School21School21

お問い合わせはフリーダイアルでお気軽に

教室一覧

たとえテストで同じ点数でも生徒一人ひとりにとって
わからないポイントや効果的なアドバイスの仕方も違うはずです。
だからスクール21は個別フォローにこだわり、チカラを入れています。
授業中、一人でも生徒の目の色や表情に「わからない」のサインがあれば、
私たちは見逃しません。すぐに声をかけ、素早くフォローします。
毎回の授業では、その日のうちに理解度・定着度をチェックし、
理解不十分な点があった場合はその日のうちに個別フォローの日時を決定。
授業前後や授業美以外の日時を設定し、迅速かつ十分な個別フォローを
行う仕組みとなっています。
一人ひとりを授業中だけでなく、時間を超えて徹底的に指導する、
熱意あふれる講師による万全の個別フォローで
塾生全員の力を伸ばし続けます。

  • その日の学習内容の理解度を確認するために
    授業終了時に実施するアンケートです。
  • 毎授業の最初に実施し、前月内容の定着演習および
    理解度チェックを行うテストです。
  • 毎月、前月度授業の確認として、国語・数学・英語の
    3教科について「ゴールテスト」を実施しています。
  • 総合的な学力を図るテストです。成績向上保証制度に基づいて
    確実に偏差値アップをし、目標を達成していきます。

それは「わからない」を残さないことが、 塾の責任であると考えているからです。 「わからない」を残すことは、苦手意識を作ってしまうことになります。 この苦手意識が、勉強をしたくない気持ちを創り出し、 学力の伸び悩みの原因となります。 スクール21では、熟成一人ひとりの学習状況を早めにチェックして フォローするほか、「わからない」を残している塾生には 「わかる」まで補習を実施。きめ細やかな対応を行っています。

スクール21の中学部は7時15分から始まるので、部活との両立が簡単です。 とはいえ、部活には(特に運動系では)、遠征、試合、大会がつきもの。 それで塾の授業時間に間に合わない、ということもあり得ます。 スクール21ならそんな時も、無料でフォローアップの補習を行いますから、 授業の遅れなど気にすることはありません。

部活でクタクタという中学生はたくさんいます。 スクール21に通ってる中学生のほとんどは、そのような中学生です。 ではなぜクタクタなのに続けられるか? その理由は授業の楽しさにあります。「何を教えるか」は授業の大切な要素ですが、 部活で疲れた中学生に授業をするには、それ以上に「どうやったら教えるか」 ということが重要になります。もっと言えば「どうやったら、生徒の気持ちが授業に向くか」。 そのためにスクール21の中学部の講師は今日もまた、「よし、今日はこんなことを言って興味を引きつけてやろう」 と、楽しい授業を計画しているのです。

トップへ戻る