School21School21

お問い合わせはフリーダイアルでお気軽に

教室一覧

スクール21では、学力診断テストで入塾時の学力をはかり、中3の2学期末に達成する向上偏差値をお約束します。
たとえば新中1の3月入塾時の偏差値が「50」だった場合、向上保証値は「62」となります。偏差値50とは平均値ですから、平均的な成績で入塾しても、難関校を狙える偏差値までの成績向上をお約束する、ということです。
実際には向上保証値を大幅に上回って伸びる生徒も多数います。

※入塾時の偏差値は全国規模の学力テストの偏差値を使用しています。
※向上保証値の偏差値は、全国規模の学力テストまたは北辰テストでの偏差値を使用しています。

成績向上保証制度は、全ての塾生の成績を確実に向上させることで、志望校選択の幅を広げ、塾生一人ひとりを志望校合格に導くことを目的としています。そのシステムは、日々の授業や個別対応指導はもちろんのこと、家庭学習までをカバーするもので、学年・学期ごとに目標を設定し、それを達成していくことで段階的に着実にレベルアップを図っていきます。

まず「学力診断テスト」により、
現在の学力特性を把握します。

「学力診断テスト」の結果から、中3・2学期までに
どのくらい偏差値を上げるかを決定します。

向上保証値を明記した「向上保証書」を
生徒一人ひとりに発行します。

授業中、授業外で「わからない」が
「わかる」に変わるまで徹底的に
個別フォローを行います。

効率よく学習内容の定着を図るために
スクール21独自の指導システムSCメソッドを導入。
さらにより高い成果をあげるために
オリジナル教材を用いて日々指導にあたっています。

小さな目標のクリアをくり返していくことで、
大きな目標(成績向上、志望校合格)の到達を目指します。
●単元ごとにチェック&フォローするので、
「わかったつもり」や「わからない」がありません。

成績向上保証制度の成果を見てみましょう。
向上保証値を大幅に上回って伸びた生徒もたくさんいます。

理にかなったわかりやすい指導法

トップへ戻る