強の仕方”を、2年生では“自分の勉強のできなさ”を、3年生では“勉強の楽しさ”を学びました。1年、2年、3年で学んだこと全てが繋がって志望校に合格できたのだと切々と感じます。
この塾での一番の思い出は、やはり3年の夏です。今まで生きてきた中で一番勉強しました。ですが、不思議と苦ではなかったです。むしろ、勉強できることに喜びと感謝の情を抱きました。きれい事だけでなく、もちろん苦しい時期もありました。北辰で偏差値が低迷したこともありました。ですが、そんなときでさえ、先生方は僕の可能性を信じて下さいました。僕もそれに応えようと、必死に勉強しました。
「努力は必ず報われる」といいますが、僕はそう思いません。「努力は道を切り開くツールになる」これが正しいです。この塾はいつでも僕を温かく迎えてくれました。またいつか帰ってきたいです。

【教室長からのコメント】
中1の春、再テストを経て入塾し、正直御三家は難しいかなと思っていましたが、中2の終わりごろに成績を大幅に伸ばしましたね。中3に上がるときのクラス分けを前に目標を高く持ってから、ぐいぐい成績を伸ばし、その後も走りきって見事浦高に合格しました。改めて目標を持つ大切さ、そして目標を持って頑張る人間のカッコよさを教えてもらいました。失敗を恐れず上を目指す勇気が、君の最大の魅力だと思います。これからも上を目指して頑張ってください!

O・Jさん(鷲宮西中)
県立浦和・栄東(αクラス)・昌平(T特選クラス) 合格

「受験に臨む姿勢」
僕は中学1年生から入塾しました。1、2年生の頃は真面目に勉強していましたが、中3の1学期の北辰テストで期待値以上の偏差値をとってから少し怠けがちになってしまいました。すると、9月の北辰テストで痛い目に遭いました。だから、受験生に過信は禁物だと思います。謙虚な気持ちをもって受験直前まで真面目に勉強すべきだと思います。また、受験生は朝型の生活をできるようにすることが大切だと思います。僕は早起きが苦手だったけれど、合格をつかみとるために早起きを頑張りました。生活習慣を正して勉強すると効率が良くなると思います。スクール21の先生方は合格するための知識だけでなく、今後に役立つような生き方を教えてくださいました。たくさんのことを学べたので、スクール21に通えてよかったです。

【教室長からのコメント】
合格発表までは本当にヒヤヒヤでしたね…。3年間通ってくれましたが、誰よりもコツコツ頑張っていただけに、感慨もひとしおです!

M・Sさん(太東中)
県立浦和・栄東(東医コース) 合格

「残り2ヶ月の挑戦」
12月の北辰テストの偏差値は68。浦高の志望生としてありえない数字を目にして、僕はようやく焦り出しました。最初はスクール21の冬期講習を受けるだけにしようと思っていましたが、先生やテキストの素晴らしさ、SU生のレベルの高さに感動して、入塾を決意しました。僕がスクール21に入ってから強く意識するようになったのは、模試との向き合い方です。恥ずかしい話ですが、僕はそれまで北辰テストの自己採点や解き直しを一切したことがなく、返ってきた成績表だけを見て満足していました。しかし、塾で扱ったテキストや過去問、月例テスト、そっくり模試を丁寧に解き直していくと、自分の弱点が浮き彫りにされて、より理解度が深まったような気がしました。スクール21生が当たり前にやっていたことを自分も実践して、浦高の合格率をある程度現実的にすることができ、そして本番では合格することができました。入試だけでなく、これからの人生において大切なことを教えてくれた先生もいました。本当にこの塾で頑張ってよかったと思います。

【教室長からのコメント】
最後に入塾した受験生でしたが、私たちの指導に助けられたとのこと、嬉しい限りです。ただ、ちゃんと他人の話を聴ける柔軟性が君の長所ですよ!

I・Kさん(久喜南中)
県立浦和・立教新座・栄東(東医コース) 合格

「Zとして努力した日々」
とてもめぐまれた環境で勉強に努めることができました。1年生の頃は目の前の宿題にとにかく励みました。2年生では、受験校を少しずつ考え出し、1年生の頃以上に部活と勉強を両立させるよう努力しました。3年生では、今までにないほど寝る間を惜しんで勉強しました。特に国語は1、2年の頃から苦手意識がありましたが、3年の北辰を受けていくと、徐々にコツをつかんで成績がのびていることが分かりました。私はZに入って、どの教科も難問だらけで苦労しました。英語では暗記をすることに一番重点を置きました。自分の志望校の受験日が近づくにつれて不安は増える一方でした。2学期後半からは過去問に多く触れました。しかし、不合格が続きました。原因は過去問で発見した自分の不足部分を補っていなかったことだと思います。結果、県立を目指すことになり、県立の過去問を解き始めました。しかし今思うと、心が弱い私には、比較的高得点を取りやすい県立のテストが向いていたと思います。

【教室長からのコメント】
解けない問題があったり、クラスメイトに負けたりしたときに悔しそうにする姿が印象的でした。その悔しさをバネに、まだまだ上を目指してください!

大武 千起さん(鷲宮中)
県立浦和・栄東・開智 合格

「県立御三家ならスクール21!」
僕は、中3の4月から約1年間スクール21久喜教室でお世話になりました。
当時の僕は、複数の塾を体験してもあまりなじめないことが続いていました。しかし、スクール21久喜教室の先生方には、入ったばかりの自分にとても親切にしていただき、自分の遅れていた分野について、補習もしていただきました。スクール21の授業では、県立御三家合格のために特化したとても効率のよい勉強をすることができました。また、今までに、多くのセミナー等を通じて、入試の傾向や、入試に向けた対策を教えていただき、普段の家庭学習にたくさん活かすことができました。
スクール21に通っていなければ、自分は御三家に合格することはできなかったと思います。お世話になったスクール21の授業全ての先生方に心から感謝しています。ありがとうございました。

【教室長からのコメント】
机上の学力だけではなく、世の中のことにもよく精通していたのが印象に残っています。「2分の1成人式ってありますけど、先生は2倍成人式ぐらいですか?」と授業後のアンケートに書いていたのは良い思い出です(笑)。話によると、日頃からニュースをよく見ていたとのこと。机上の勉強だけでなく、世の中全体が学習の材料だということをよく知っていたからこそ、さまざまなことを吸収する力が身についていて、それが今回の合格に結びついたのだろうと思います。将来が楽しみです!

S・Kさん(鷲宮東中)
県立浦和・栄東(東医コース)・昌平(T特選、特待) 合格

「挑む」
僕は中1の4月から入塾しました。初めは、あまり勉強に意欲がなく、どちらかというと不真面目な生徒だったと思います。(笑)
僕が志望校をかためたのは夏休み頃でした。決め手は説明会でしたね。僕は理数系がとても苦手だったので、夏休みは特に理科と数学をやりまくりました。あの時期にやったからこそ、入試で結果を出すことができたのだと思います。
3年生になってからの1年間は、過去最高で勉強する期間です。あのときやっておけば…と後悔することにならないよう、全力で立ち向かって下さい。
「とにかく努力すること。そうすれば、自ずと道は開ける」
この言葉を胸に、自分の夢に向かって頑張って下さい!

【教室長からのコメント】
受験生活を通じて精神的に大きく成長しましたね。これからもたくさん苦労して、成長して、宣言通り真の「漢」になって会いに来て下さい(笑)

鈴木 敦士さん(太東中)
県立浦和・栄東 合格

「スクール21の3年間」
僕は日常生活の中で、学校や家よりも塾にいる時間がとても楽しかったです。塾ではどの人も真剣に授業を受けているけれど、先生がときどき羽やすめに面白いことを話してくれるので、塾を苦しいなと思うことはほとんどありません。スクール21はテストを行う回数が1年生から多いため、過去の内容のふり返りや、苦手な分野の発見もできるため、自分の学力をのばすことができたり、自分の成長を実感でき、とても嬉しいです。また、講習会や特訓講座では、長い時間勉強しましたが、その分自分の努力を確認でき、それを受験期に見るととても自信が湧いてきます。今はとても感謝しています。僕はスクール21に3年間通いましたが、とても内容の濃いものにできました。この塾に通って本当によかったです。

【教室長からのコメント】
最も古くから通っている生徒の1人ですね。ちょうど3年通ってくれましたが、とにかく真面目でした。通っている間に着実に力を付けていくのが先生たちにもよくわかり、中3になるときには「この子は絶対、浦高に行く子だ!」という不思議な自信がありました。そう確信できたのは、通っている間の心身の成長を見守ってきたからかもしれません。背が伸び、顔つきも大人になり、ユーモアを交える余裕も出てきて、本当に立派になりました。寂しくなりますが、これからの成長を期待しています!

E・Jさん(太東中)
大宮・開智・昌平 合格

「長く濃い半年」
自分は好きなこと以外集中力がほとんど続かないので最初は塾に入ることも嫌でした。それでも、どうにか妥協案として、部活が終わってから入ることにしました。しかし、今となっては、少しでも早く入っていればなあとは思えるようになりました。そう思えたのは、スクール21で過ごした時間、得た経験は、以前のままでは100%手に入れることができませんでした。紹介してくれた友達には感謝ですね。また、スクールの夏期講習だとか正月特訓だとかで1日に何教科も勉強したおかげで頭の切り替えだったりがスムーズになり、集中力の悩みも解決されたように思えました。そして常日頃から、勉強の頭ができるようになりました。ゲームでも読書でもなんでも勉強に関わるようになりました。こういった何気ない1日でも、勉強の糧になります。そのことを気付かせてくれた、スクール21にはとても感謝しています。本当によかったです。ありがとうございました。

【教室長からのコメント】
数学は抜群に得意でしたが、社会は抜群に苦手でしたね(笑)。年が明けてからは休み時間も社会の教科書を読んでいました。苦手と向き合ったのが勝因です!

M・Sさん(幸手西中)
大宮・開智・昌平 合格

「振り返り」
スクール21で、僕はたくさんのことを学ぶことができたと思います。僕は大宮高校を第一志望とし、受検勉強をしてきました。受検勉強中、北辰でよくない結果が出たり、ストレスがたまったりして、勉強のやる気が出ないときがよくありました。しかし、先生方の授業で一喜一憂せず、前に向かって勉強していくことの大切さを知り、第一志望合格という結果を出すことができ、悔いなくできてよかったと思います。
僕がスクール21に入る前、偏差値が伸び悩んでおり、第一志望を春日部高校から不動岡高校にしていました。しかし、スクール21に入ったことで、自分が全然勉強していなかったことを知り、一生懸命勉強できる機会を得ることができました。難しい内容はあったけれど、先生方が分かりやすく教えてくれたこともあり、僕の偏差値が伸び、大宮高校合格という結果につなげることができました.僕のやる気を出し、合格まで導いてくださった先生方には本当に感謝しています。ありがとうございました。

【教室長からのコメント】
中3になってから見違えるように真剣に勉強していました。入試当日は十分な得点でしたが、内申でヒヤヒヤしましたね。高校では同じ轍を踏まないように!

K・Rさん(鷲宮東中)
浦和一女・栄東 合格

「先生たちの応援でつかんだ合格」
私は中3から入塾しました。最初はもともといた人たちについていけずとても苦しかったです。他の人よりもできない自分が悔しく、情けなかったです。ですが、先生たちが優しく相談に乗って下さったので、最後までがんばりきれました。北辰の結果があまり良くなかったときや、入試の前など多くの場面で応援してもらえたので、第一志望の学校に合格することができました。
スクール21に入って本当に良かったな、と思います。

【教室長からのコメント】
志望校を上げたときが最大のターニングポイントでしたね。今の自分よりも上を目指すことで得た成長があったと思います。良い受験でしたね!

中村 咲希さん(大利根中)
浦和一女・淑徳与野・春日部共栄・大宮開成 合格

「色んな人の支えがあって得られた「合格」」
私は、元々あまり勉強をすることが好きではありませんでした。正直言えば今も、どちらかといえば勉強はきらいな方です。ですが、スクール21に3年間楽しく通い続けることができました。それは、塾で一緒に学んできたクラスの人達や先生方のおかげだと思っています。特に、スクール21は個性的でおもしろい先生が多く、また全ての先生が生徒一人一人のことを考えてくださっていました。受験前で不安になっているときには、しっかり今やるべきことを示して、大丈夫、合格できる、と励ます言葉をくれました。先生方のおかげで、つらい受験を乗りこえられたと思います。スクール21に入れて良かったです。私の力だけで得られた「合格」ではないです。今まで支えてくださった人達にたくさん感謝したいと思います。

【教室長からのコメント】
のんびりしたマイペースな性格でしたね(塾では・笑)。それでも苦手なものと向き合って頑張った結果が今回の合格です。よく頑張りましたね! 印象に残っているのはあなたも書いているように、周りの、特にご家族の支えです。お父様もお母様も、とても大らかにあなたに接してくださっていたのが勝因の1つでしょう。受験期の子どもに対して、なかなかできることではありません。本当に感謝ですね。これからも周りへの感謝を忘れず、着実に成長していってください!

K・Rさん(鷲宮西中)
浦和一女・栄東(α)・昌平(T特選) 合格

「みんなに感謝」
私は、中学1年生の頃からずっと違う高校に進学したいと思っていました。中3の夏になったあたりから、両親、友達、学校の先生などたくさんの人に「あなたなら一女に行ける」と背中を押してもらえるようになりました。はじめは自分の学力ではムリだと思っていましたが、会場テストの結果が安定するようになり、年が明けてから一女を目指すことを決意しました。一女を目指すことを決意する前から、どの学校でも受かるように勉強していたので、今では一女を受けて本当によかったト思っています。また、「もったいない」と背中を押してくれた全ての人に、感謝したいです。本当に多くの人から応援してもらったおかげで、辛い時でも勉強に励むことができました。無事合格することが出来たので、これを応援してくれた全ての人に伝え、同時に「ありがとう」と言いたいです。

【教室長からのコメント】
とにかく心配性で、入試が近くなってからは毎日のように相談に乗っていた気がします(笑)。努力は十分なので、攻める姿勢を忘れずに!

金子 瑠泉さん(久喜中)
浦和一女・淑徳与野(Aコース) 合格

「案ずるより生むが易し」
私の受験勉強は、とにかく数学と英語に苦しめられるものでした。1年生の冬くらいまでは順調についていけていたと思っていましたが、1年生から2年生になり、周りの人たちが問題をすらすら解けていたのに自分だけがいつまでも解けず、取り残される不安と恐怖を感じて焦っていました。講習の最終日ではクラスで一番テストの点数が低かったです。そんな私に先生は丁寧に解き方や考え方を教えて下さいました。何度聞いても分からなかったことも根気強く説明してくれ、とても嬉しく思うのと同時に心強く感じました。先生方は質問には必ず答え、もしそのときに解決しなくても後日わざわざ説明してくれ、とても手厚い指導だったと思います。
受験が近づくころになると先生方は励ましの言葉を多くかけてくれたので不安が軽減されました。 受験の結果では目標点より低く五分五分でしたが合格しました。もし模試、今之を読んでいる人がいるのなら大して気に病むことはないと言いたいです。意外と受かります。本当です。

【教室長からのコメント】
とにかく明るい子でしたね。困りごとも明るく笑いに変えながら相談してくるので、なぜか相談に乗っているこちらも励まされました。ご家庭も大変明るい雰囲気で、日々のストレスを家庭で解消できていたのも大きな勝因だっただろうと思います。とは言え、あなたも私たちに見えないところで努力をしていたはずです。苦手な数学も入試本番では十分な点数でしたからね(ただし点数は内緒・笑)。よく頑張りました! これらかも持ち前の明るさ、前向きさで、周りの人を元気にしながら活躍することを期待しています!

T・Hさん(久喜中)
浦和一女・淑徳与野・栄東 合格

「受験を終えて」
私は、スクール21に中学校3年生の春から通い始めました。スクール21では、公立の受験に向けての勉強はもちろん、学校の定期テスト対策もしっかりと行うことができました。学校のテスト範囲に沿ったワークを解くことで、定期テストでも良い点数をとれました。夏期講習はとても大変でしたが、その分力がついたと感じました。宿題や授業の問題演習でたくさんの問題にふれることができました。48時間特訓や正月特訓では、大宮に行き、いつもと違う教室でいつもと違う受験生と勉強することで自分もがんばろうという気になりました。冬休みが終わった後は、受験に向けて過去問を何度も解きました。受験直前は、教科書を見直すなど知識の確認をしました。受験勉強は大変だけど、頑張った分だけ合格につながります。頑張って下さい。

【教室長からのコメント】
やるべきことを完璧にやりきりましたね。ここまで淡々とやれたあなたに脱帽です! 是非また次の目標を決め、熱く頑張って欲しいです!

渡部 夏輝さん(大利根中)
越谷北・國學院栃木 合格

「スクール21での密度の濃かった3ヶ月間」
僕は12月からスクール21に入塾しました。成績がなかなか伸びず悩んでいた時、部屋の中でスクール21のチラシを見つけました。そして、塾をスクール21に変えることを決めました。もしスクール21に入塾しようかと悩んでいるなら、入塾した方が良いと思います。一番思い出に残っていることは、正月特訓です。今までに勉強したことのないくらいの時間、勉強しました。朝から太陽が沈むまで勉強して、すごく疲れました。しかし問題を解いた量だけ力がついているのが実感できました。12月という遅すぎる時期に入塾した僕にも、スクール21の先生方は親切にわかりやすく教えてくださいました。入試前の激励会では、先生一人一人から不安が解消されるような素晴らしい言葉をもらいました。それでも不安と弱気が抜けなかった僕に、一発ギャグをしてくれたことはずっと忘れません。入試前は、そっくり模試や月例テスト、県立判定模試で入試の準備ができました。短い間でしたが本当にありがとうございました。

【教室長からのコメント】
人見知り・心配性な性格にも関わらず、中3の12月というタイミングで転塾してきましたね。その勇気ある決断もすごいのですが、その後もとてもよく頑張って食らい付いてきました。「この子は本当に越谷北に行きたいんだな」というのが伝わってくる、とても良い姿勢でした。また、入塾説明会の後の面談のとき、お父様、お母様もがとてもよく君のことを考えていたのも印象的です。今回の合格は家族一丸での合格だったんじゃないでしょうか。ご家族にも感謝ですね!

U・Yさん(太東中)
不動岡・昌平 合格

「自信を持って取り組めた入試当日」
僕はスクール21で、3年生の夏休みが終了してから約半年間勉強しました。入塾テストで信じがたい点数を取ってしまい、焦りを感じたことを良く覚えています。入塾してからは、周りについていけるように必死に塾の宿題に取り組みました。たくさんの問題を解いていくことで、自分の解答にだんだんと自信がつき、入試前最後の北辰テストではずっと不安定だった結果が安定し、ほぼ安全圏の結果を出すことができました。入試直前期はとにかく塾の模試に全力で取り組み、入試で緊張しすぎないように努力しました。スクール21で勉強する中で、先生から頂いた言葉で心に残っているものがあります。それは「自分の努力の分だけ力はつき、成長する。諦めたら今までの努力は無駄になる。」というものです。僕はこの言葉を胸に受験勉強に日々取り組み、不動岡高校に合格しました。自分の弱点の発見と精神面の強化は、スクール21に入ったからこそできたものです。受験勉強の中で得たすべての事を活かして、よりよい高校生活をす過ごしていきたいです。

【教室長からのコメント】
中3の9月に意を決して転塾してきましたね。当時の入塾テストの偏差値は57.3。本当によく頑張って不動岡に合格しました。もともと心配性だと思うんですが、入塾してからはそうゆう面を見せず、とにかく必死で食らいついて来ました。大変、立派でした! 今回見せてくれた粘り強さ、諦めない気持ちがあれば、たいていのことはうまく行きます。この経験を活かして、世の中の役に立てるよう、頑張って下さい!

O・Yさん(白鴎大足利中)
日本女子大附・白鴎大足利・開智未来 合格

「私が合格できた理由」
私がスクール21に入塾したのは中学3年生の冬、ちょうど冬期講習が始まる1、2週間前でした。スクール21に入塾する前は、家から数分の塾に通っていたのですが、先生との考え方がなかなか合わず、新しい塾を探していたところ、スクール21の話を友人から聞き、入塾にいたりました。かなり遅い入塾となってしまったにも関わらず、塾長のF先生はとても歓迎してくださいました。初日となる入塾説明会では、初対面とは思えないほど親身に進路のことを考えてくださいました。長い経験とデータで、スクール21だからこそ知ることのできた入試の情報がたくさんありました。入塾してから短い時間しかありませんでしたが、一時間一時間の内容がとても濃く、確実に身についているのが自分でもわかりました。スクール21のおかげで前の塾で勧められていた高校より、偏差値を8上げた第一志望校に合格することができました。ここで学んだことを活かし高校生になっても頑張りたいです。今まで支えてくださった先生方、本当にありがとうございました。

【教室長からのコメント】
本当によく合格しました! お母様も「奇跡の合格」とおっしゃってましたが、どんな奇跡にも理由があります。あなたの場合は、まずしっかりした国語力があったこと、そして、諦めずに過去問に取り組み続けたことだと思います。多分、私が授けた作戦もうまく活かしてくれたことと思います。それもこれも、あなたの「合格したい」という気持ちが強かったから、なしえたことです。これからも将来の夢に向かって、諦めずに頑張って下さい!

桑原 武尊さん(太東中)
立教新座・大宮開成 合格

「勉強だけがすべてではない!!」
自分は1年生の途中からスクール21に通い始めました。1年、2年の頃は決して勉強に熱心なほうではなく、遊ぶことも多くありました。ただ3年生になると進むスピードも難しさも、1年2年とは段違いで途中でくじけそうになったこともありました。特に数学は難しく、問題をたくさん解かないと解法のパターンがわからずに、出てきた問題の答えが出せなかったです。量を解いて経験をつむことが必要だと強く感じました。入試が迫ってくると、いくらそれまで過去問を解いて対策をしていても、不安になりました。ただ、実際に自分の合格を目にした時には、今までやってきた勉強や挫折は決して無駄ではなく、自分のためになっていたんだなと嬉しかったです。スクール21の先生はとてもレベルが高く、面白くて、自分たちの将来まで通ずる生き方や教訓も教えてくださり、すごくためになる授業が多かったです。中学校で通った塾がスクール21で良かったと思っています。

【教室長からのコメント】
中3の4月、5月ぐらいに君が「Zコースを辞めたい」と言い出したときが、やはり今でも最大の山場として思い出されます。どう話をすればいいか、先生も大変に悩みました。君は普段へらへらしていましたが、とても繊細で、実は真面目で(失礼!)、意外と真剣だった(すごく失礼!)と気付かされました。そこを乗り越えてからは、一皮剥けた逞しさがありましたね。この精神的な成長が、高校受験を通じての一番の収穫だったんじゃないでしょうか。まだまだ上を目指せます。現状に満足しないで頑張って下さい!

【2018年度入試 合格体験記 ~みんな、よく頑張ったね~】

近藤 杏佳さん(久喜中)
大宮・開智(Tコース)・栄東(東医クラス) 合格

「テスト形式の問題に慣れることもできた」
私はスクール21に入って、得意な教科はもちろん苦手だった教科をとても伸ばすことができました。入った時は、理科と社会が苦手でテストでもいつも足を引っ張っていました。3年の北辰テストでも理科と社会が課題だと先生方に言われました。先生の授業はテキストに沿って進めながらも先生の知っている関連した知識などにも触れていくもので、そのおかげで特に苦手だった歴史にも興味がわいて、知りたいと思うことが多くなり、テストでも安定して点を取ることができるようになりました。また、先生に全国の理科社会の問題を解いてみようとアドバイスをいただいたので、テスト形式の問題に慣れることもできたし、より多くの知識に触れることもできました。
私は、スクールの先生方はとても熱心で1人1人のためにその人に合ったアドバイスをしてくれたと思います。この塾に入ったから、大宮高校を目指すこと、受かることができたと思います。スクール21に入塾して本当に良かったです。

Y・Oさん(太東中)
大宮・栄東・大宮開成 合格

「勉強は楽しい!」
私は2年生の終わりごろ、スクール21に入塾しました。当時私の成績は安定せず、テストを受けるたびに点数や偏差値が上下する状態でした。また数学や社会など、苦手意識を持った教科が多く、勉強が楽しいと心から感じることはまれでした。
入塾してすぐは、宿題を終わらせることで精いっぱいでしたが、その生活に慣れてくると、授業を楽しむなどの余裕が生まれました。
夏期講習などは楽ではありませんでしたが、知識が増えることに喜びを感じました。
私立受験が終わり県立に向けた勉強は本格的になると、過去問を解く機会も増えました。すると初めの頃の自分では考えられないくらい、すらすらと解けるようになっていたのです。特に社会ではそれが顕著に現れました。苦手だったはずの社会で次々と90点台が取れるのです。
「楽しい」「嬉しい」そんな感情が私の中にはありました。この1年で、私の勉強に対する考えは大きく変わりました。
そして考えを変える機会を与えてくれたのは、スクール21の先生方と受験勉強でした。
「勉強は楽しい」その思いを忘れず、これからも勉学に励んでいきたいと思います。

角田 愛奈さん(幸手西中)
浦和一女・開智 合格

「勉強を舐めていた私」
私は中2の春に入塾しました。前の塾では授業中に寝ることが多く、勉強を舐めていました。
しかしスクール21久喜教室に入塾して、勉強への意識が変わり、しっかり毎日勉強するようになりました。
しかし中3の5月から北辰の偏差値が下がり始め、12月の3教科の偏差値は4月の偏差値に比べて10も下がってしまいました。睡眠時間を削って勉強時間を増やしても、眠くなるばかりで成績は伸びませんでした。それが悔しくて塾の先生に相談したり、たくさんあるミスを減らすために工夫したりしました。
そして最後の月例テストと北辰テスト、県立判定模試で良い結果を残すことができ、それが自信となって本番で自分の力を出せたとおもいます。
たくさん相談にのってくれた先生方、受験生生活を支えてくれた家族、本当にありがとうございました。

古沢 幸誠さん(太東中)
春日部・川越東・城西川越 合格

「「自分を知ること」の大切さ」
僕はスクール21久喜教室で頑張って、自分の志望校である春日部高校に合格することができました。

僕がスクール21に入ったのは、友達に紹介されたからで、入塾テストでひどい点を取ったのが印象に残っています。しかしそこから頑張ったのも、苦しかったけれど大切な思い出です。
この教室は、今まで遊びと部活しかしてこなかった僕を迎え入れてくれ、僕の学力向上にとても大きな影響を与えてくれました。
そんな久喜教室において、僕が一番学習において大切だと感じたのは、「自分を知ること」です。僕は以前、少しだけ勉強に自信があったために、自分の苦手なところはやりませんでした。しかし自分を知ることを大切にし、苦手なところを集中的にやるようにしたら、成績はとてつもなく上がりました。
試験当日は「周りの人が頭が良く思える」と言われていましたが、自分の中で努力しきったと思えていたので、気負うことなく、自信をもって挑むことができました。
自分を周りと戦えるまで成長させてくれた教室のみんな、家族、事務の方、僕にスクール21を紹介してくれた人、そして先生方に向けて「ありがとう!!」

今野 華乃さん(鷲宮中)
不動岡・獨協埼玉 合格

「お母さんに感謝」
私は、夏期講習から、この塾に通い始めました。お母さんと一緒に説明を聴いて、大変そうで怖いなと思いました。志望校もまだ決めていなくて、決めたら電話してきてくださいと言われ、本当に悩みました。けれど、これがあったおかげで、志望校を決めることができ、合格に向けて勉強を始めることができました。この塾に入ることができて、本当によかったです。けれど、始めたばかりの頃は大変でした。宿題の量がとても多く、私は何でこんなことやってるんだろうと思うほどでした。途中でやめたいと思ったこともありました。でも、塾でできた友達がいたり、個性豊かで面白い先生がいてくれたおかげで、最後まで通い続けることができました。合格発表まで約1週間、友達と大丈夫大丈夫と励まし合いなかまら、ドキドキしていました。発表後、先生に合格したという電話が出来たときは、本当にうれしかったです。そして、この塾に通わせてくれて、いつも支えてくれたお母さんに感謝したいです。

柴田 大輔さん(鷲宮東中)
不動岡・昌平 合格

「入試までにやった主なこと」
僕がスクール21に入塾したのは、3年生の10月と11月の間くらいでした。入試までの日にちがあまり残っていなかったので、不安になったときもありましたが、自分でしっかり勉強して、第一志望だった高校に合格することができました。
僕が塾に入ってから入試までにやった主なことは、問題を解いて、丸付けをして、分からなかったところを先生に訊いて解決することです。授業が終わった後に、先生が長く残って質問を聞いてくれたので、たくさん質問をすることができました。
正月特訓では、朝早くから夜までずっと勉強して、分からなかったことが分かるようになるのを実感することができました。高校に行ってもこの経験を活かして頑張ります。

【保護者のみなさまから見たスクール21ってこんな塾!】
T・Yさん
「3回とも結果を」というプレッシャーが原動力に

中学2年の4月から娘がお世話になりました。
無事に合格でき、改めて振り返ると、塾長の先生をはじめ、スクール21の先生方がどんな時も娘を信じ、支え応援し続けてくださったことが、娘の不安を取り除き、合格を勝ち取る原動力になったと思っています。
実は夏休み前まで順調だった成績が9月から下がり始め、気がつけば12月……。私立も希望のコースでは合格できず、娘も私も辛く苦しい時期がありました。
そんな時に三者面談で、現時点での合格の可能性は10%、1月の北辰と月例テスト、2月の判定模試の3つすべてで結果を出せないなら、志望校を変更した方がいい、とあえてプレッシャーをかけてくださいました。
娘はその言葉に奮起し、自分と向き合うようになり、弱点を克服することができました。もしあの時、「3回とも結果を」というプレッシャーを与えていただかなかったなら、結果は違っていたかもしれません。娘の性格を先生方が理解してくださったからこそ、合格できたのだと思います。本当にどうもありがとうございました。
F・Hさん 中学3年生の保護者様
9月から半年間、スクール21に通わせていました。
親身になって何度も面談していただき、最終的に子供が納得のいく進路選択ができました。
また、苦手教科だった社会の教材をたくさんいただき、それをやることによって自信を持って入試に臨むことができたようです。
ご指導ありがとうございました。
T・Mさん
子どもの苦手なところをズバリ指摘し、それに向けてのやる気を出させてくれる。もちろん、個別に問題を用意してくれる。子ども曰く、先生との会話が楽しいらしい。
親が言っている部分を、塾で改めて言ってくださっているので、ありがたい。
子どもからは、「自分の力を伸ばしてくれた」という声を聞くことができ、達成感を味わえたようです。
トップへ戻る

閉じる