School21

0120-024-774

埼玉県立御三家を知ろう!

県立浦和高校の難易度と入試対策

浦和高校の入試対策! その難易度(偏差値、倍率)と対策方針

浦和高校の入試はどのように行われ、それに向けどんな対策が必要なのか、ここでは入試の難易度、募集要項、対策方針などについてまとめてみました。

浦和高校の入試難易度はどのくらい?

平成29年度入試は、募集人員は358名で、実受験者数は499名。倍率は1.35倍でした(すべて全日制・普通科)。男子にとって浦和高校は、埼玉県内では大宮高校と並んで最も入試難易度が高い県立高校になります。ちなみに平成28年度入試で合格した生徒の平均偏差値は70.9でした。
(偏差値は、県内有名会場テストのものを使用しています。)

平成30年度の全日制課程募集要項について

平成30年度の入学者選抜は、次の日程で行われます。

219日(月)、20日(火)
入学願書、調査書、学習の記録等一覧表等の提出期間

222()23()
志願先変更期間

32()
学力検査

39()
入学許可候補者発表

埼玉県の県公立入試に関する情報は、埼玉県教育委員会のホームページで 決年間を通して順次告知されますので、こまめに確認しましょう。

埼玉県教育員会HP 埼玉県公立高等学校入学者選抜情報はこちら

入試対策をしよう!

スクール21では、入試対策として次に挙げる3つのイベント&模試を実施します。これらに参加し、今後の具体的な対策方針、学習方法について把握することが必須となるでしょう。

県立御三家(浦高・一女・大宮)入試報告会(3/20に3回、4/8に2回、計5回)

2017年は、3/20(祝)に3回、4/8(土)に2回、計5回実施しました。県立高校入試終了直後に実施する、県立御三家に特化したイベントです。毎年、終わったばかりのその年の入試内容を分析し、来年度の入試の傾向を探ります。浦和高校進学を考える人にとって、役立つ情報が盛沢山な見逃せない分析会となります。

県立御三家判定模試

浦和高校をはじめ、一女、大宮高校に圧倒的な実績を持つスクール21による判定模試です。実施教科は国語・数学・英語(リスニング含む)・理科・社会の5教科。浦和高校を目指す受験生の中で、現時点で自分の実力がどの位置にあるかを確認できます。「個人成績表」では、スクール21の過去4,500人以上の県立御三家合格者データに基づく合格判定が示される他、各教科の分野別得点と、分析をもとにしたコメントが掲載されます。

県立御三家公開模試(2016年は、9月、11月、12月の計3回実施)

10月からの公開模試では、浦和高校合格の可能性を徹底的に分析します。最終的に県立最難関を受験するだろう数百人の中の自分の位置を確認することと同時に、同じ目標に向かっている仲間と、同じ会場に集まって場を共有するという貴重な体験を得る機会でもあります。答案内容からは、ここから受験までの数カ月、どの分野に力を入れるべきかという、より実戦的なポイントをアドバイスします。

県内屈指の難関校である浦和高校合格への道のりは、当然ながら平坦なものではないでしょう。しかし早くから入試準備を始め、的確にポイントを絞った対策を行うことで活路は見出せます。

トップへ戻る